FC2ブログ

【睡眠障害】CPAPの器械交換から4日目にして、やっと空気漏れ「○」。と喜んだのも束の間、使用時間「1時間50分」……短っ!(涙目

CPAPの器械交換後、初日は空気漏れ(×)。

2日目、ベルトを調節も結果は(×)。
途中覚醒した際、時々口を開けてた様な……それも原因?
また、ちょっとマスクの下側をキツく締め過ぎた感。

空気漏れはマズいのですが、
あまりキツく締め覚過ぎると、違和感の問題もありますが、
丁度マスクが当たる鼻の下辺りが擦れて、
皮が剥けてしまいます。以前やらかしてしまいました。

という事で、3日目はその辺りも考慮し、
下側を気持ち緩め、上側を少し絞る。
以前の感覚とほぼ近い着け心地で、空気漏れの音もしない。
しかし、結果は……空気漏れ(×)。

これは……やはり口から漏れてる可能性大なのか?

4日目、空気漏れ(○)。
「おおっ、やたじゃないか!」と、喜んだのも束の間。
使用時間1時間50分。

「1時間50分? って、まだ2時間も寝てないじゃん!」

いつもなら先ずは今何時なのかを確認するのに、
その日に限っては空気漏れの方に気がいってしまってたのか、
思わず先にCPAPを停止させてしまってました。

しかし、目が覚めてしまったので、仕方無いと一旦起床。
が、案の定暫くしてウトウト……という事で、
再度CPAPを着用して就寝。

今度も空気漏れは(○)でしたが、
目覚ましには反応出来ず、結果寝過ごす事に。

まあ、目覚ましに反応しないのは日常茶飯事。
もう慣れっこと、それはそれで困ったものなんですが。

そして、器械交換から5日目となった昨晩。
空気漏れの結果は(×)……だったと思う。

というのも、覚醒時の記憶が曖昧。
就寝後1〜2時間だった様な気もするし、
目覚ましに反応しての事だった様な気もするし……

この日もまた、何時なのかを確認せず器械を停止。
ハッキリした記憶は無いのですが、
なんとなく使用時間が短かかったという事だけは覚えてます。

それでだと思いますが、前日とは違い、
マスクを外した後も、そのまま続けて就寝。

尚、その際だったか別に覚醒した時だったのか、
記憶は定かでは無いですが、偏頭痛も有りました。
これは、血中酸素飽和度が低下した結果。
今回、空気漏れがいつも以上に酷かったという事なんでしょう。

そんなこんながあってか、
目覚ましに反応した記憶はあるものの、
眠気が勝ったためかそのまま眠り続けてしまい、
起床したのは予定より2時間程オーバーした頃。

「ヤバイ。もうこんな時間か……起きなきゃ……」と、
一応起床はしたものの、
そんな感じで睡眠の質がボロボロだったせいか、
起床後も暫くは眠気が治まらず。
何とか踏ん張って、今に至るという感じです。

同じ設定で、空気漏れが(×)だったり(○)だったりした……
という事は、やはり毎回では無いにしろ、
「時々口を開けてしまってる時がある」という事かなと、
個人的にはその様に推測しています。

「寝姿勢」によって漏れたりするという事は、
前の機器の時にもありましたが、
今回は、寝付く前に寝返りなどしても、
その様な空気漏れの兆候は、今のところ無い様なので、
そっちの可能性は薄い気がします。

今の状態で(○)より(×)が多い様なら、
次回の定期受診の際に担当医と相談して、
顎を固定するベルトを借りてみようかなと思います。

口を開いてしまう人用に、
口呼吸にも対応可能な顔全体を覆うマスクもありますが、
私の場合は噛みしめ空気嚥下症の件があり、
空気嚥下が酷くなる可能性が高いため
止めた方が良いと、以前担当医に言われた事がありますので。

空気嚥下と言えば、先日の定期受診の際、
担当医が言ってた市販薬に関して処方箋薬局で尋ねたところ、
恐らくですが「ガスピタン」などの事ではないかとの事。

ただ、ハッキリとした事は言えないので、
(特に私の場合、処方薬の数も多いので)
一度担当医に確認した方が良いと言われました。

また、そう言った飲み合わせの事なども考えると、
その病院でも処方が可能であれば、
病院で処方してもらった方が良いとも言われました。

確かに以前、薬の飲み合わせが悪かった事が原因で、
全身に蕁麻疹が出来たてしまった事がありました。

当時、通院してた事は覚えていたんですが、
何が原因だったのかまでは知らず、
後々お袋さんからそう言われました。

という事で、飲み合わせの重要性については、
イヤって程身に染みて分かってるので(苦笑
私もその方がいいかなと思いました。

因みにガスピタンのHPで、
カンタンな「ガスだまり度チェック!」が出来ます。
↓↓↓↓↓
ガスだまり度チェック!

私の場合は空気嚥下の件の他に、
恐らくは自律神経の失調による影響もあるかと思いますが、
ガスだまりには、他にも色々と要因があります。

一度、お腹のハリなどが気になる方は、
チェックしてみたらどうかなと思います。

【PR】





人気ブログランキングへ

【PR】



スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

【姉貴(閉経後)の乳癌治療】足の裏がしもやけの様になってるらしいですが、それも抗ガン剤の影響なんだそうですね。

定期受診と買出しの帰り、
実家に立ち寄り姉貴の様子見してきましたが、

「(抗ガン剤治療してるのに)
 ホント元気だねぇってよく言われる。」

とボソリ。姉貴曰く、

「抗ガン剤治療は副作用が酷いのが普通。
 と、お姉様方はそう思ってるらしい。」

との事。

うちの姉貴も、体毛の抜けや手先・足先に若干の痺れなど、
一応抗ガン剤の影響は出てるんですが、
生活に支障が出たりとか、苦しくて辛かったりと、
そこまで酷い副作用(症状)は出ておらず、確かに元気は元気。
それは本人も認めるところです。

「私の場合は、抗ガン剤との相性が良かったって事なんだろうねぇ。」

と言ってます。

「総合的な健康状態という点では、
 オレの方が、状態悪くねぇ?」

と言ったら、

「そう思う。」

とまで言われてしまいました。
と、それはさておき。

最近は足裏、確か踵(かかと)部分だと言ってましたが、
しもやけの様な症状が出てると言ってました。
赤味を帯びて痒いらしいです。

医師に確認したところ、それも抗ガン剤による副作用だとか。

抗ガン剤治療による副作用には、
『手足症候群』など様々な皮膚障害があり、
抗ガン剤の種類によって発生し易い等の違いがあるとか。

手先・足先のピリピリする痺れ感については、
以前から出てると言ってましたが、
それがどうやら皮膚障害の初期症状らしく、
主に踵や(手の)指先に出易いそうです。

こういった初期症状が出た始めたら、
出来る限り刺激を与えないように安静にして、早期に医師に相談。
初期段階で適切に対処すれば良くなる副作用だそうです。

尚、うちの姉貴はあと2〜3回だったかな?
それで抗ガン剤治療は終了です。

その後、いよいよホルモン療法が始まりますが、
本人的には、

「ホルモン療法は、女性ホルモンを抑える治療だから、
 ただでさえ(年齢的に)女性ホルモンの分泌量が減ってる上に
 ホルモン療法とか……そっちの方が心配だわ。」

と言ってました。

うちの姉貴の事ですから、
その辺りの“下調べ”とかキッチリ済ませてるとは思いますが、
如何せん抗ガン剤治療と同様、
こればっかりは始めてみないと分かりませんから。

【PR】





人気ブログランキングへ

【PR】



テーマ : 家族・身内
ジャンル : 心と身体

【睡眠障害】CPAP全取っ替えで、空気漏れを自分で確認出来る様に。初日……だだ漏れ(涙目

金曜、月一の定期受診に行ってきました。

私が通ってる病院(が採用してるメーカーさんのもの)だけが
対象なのか全体的な流れなのかは分かりませんが、
先月あたりから睡眠時無呼吸症候群の患者さんのうち、
CPAP在宅療法されてる方の治療器本体の交換が始まっており、
今回、私も交換となりました。

今回新しくなったCPAP治療器の大きな特長は、
睡眠時のデータが送信されるという点。

今までは、本体にセットされたSM(スマートメディア)カードを、
受診の度に取り出しては提出していました。

新しいものもSMカード自体はあるのですが、
それをイチイチ提出しなくても、
器械が毎日正午前後にデータを送信する様になります。

それ以外は、若干形状が変わってますが、
基本的な操作等に関しては大きな変更はありません。

ただ、今までは病院にSMカードを提出し、
担当医のPCに取り込んで確認していた
睡眠中の使用時間及び空気漏れの状況を、
起床時に本人も確認する事が出来る様になりました。

空気漏れに関しては、
カンタンな×○の表情アイコンでの表示で、
今日初めて確認しましたが……早速「×」でしたw

という事で、案の定起床後暫くは偏頭痛。

加えて起床時「今日は暑いなぁ」と温度計を確認したら、
室温が29度まで上昇してました。
昨日は天気もあまり良く無く、
昨晩雨だった事もあって肌寒かったのにこの変わり様。

自律神経の乱れから、血管運動(拡張収縮)に問題を抱える私には、
これはかなりキツい上に、
空気漏れや途中覚醒などで睡眠の質が悪い事も重なって、
眠気が酷くウトウトしたり、また頭もボーッとした状態。
それが日中ずっと続いてました。

何とか踏ん張り、眠ったりせずには済みましたが……

空気漏れに関しては仕方無いです。
本体からマスク、チューブに至るまで全交換だったため、
ベルトの調整がまだしっかり出来て無いので。
昨晩は、ちょっとベルトを緩めにし過ぎたかなぁと。

空気漏れが無いなら無いで、
私の場合、今度は空気嚥下の問題があるのですが……

と、そう言えば今回の診察では、
噛みしめ空気嚥下症の件について、担当医と少し話をしました。

実は数日前、左下の奥歯3本分(一体になってるもの)の
銀歯が抜けてしまいました(涙目

これが、噛みしめ空気嚥下症の影響かどうかは分かりません。
ただ、マウスピースを使用する事によって、
噛みしめによる歯への影響は勿論ですが、
空気嚥下にも多少なり効果とか出るものなのかなと。

もし、某か良い方向での影響があるのなら、
今回歯医者に通う際にマウスピースを作ってもらおうと、
そう思ったので、その点について担当医に相談した次第です。

が、空気嚥下に関する効果は期待薄。
ほぼ効果は無いとの事でした。……残念。

また、こんな事も言われました。

噛みしめ空気嚥下症は、
ストレス等による自律神経の問題が原因です。

私の場合、後天的か先天的かは不明だそうですが、
中・高校生の頃には血管運動性鼻炎を発症していた事から、
少なくとも、その頃から既に自律神経に問題を抱えていたワケです。

それとは別に、どうやら人より空気を嚥下し易い体質の様で、
それはもうクセの様なのでどうし様も無い……と。

ただ、お腹に溜まった空気を吸収させる薬が
市販薬として販売されているで、
空気嚥下によりお腹の張りだとか痛みが酷い場合は、
それを飲むと良いと言われました。

念のため、現在処方されてる薬との
飲み合わせを確認してもらいましたが、
「問題無い。」との事でしたので、
一度試してみようかなと思います。

【PR】





人気ブログランキングへ

【PR】



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

実家の底冷えするトイレでクシャミ連発(寒暖差アレルギー)。私「尻出したら寒暖差アレルギー発動した。」姉貴「wwwwwwww」大爆笑されて帰宅。

昨日は寒暖差アレルギー(血管運動性鼻炎)が、
1日中酷くて参りました。

起床後暫くしてクシャミ・鼻水。
その後クシャミは治まったものの、
鼻水はダラダラ状態が続き、
ほぼ1日中鼻ティッシュし続けました。

PCで作業してる最中には、
鼻ティッシュで鼻水が吸収し切れなくなり、
鼻ティッシュからダラダラと鼻水が垂れてしまう。

「わわわっ(汗」と慌てる慌てるw
新しいティッシュで鼻を拭き拭き、鼻ティッシュ交換。
なんて事を何度も繰り返してました。

夕方、食料の買出しの際には、
マスクの下に鼻ティッシュするかどうか迷いましたが、
その時は多少治まっていたので、
マスクのみ、鼻ティッシュ無しで外出。

帰りは実家に立ち寄って、姉貴と世間話し。
田舎の古い家なので、底冷えはするものの
その間は、鼻はグズグズする程度でした。

とは言え多少は垂れるので、
都度ティッシュで拭き拭きはしてましたけど。

帰り際、ここで用(小)を足してから帰ろうとトイレへ。
田舎の古い家だからトイレだから、
更に底冷えが激しくて寒い。便座も冷たい。

ズボンを下ろして便座に座り、
用(小)を足してたら、いきなりクシャミ連発。
鼻も少しグス付き感が増してしまい「マジか!?」と。

私「尻出したら寒暖差アレルギー発動した。」

姉貴「wwwwwwww」


と、大爆笑され帰路につきました。

あくまでお尻が冷えたからでは無くw
普通の室内とトイレとの寒暖差が原因だと思いますが、
タイミングが良過ぎて、つい私も笑ってしまいました。

グス付きはするもののダラダラ垂れる様な状態に至る前に帰宅。
帰宅後は、また鼻ティッシュ状態に戻りました。

昨日1日だけで、結構な量のティッシュを消費した様に思います。

就寝時も多少グズ付きはありましたが、
一応CPAPを装着して就寝。

が、やはり鼻が気になるのか、
途中……正確な時間までは覚えませんが、
かなり早目の時間に外してしまいました。

ここ数日、起床後の暫くの間だけ、
クシャミや鼻水が止まらなくなる時があったので、

「いよいよこの季節が来たなぁ…」

と、一応覚悟はしてましたが……

「遂に来たか」

って感じでした。
呼吸もし辛くなるし、鼻水も垂れて止まらないという事で、
睡眠時無呼吸症候群のCPAP在宅療法にも影響が出ます。

また、自律神経の不調が原因という点では、
概日睡眠リズム障害(非24時間睡眠覚醒症候群)とも関連しています。

何れにせよ、睡眠障害及びその治療にも、色々と影響する症状。
加えて私は寒いのが苦手。

ここまで来ると、毎年の恒例行事みたいなものですが、
私的にはホント辛い時期が来たなぁと。

因みに、何故か今日は起床後に多少グズ付きはしたものの、
今は割と普通にしています。
という事なので勿論、鼻ティッシュはしてませんw

尚、同じく寒暖差アレルギーで、喘息症状のみだった姉貴も、
乳癌摘出後の抗ガン剤治療の副作用で体毛が抜けた事で、
鼻水もダラダラだと先日書きましたが、
どうやら今期は、クシャミも伴う様になった様です。

あっ、姉貴の抗ガン剤治療ですが、
あと4〜5回で終了すると言ってました。
その後ホルモン療法に入る予定だそうですが、
それは5年〜10年程続くそうです。

【PR】





人気ブログランキングへ

【PR】


テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

中京テレビの『ゴリ夢中』って番組に杏和高校が出てた。JRC部なんて部活があるんですね。JRC=Junior Red Cross (青少年赤十字)

相変わらずの睡眠状況です。
睡眠障害だから仕方無い。

と言っても、ここ2日程は日中なんとか。
なんて言ってますが、昼食・夕食の後、
TV視聴中に30分程落ちてましたw

今日は……起床後から寒暖差アレルギーの症状。
現在、絶賛鼻ティッシュ中です。

全く関係無いですが、
さっきTVを観ていたら祖父江町にある
県立杏和高校 (旧:祖父江高校)が映ってました。

中京テレビ『ゴリ夢中』という
ガレッジセールのゴリさんが旅する番組。
今週から稲沢編という事らしい。

番組HP
↓↓↓
中京テレビ『ゴリ夢中』HP

今週は、善光寺東海別院(正式名:双蓮山善光寺)と、
この杏和高校JRC部が登場してました。

杏和高校JRC部……か…そんな部活があったんだ。

JRCというのは、
Junior Red Cross (青少年赤十字) の略。
(保育園・幼稚園から高等学校まで加盟校1,000以上)

普段は、手話講習会やレクリエーションの練習を行い、
土・日・祝日などには、地域のイベントなどに参加したり、
施設訪問などしたりしてボランティア活動してる部だそうです。

簡単な部活紹介発見。
↓↓↓↓↓
杏和高校JRC部

こんな記事もありました。
↓↓↓↓↓
杏和高校JRC部紹介記事

『全国高校生手話パフォーマンス甲子園』
というのがあるらしくて、
2017年 (昨年) は準優勝したそうです。

因みにその前回 (第4回) 大会で披露したのは、
ディズニーシーショー「ミシカの伝説」というのらしい。
(すんません……ディズニーには興味が無いもので)
そのパフォーマンスと受賞の様子がこちら。




ツベに同大会のチャンネルがあるなんて事も
当然知りませんでした。ビックリ。

ツベのチャンネルリンク
↓↓↓↓↓
『手話パフォーマンス甲子園☆動画チャンネル』

今年は、優勝目指して「手話狂言」にチャレンジし、
優勝こそ逃したものの日本財団賞 (特別賞) を受賞したとか。

来週は稲沢バナナ園が出るらしいww

同園HP
↓↓↓
稲沢バナナ園HP

【PR】





人気ブログランキングへ

【PR】



テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

プロフィール

YAMATOASUKA

Author:YAMATOASUKA
YAMATOASUKAと申します。
自身の経験が少しでも似た境遇の方々の
お役に立てればと思います。

リンク
ゆっくりしていってね
PR
ランキング参加中

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR