FC2ブログ

【運動血管性鼻炎 (寒暖差アレルギー)】今日も1日シトシトピッチャン(古い)。1日中肌寒いのも苦手ですが、最近は日中と朝晩の寒暖差が激しいので、少しずつ症状が出てまいりました。

昨日は1日中シトシトピッチャン。
(表現が古いですねw)

気温もググッと下がりました。肌寒いです。
今日も雨は然程ですが、1日中降ったり止んだりの様です。

1日中肌寒いのもイヤですが、
これからの時期、日中と朝晩の気温差も大きくなり、
自律神経の不調による『血管運動性鼻炎』
俗に言う『寒暖差アレルギー』の方もヤバい季節です。

既にここ数日、起床直後にクシャミと共に
鼻がグズつくという症状が、ボチボチ出始めました。

また、担当医に体質だと言われた
『副鼻腔炎 (蓄膿症)』の方も調子が悪い様で、
鼻が詰まり気味且つ垂れ気味になたったり、
特に眉毛の上あたりのおでこ付近がズンと重い感じです。

その影響で、CPAPしてると息苦しく感じる時があり、
そういう時は、担当医の指示通り無理せず外す様にしてます。

毎年この時期から長引く時は春先くらいまで、
鼻の調子が、その様に悪くなります。
クシャミも腹筋に答えるので、それはそれで辛いですが、
鼻水が常に垂れ流し状態になったりして、
1日〜2日でティッシュを使い切ってしまう事も多々。

今年は、更に例年とは異なる点が。

いつもは、大体夏頃に睡眠時間が少しずつ安定方向に向かい、
いい感じになりつつある時に鼻の具合が悪くなります。
それで結局、安定方向に向かっていた睡眠がまた乱れ、
夏前頃にリセット。やり直しって感じです。

ところが今年は、色々と体調不良等が重なった事もあり、
未だ睡眠が乱れまくっている状況で、それが始まってしまう。
これは結構、ヤバ目。

それとこの夏、ずっと気になってた事も。

元々冷え性と言う訳では無かったのですが、
30代後半だったか40代になってからだったか、
とにかく手先、足先が冷たい。

それでも冬場以外はいたって普通なんですが、
冬場になると足先がヒリヒリを越えて“痛み”を感じる程に。

そんな冬場に感じる皮膚のヒリヒリ感、違和感を、
冬場程の痛みでは無いにしろ、
この夏ずっと感じ続けていました。

最初はエアコンの冷気のせいかなとか思ってましたが、
どうやらそうでも無い様です。

元々、今とは別の病院(心療内科)を受診した際、
末端の血流がよくないと言われ、
現在も薬……と言っても、ただのビタミン剤ですが、
その薬を続けて服用しています。

ただ、血流云々って話は、
腕の痛怠さや痺れの原因が不明だった時の話。
今はその原因が『頸椎症性神経根症』だった事が判明してます。

一方で、今年の春頃だったか夏の始め頃に、
足先が浮腫んでいた事もあったりしたので……
やはり頸椎の件とは別に、血流が悪いって事ですかね。

これも夏場でこの状態となると、
本格的に寒くなったらどうなってしまうのか……ちょっと不安。

【PR】





人気ブログランキングへ

【PR】



スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

【姉貴の乳癌治療】血管が見つけ難い人は、点滴の際に何かと大変みたいですが……更に、点滴を継続する様な治療の場合、血管が潰れ元には戻らない事があり、これは体質によるもので仕方無い事らしいです。

昨日、買出しついでに実家(姉貴)の様子を見に行ってきました。

今回から抗ガン剤が1種類になり、
また薬も変更されて最初の投与という事で、
お泊まり(入院)での抗ガン剤投与でしたが、
本人曰く、

「いたって元気!」

という事で、さっくり退院となった様です。

前回まで使用していた2種類の抗ガン剤のうち、
例の点滴時に漏出してしまったものが、
一番強い抗ガン剤だったらしいです。

頭髪が抜け落ちてしまった件は別にして、
胃が多少むかつくなどの軽い症状はありましたが、
日常生活に支障が出る程のと言うか、
多大な苦痛、辛さを伴う様な大きな副作用はありませんでした。

今回は、それよりも弱いと言うのでしょうか、
副作用が比較的少ないという事の他に、
投与が1種類のみという事も影響してるのか分かりませんが、
表立っての副作用らしい症状などは一切無い様です。

また前回は、副作用等に対処するため自宅で服用する薬が、
いくつか処方されていましたが、
今回は一切処方されていないとの事でした。

そんな状況という事もあってか、
姉貴的には副作用の件よりも

「寧ろ問題は点滴に使用する血管」

との事でした。

元々、血管の位置が分かり難い人ではありましたが、
抗ガン剤治療を続けてる間に、
パッと見た目でも分かるくらい

血管部分がペッコリと凹んでました。

点滴を続ける際は、血管がダメージを受けるので、
場所を転々と替えたりする必要があるのは、
晩年の親父さんの点滴の件で知ってはいましたが、
そういうのとは少し違う様ですね。

点滴を繰り返す事で、血管が潰れてしまう

という状態になってしまう様です。
これは“体質的な問題”らしく、
そういう人もいると言われたそうです。

点滴を繰り返す事によるダメージだとか、
動脈硬化や老化などによる血管の硬化と、
それに伴い血管の弾力が失われて脆くなってしまったなど、
そういった場合なら、血管を回復させる、
若返らせる事は可能みたいです。

しかし、姉貴の様に体質により、
血管が潰れてしまう様な場合には、

「一度潰れてしまった血管は回復しない。」

と、そう言われたそうです。

女性の方の場合だと、
抗ガン剤治療のための点滴だとかには関係無く、
こういう経験してる人が結構いるみたいです。

体質だから仕方無いとは言え大変ですね。
うちの姉貴は、そういう体質ながら、
副作用が小さい分だけまだマシなのかも知れません。

【PR】





人気ブログランキングへ

【PR】



テーマ : 家族・身内
ジャンル : 心と身体

【睡眠障害】定期受診で取り敢えず薬は現状維持になりました。やはり寝てる間某かやらかしてるらしいw

定期受診に行ってきました。
結論から言えば、薬に関しては暫く現状のまま継続です。

前回の受診からここ1ヵ月の状況を
睡眠記録と共に事細かに説明してきました。

●1日中(主に3つの特定の時間帯に)眠気が強く、
 それが固定化しつつある。


これに関しては、担当医も先月より悪くなってると。
また、その原因……というか、気になる点として、
CPAPのデータから、今月は空気漏れが多かった様です。
記録を見せてもらいましたが、特にここ数日は酷かったです。

この件では、口から漏れてる事はないかと尋ねられましたが、
私としては、今月に関してはその様な記憶がありません。

寝返りした際はどうかと言われ、
こけに関しては、寝返りをうって横向きになった際に、
よく空気が漏れてる事があり、
その都度調整する事があるという話をしました。

空気漏れに関しては、どうやらそれが原因の様です。

●空気嚥下はあるものの、胃痛・腹痛を起こす程ではない。
 ただ、食道炎による炎症の痛みが度々あり、
 最近は、顎の痛みに右側頭部から頭頂部への痛みも加わった。
 また、痛みは無くても胸焼けやムカつきがよくある。


私の場合、自律神経に不調による胃酸過多に加え、
噛みしめ空気嚥下症に伴うゲップもあったりするので、
食道の炎症を起こし易いという事が、以前から分かってます。

そのため、胃酸の分泌を抑える薬は既に処方済み。
ただ、空気嚥下が腹痛・胃痛を起こす程では無いにしろ、
多少はありますし、それに伴うゲップや放屁もそれなりにです。

それによく横になってる状態だと、
胃酸が食道まで戻ってしまって炎症を起こすと言われますが、
逆流性食道炎を起こし易い人って、
身体を起こしてる状態であっても、
ヘタしたら口元(口の中)まで胃酸が逆流してきます。マジで。

加えて空気嚥下症の関係で、人一倍ゲップが出易いので、
食道が炎症を起こし易いのも、ある意味仕方が無い。

冷たいもの(水分)をグビグビと補給すると、
痛みが消えてなくなる事から食道の炎症である事は間違い無い。
(一応、心臓血管性の疾患については検査済みですし)

頭部の痛みも冷水を摂取する事同時に治まりますので、
恐らく神経の繋がりが関係してる痛みだと思ってましたが、
担当医も同じ見解の様でした。

先に書いた通り、胃酸を抑制する薬は処方済みですし、
逆流性食道炎も起こし易く、多少の事は致し方無い。
痛みが出てしまった場合には、
そうやって対処するという方向で、という事でした。

但し、担当医からの言及はありませんでしたが、
食道炎を繰り返すのは、食道癌のリスクを高めるので、
その点は要注意ですが。

●寝付きは改善されつつあったものの、
 一昨日、突然寝付けなくなった事や
 その際に変な出来事(音と頭痛)が発生した事。


予想通りその日は体調自体よくなかった事が原因っぽいです。

頭痛の件は、痛みが生じた場所が、
丁度副鼻腔炎(蓄膿症)の際の頭部の痛みと同じ場所。
特に最近、蓄膿症の症状らしき鼻水の出方、
鼻のグズ付きなどがある事。
実際、昨日はそれが原因と思われる鈍痛もありました。

それが一時的に心拍数が上昇し、興奮状態になった事で、
痛みの感覚というか感じ方が、一時的に変化した……
まあ、要するに錯覚みたいなもんですね。
そういう状況に一時的に陥ったという事の様です。

その心拍数上昇のきっかけとなった音の件も、
体調によるもの、ストレスに起因するものの様です。

●頭部にタンコブらしきもの、
 膝に擦りむき傷らしきものが知らない間にできてる。


これらに関しては、レム睡眠行動障害の件もありますし、
何よりベッド横の壁に手先か足先か、
とにかく某か擦り付けたと思われる跡が残ってましたので、
そういった事から判断するに、
夢見の(& 寝ぼけている)状態で某かやらかしてる……
その可能性はありますねとの事でした。

その上で今の時点では、
薬は変更しない方がいいという判断でした。

特に私の場合は、無呼吸の件があるので
あまり強い眠剤の服用は出来ないって事もありますので。

●その他……酷い下痢。脊椎を痛めた。
 後頭部から首筋にかけての痛怠さが加わった。


下痢については毎度の事。

今回は薬剤師さんからの意見として、
処方されてる薬の中に、副作用として下痢を起こすものがあるので、
それが原因ではと言われました。

但し下痢の件は、便秘と下痢を繰り返し気味という事で、
これも自律神経の不調に起因するものという事が分かってます。
そのため、既に以前から整腸剤を処方されてます。

なので、自律神経の不調か薬の副作用か、
それを判断するのはなかなか難しい事です。
という事で、当面は担当医の指示に従い
現在処方中の薬で様子見という事になりました。

脊椎の件も、脊椎症性神経根症なので仕方無い。
やっちまったなぁという感じです。

ズキズキという鋭い痛みはすぐに治まり、
また、指先など手の痺れや麻痺が酷くなるなど、
その様な症状の悪化などは無く、
これまでの痛怠さにちょっと違和感が加わった感じです。

この件については原因も分かってますし、
出来るだけ負荷をかけない姿勢に努め、
痛み等の症状が出てしまった際には対処療法という事で、
鎮痛剤(& 胃薬)を処方されてますので、
これに関しても、都度その様に対処する様にと。

首筋の痛怠さも、ストレスによるもの。
自律神経の不調が身体を無意識のうちに
緊張状態にしてしまう事が原因です。

これも確立した治療法があるワケでも無く、
また、非24時間睡眠覚醒リズム症候群、
所謂概日リズム障害からくるホルモンバランスの乱れも、
自律神経不調の要因となっているので、
私の場合、なかなか一筋縄ではいかず、
担当医からも“厄介”と言われてしまう状態です。

現状では、自立訓練法を試すなどするしか無く、
焦らずじっくり取り組むしか無い。
……と、以前から担当医も言っておりました。

また私の場合、何かあると考え込んじゃうというか、
気にし過ぎる傾向があると、以前担当医に言われました。

と言うより、物事の内容によって、
気にする時はスゴく気にする反面、
ズボラというか、気にしない時は全く気にしない……
かなり両極端なんですよねw

一応本人的には気にしない様にしてはいるんですが、
こればっかりは元々の性格って事もあって、なかなか(苦笑

と、全く関係無い話ですが、
ここ数ヶ月、私の定期受診の日は何故か必ず雨。
雨合羽を着用して自転車で走るのですが、
合羽のフードって、自転車だとあまり役に立ちませんね。
毎回顔面びしょ濡れですw

【PR】
布団はともかく、枕はそろそろ買い替えたい今日この頃です。
↓↓↓↓↓





人気ブログランキングへ

【PR】



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

【睡眠障害】う〜ん……前回の定期受診でもチラッと話しは出ましたが、やはり“処方薬の見直し”が必要なのかも。

前記事を水曜に書いた際、てっきり木曜日と勘違いしてて
「明日は定期受診」と書いてました。
本日(金曜日)が定期受診の日です。
若干眠気はありますが、なんとかもちこたえられそうです。

昨日は散々でした。

予定の時間にベッドに入ったものの、
また眠剤を服用しても寝付けないという事態に。
多分体調的な事が関係してたんだうとは思いますが、
正直、何故急にって感じでよく分かりません。

なかなか寝付けない中で、
突然「プーーーーッ」という音が。

長めのオナラの様な、何かのブザー(警告音)の様な、
そんな音が耳から聞こえるというよりは、
何て言うんでしょうね……
MRI検査の際「キンキン」という音がしますが、
あんな感じで、直接頭の中で響いてる感じ……ですかね。

突然の事でビックリして心拍数が上がったせいなのか、
直後に額にズキズキとした痛みが。

最初は、身体がビックリしてしまって、
CPAPマスクの額の固定箇所が、
痛みと錯覚してるのかなとか思いましたが、
固定箇所よりもずっと下、
高さ的には丁度眉の上あたりに横一文字に痛みが。

この痛みはすぐに治まりましたが、
これについても、正直ハッキリとして原因がよく分かりません。
ただ、痛みの質は少し違いますが、
場所的には蓄膿症の場所、額部分副鼻腔と同じ位置なので、
また副鼻腔炎が悪化してて、それが興奮状態になった事で、
鈍痛では無くズキズキした痛みとして感じたのかなあと。

その後も、就寝中もほぼ起きてるか
終始ウトウトと半分夢見の様な状態が続いてた感じで、
一旦起床し、2時間程で今度はCPAP無しで就寝。

また、1時間程は寝付けない状態と、
ウトウトと半分夢見の状態を繰り返す様な感じでした。

身体がずっと緊張状態だからって事も
関係してるかとは思いますが、
先日やらかした脊椎の件とかも関係してるのか……

起床後は、まあいつも通り眠気と言うか、
ボーッと感と怠さみたいなものを感じつつ、
買出しに出掛けたんですが、
今度はその買出しのため、自転車で移動中に食道の炎症による痛みが。

食道炎の痛みに関しては、
頭頂部付近から右の顎にかけての痛みも伴う事があります。
食道炎とか胃炎などの痛みとしては、それ自体はよくある事です。
今回もそんな感じでした。

実家に立ち寄って、休憩がてらちびちび飲もうと思って購入した
買ったばかりの清涼飲料水をその場でガブ飲み。
それでなんとか炎症の痛みを抑えました。

その後、実家に立ち寄ってそのあたりの話をしつつ、
以前(1〜2ヵ月前?)家具にぶつけてタンコブになったこめかみ部分が、
一旦治ったと思ってたのに、最近違和感を感じる事があり、
触ってみたら、まだ少し腫れが残ってて、
触るとかすかに痛みも……という話をしてる最中に、
ある事に気が付きました。

タンコブができた場所から少しズレた部分に、
腫れと痛みがある事に気が付きました。
触った際の痛み的にはこっちの方が痛い。
おかしい。こんなところぶつけた記憶は無いのに。

姉貴には「虫にでも刺されたんじゃない」と言われましたが、
虫に刺された様なのとは晴れ方が違うし……なんじゃコレな感じです。

そういえば、数週間前には膝もなんか痛むなぁと思ったら、
擦りむき傷の様になっていた事が。
それも特に、どこかにぶつけたとかいう記憶が無い。

可能性としては、寝てる間に何かやらかした可能性が。
一応薬を処方してもらった抑えはしてますが、
レム睡眠行動障害を患っているので、
夢見の状態の時に身体をぶつけてる可能性があります。

実際、これも昨日になって気づいたんですが、
ベッドの横の壁に、何か(足先?)を擦り付けた様な跡がついてました。
これは……何かやらかしてるなとw

前回の定期受診の際は、
薬は現状のままで様子見という事になりましたが、
今回の件もあるので、今日の定期受診では見直しが入るかもです。

尚、今日姉貴の方は、お泊り(入院)での抗ガン剤投与です。
今回より抗ガン剤の種類を替えての投与。
その初回という事でお泊り(入院)という形になります。

あやつ、どこかしらに電気の消し忘れとかよくあるので、
今日は定期受診後に実家に立ち寄り、
そのあたりの確認を、私が行う予定になってますw

【PR】





人気ブログランキングへ

【PR】



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

【睡眠障害】1日中眠気がして困ってる中で水下痢起こしてしまいトイレに駆け込みお尻を拭こうとして身体を捻った瞬間、今度は頸椎( 頸椎症性神経根症 )をやってしまった(涙目

……相変わらずです(苦笑

一昨日は、短時間で起床。
お昼過ぎまで作業した後、
眠気に襲われ夕方まで寝てしまいました。

昨日は、短時間覚醒を繰り返し、
途中30分程度ベッドから出たりする事もありましたが、
1日中眠気が酷く、起きてはまた寝ての繰り返しでした。

今日は、一昨日と同様短時間で起床し、
今(午前9時前)のところ起きてますが、
正直、午後からは自信が無いです。

その他に一昨日は、買い物から帰宅し、
夕食をとってから暫くして、
お腹がギュルギュルゴロゴロと物凄い音を出し始めました。
「こ……これは……」とトイレに入ると、案の定水下痢。
翌日(昨日)まで、尾を引きました。

で、昨日されでトイレに入り、
用を足した後、お尻を拭こうとして身体を捻った瞬間、
脊椎にズキッと強い痛みが!
どうやら神経根症の痛みが出てしまった様です。

その後は、何かの瞬間に軽くズキッとする程度で、
痛みが続くという事は無いですが、
背中に何かモノでも入れられてる様な、
ズンと重い感じが常にしている状態です。

ちょっとあの痛みには一瞬びっくりしましたが、
脊椎の痛怠さはずっと抱えているものですし、
原因は分かっているものなので、まあ仕方無いかなと。

それよりは、眠気の方が……明日の夕方が定期受診の日。
前回だったから前々回だったか、予約時間に寝過ごしてしまい、
担当医の診察日の都合などもあって、
2週間遅れの受診になってしまいました。

ただでさえ寝付きが悪くなっている事が気になっていた中で、
その間は眠剤自体も切れてしまい、
かなり辛い2週間になってしまいました。

あんなのはコリゴリなので、
明日はなんとか午後からうたた寝等して
寝過ごしてしまう事の無い様にしたいのですが……

【PR】
そう言えば先日某番組で、
アディポネクチンが身体にいいと言ってましたね。





人気ブログランキングへ

【PR】



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

プロフィール

YAMATOASUKA

Author:YAMATOASUKA
YAMATOASUKAと申します。
自身の経験が少しでも似た境遇の方々の
お役に立てればと思います。

リンク
ゆっくりしていってね
PR
ランキング参加中

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR