裁判上有罪ではないけど非常識ではありますね。

要は事故の原因となる過失、
前方不注視、ハンドル操作のミスなどがあったとして、
それが検察側の主張する導眠剤の服用による居眠りが原因
とは言えないって判断したって事ですね。

睡眠薬飲んで運転、
小学生6人にケガ負わせた女性に「無罪」判決
…どういう理屈なの?

ニコニコニュース/弁護士ドットコム さんの記事

検察側が過失の根拠を別の内容にすれば、
有罪になる可能性はあるでしょうね。

私も導眠剤を毎日服用してるからわかりますが、
使用後も安静にせず、何かと作業とか続けたりしてると、
案外眠気をもよおしたりしなかっりするんですよね。
勿論、眠剤の種類や量、それに個人差はあると思いますが。

普通は就寝前に服用するもので、
就寝し安静にしてると直に効いてきますが。

とは言っても、導眠剤は割と作用してる時間は短いものの、
場合によっては、副作用などによって日中も眠気をもよおす場合がありますし、
まぁ、常識的に考れば、導眠剤を飲んだ直後に
車を運転するなんて事はしないと思いますけどね。

そういう意味で、確かに今回の判決では無罪という結果ですが、
その事は別にして、非常識な女性だなぁとは思います。

それに眠気という点ついて言えば、
私も治療開始前、睡眠時無呼吸症候群と概日リズム障害などの関係で、
日中強い眠気に襲われる事がよくありましたが、

別に常に居眠りしてる訳ではないく、
ハッキリしたりボーッとしたりの繰り返しです。
事故現場まで、結果的に普通に見える状態で行けたとして、
眠気に襲われてなかったかと言えば必ずしもそうとは言い切れず、
事故の瞬間に居眠りしてた可能性は十分考えられます。

但し、これはあくまでそう考えられると言うだけの事。
疑わしい部分はあるってだけであって、
裁判において有罪とするに足る根拠にはならないだろうと思いますけどね。

何れにせよ、眠剤、導眠剤を飲んだら、車にゃ乗るな(運転するな)って事です。







人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

寝てても起きてても、結局寝ぼけてる……ヤバイなw

2時半頃に床に就き、
4時半頃に目が覚めてしまい一旦起床。

30分くらい経って、再び眠気が強くなったので
再び就寝。勿論、ちゃんとCPAPは着けてます。

で、その後です。9時、最初の目覚まし音の時ですかね。
起床しようとCPAPを外し、また落ちる。

ここまでは、まぁある意味恒例行事。
ホントはそれではいかんのですが。

「ハッ!?」として時計を確認したら14時過ぎ。
いかん。もうこんな時間とは、しまったなぁ……
と思いつつ起床……したつもりでした。

確かに起きたつもりだったのに……どうも直に落ちたのか、
“起床した夢”を見ていた様です。
ここまで来ると、もうどうしたものか。

で、再び「ハッ!?」となって飛び起きて、
時計を確認したら……アレ?……13時?……アレ?

ま、まぁ1時間とはいえ早かっただけマシか。
しかし何で時間が逆戻り?
また寝ぼけて時計を見間違えたのか、
それともやはり“起床した夢”だったのか。

そして、そんな寝ぼけの激しい私ですが、
どうやら起きてても寝ぼけるらしいw

一昨日、歯医者の定期ケアの予約入れてた……のは覚えてましたが、
予約の時間を30分間違えてました。
気付いたのは家を出る直前。

結局、当日はもう予約でイッパイだからと言う事で、
来週空いてる時間に予約入れ直してもらいました。

次の診察から3ヵ月ほど間が開くから忘れない様にと思い、
前回の診察が終わった直後には、
PCのカレンダーとかに予定を入れておいたのですが、
何故か日付は合ってたものの、時間を入力ミスした様で……

診察券を見ながら日付と時間を入れたハズなのに……何故?
ちょっともう、自分でもよく分からなくなってきました。

う〜ん。自分ではボケよりツッコミだと思ってたのにww
いかんな……こんな事では“天然ボケ”の座を義妹から譲られてしまう。
それだけはなんとしても避けたい。



“目覚め”どころの騒ぎではない私には……





人気ブログランキングへ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

鼻のグズつきはおさまったけど、今度は睡眠リズムのズレが(泣

先日まで苦労してた鼻の調子が、
一昨日あたりから嘘の様になくなりました。

気になってた部屋の湿度(乾燥)との関係も、
あまり関係なそさうです。

就寝中、マレにグズつく事もありますが、
基本的には起床してベッドから出た直後くらいから
調子がおかしくなる事が多かったので、
やはり気温の変化に対する身体の反応の問題かなと。

睡眠に関してですが、ズレ気味です。
と言うか完全にズレてますw
また、ズレを修正するために微調整が必要な感じです。

CPAPは……起床前に外しちゃってます。
しかも「さてと起きるか」とか思いながら外し、
気付いたらそのまま落ちてたってのが最近のパターンです。

これも何とかしないといけないんですが、
これに関しては、リズムのズレに伴う起床時のボケが
結構影響してるみたいなので、
やはり最優先となるのはリズムのズレの補正ですかね。

と、話は全く変わりますが……

マラソン大会で渡された、どこかおかしい「透明の液体」
ニコニコニュース/Jタウンネット さんの記事

まぁ「ロケット燃料投下」とかって、
確かに“ネタ”的には面白いと、私も思うんですけどね。

ただなぁ……地元の特産品なのか分かりませんが、
マラソン大会の参加賞としてアルコール飲料(焼酎)をってのは、
安全面を考慮した場合どうなんでしょうねぇ。

走る前に配るとか後に配るとか言う問題ではない気がします。

その場で飲む人は、そうそういないとは思いますが、
ツイートされた画像を拝見する限り、
確かに表示はされてるものの、
スポーツ飲料やミネラルウォーターと勘違いして、
うっかり飲んじゃう人がいてもおかしくはない様に思います。

そういう事故って結構多いし。

その点を考えると、マラソン大会での配布ってのは
ちょっとどうなのかなって。







人気ブログランキングへ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

鼻水が止まらず、今日はずっと鼻ティッシュです。

嗚呼……今日はずっと鼻がズルズルです。

ここんとこ、確かに起床直後とか就寝前に
少々鼻がグズつくって程度の事はありましたが、
割と落ち着いて来たと思ってたのに……

何度鼻をかんでも、次から次へと流れ出てきます。
直に糸をひいて垂れてきます。
今日になって突然です。何なんでしょうねぇ……

花粉症でもアレネギー性鼻炎でもなく、
リズム障害からくる自律神経の乱れが原因との事ですが。

にしてもなぁ。う〜ん……
今日は少し空気が乾燥気味の様ですし、
その影響もあったりするんですかねぇ?
担当医も、そんな事を言ってましたが。

今もまだ、全くおさまる気配は無く、
鼻ティッシュしながらキーホード叩いてます。

今日はずっとそんな状態だからなのか、
こんな記事につい目がいってしまいましたw

鼻炎薬に「乳房が大きくなる」副作用!?
→調べたらやはり夢の薬ではなかった……
製薬会社「用法用量を守ってお使いください」

ねとらぼ さんの記事

はい。そんな夢の様な薬があれば、
既に大々的に売り出してると思います。

副作用はあくまで副作用。
使用上の注意をよく読み、
用法・用量を守って正しくお使いください。

それが薬というモノです。

あっ……ティッシュ1ケース使っちゃった。
鼻水が止まらない〜〜!!

人気ブログランキングへ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

スナック菓子だろうと何だろうと“過剰摂取”が問題なんで、結局は何事も“程々に”って事です。

私も以前はポテト系のスナック菓子が大好きで、
しょっちゅう食べてましたね。

ゲッ…1袋でビックマック超え!?
「定番スナック菓子」カロリー一覧

ニコニコニュース/美レンジャー さんの記事

私の場合は、メタボ認定されてしまった上に、
『脂質異常(高脂血症)』と診断されてしまいましたので、
以降、“スナック菓子”は控える様にしてます。

脂質の吸収を抑える薬を1日1回服用してる事もあり、
現在は血中脂質、コレステローチ等全て正常の範囲内です。

私の場合はあくまで“病気”を患ってしまったので仕方無いのですが、
健康な人の場合は、別に美味しくいただけばいいかと。

私も、一切食べないと言う訳ではないですよ。
あくまで控える様にしてるだけ。全く口にしない訳じゃないです。

まぁ、それも過去の苦い経験から来てるんですけが……

中学の時でした。高血圧で倒れた事があります。
原因は、それまで毎日行なっていた運動系のクラブ活動を
3年の大会終了と同時に一切止めてしまったから……だそうです。

そう言う人、結構多いらしいですよ。
運動系クラブに所属してた同級生で、
私の他にも何名か高血圧になった人がいました。

これは年齢に限った話では無く、
割と激しい運動をしてた人が、突然止めるとそうなるらしいです。

と、その話はさておいて、高血圧と診断された際に、

「油モノと塩分を控える様に」

と言われたんですが、
どうやら控え方が極端過ぎたみたいで……と言うより全く摂取しなかったw

その結果、数十mを歩くのさえ困難なくらい身体が衰弱して、
慌てて別の病院に行ったところ、

「全く摂るなって事ではないからね。
 必要な分は摂らないとダメだよ」


と、医師から言われてしまいました。
あの時は、正直な話ちょっと恥ずかしかったですw

まぁ、スナック菓子に限った事ではなく、
何事も重要なのは“程度”の問題。
結局のところ何事も“程々に”って事ですね。

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

プロフィール

Author:YAMATOASUKA
YAMATOASUKAと申します。
自身の経験が少しでも似た境遇の方々の
お役に立てればと思います。

ゆっくりしていってね
PR
ランキング参加中

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR