FC2ブログ

尾張地方(名古屋除く)と一括りに言われても…35もの市町村があるのですよ。

うちの姉貴のパート先でも、
出社前の検温が義務になったそうです。

また、一家族一箱(袋)までで
マスク販売していたドラッグストアでも、
ついにマスクが品切れになっていました。

同ドラッグストアでトイレットペーパーを
いつも購入していたんですが、
トイレットペーパーは勿論ティッシュペーパーも一切無し。
壁一面のコーナーがスッカラカンでした。

血管運動性鼻炎(寒暖差アレルギー)の件もあり、
結構ティッシュは使用頻度が高いので、
勿論、トイレットペーパーが店頭に無いのも困りますが、
個人的にはティッシュが消えてしまうのも
少々困りものだなぁと思ってます。

おっ? 何気に残りのティッシュを確認したら、
200枚入り5個バックが、残りあと1個。
ああ…まだ前の1箱は開けたばっかだった。

トイレットペーパーは…まだ2ロール半はある。OK。
因みに普段は4ロールのパックを購入してます。
丁度リュックにスッポリ収まるサイズなものでw

そんなこんなで色々思うところしありますが、
取り敢えず先ずは身近なところの状況把握からと思い、
愛知県の新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の
発生状況について分かる範囲でまとめてみました。

愛知県民で無い人とっては、あまり関係無い内容ですが。
COVID19愛知県発症日順一覧-01
…ほぼ名古屋市。

尾張地方の1件が清須市である事、
三河地方はほぼ蒲郡市である事は、
それぞれの市が公表したので分かりましたが、
他もちゃんと公表して欲しい気がします。

名古屋市だけ市内での発症状況を出してますが、
他はザックリ尾張地方、三河地方。

一応、セントレアという巨大な空港はあるものの、
それ程外国人観光客…特に中国人観光客に
人気の観光スポットがあるかと言われれば、答えはノー。

一方、この地方…特に尾張地方の中核都市は
紛れも無く名古屋市であり、
うちもベッドタウンと申しましょうか、
名古屋市の衛星都市の一つではあります。

名古屋市内へと通勤・通学してる人も少なからずいます。
しかしこの地方は、結構車通勤する人も多い。
私も経験ありますが、毎朝橋を越え名古屋市内に入るのに、
結構渋滞で時間が掛かるので、それが大変だったりします。
それが遊びであれば尚更です。

また、ザックリ尾張地方と言っても、
西尾張と東尾張では色々と状況が異なりますし、
三河地方も同様ではないかと。
西三河と東三河では全然違うと思います。

何が言いたいかと言うと、
うちの町は高齢化が進んでいる町です。
勿論、中国人観光客など訪れようも無い。

また、名古屋市へ電車で通勤してる働き盛りの人が、
少なからず存在するとは言え、
日中はほぼ出歩く人を見掛けない程人気も無く、
車ですら主要幹線道路以外は、
バンバン走っているワケでも無い。

それに今年に入って特に風邪や肺炎が流行ってる
という話も私は聞いてません。

そんなド田舎で、くだらんメディア報道に惑わされ、
トイレットペーパーやティッシュペーパーの
買い占めなんぞすなっ! て話です。

それと、感染拡大と仕切りに報道され続けてます。
これからPCR検査や簡易検査キット、
或いは人的な意味での検査体制が整って来た場合、
より多くの陽性反応者が出て来る可能性は十分考えられます。

一方で、メディアが放送する感染者数は、
検査結果に基づいて発表される数字がいです。

確かに人によって潜伏期間に差があるのですが、
発症日別で考えた方がより感染の広がり具合を計るには、
近い数字になるのではと思い、グラフにしてみました。
これも愛知県内のみです。
COVID19愛知県発症日別推移-01
直に“差別”という言葉を使いたがる人がいます。

しかし、今回の新型コロナウイルス(COVID-19)感染症、
紛れも無く発信源は“中国湖北省武漢市”です。

感染経路不明の人であったとしても、
必ず湖北省(武漢市)ないし浙江省(温州市)の観光客、
もしくはそういうエリアから帰国した日本人を含む渡航者。
そういう人との濃厚接触者に辿り着きます。

そういう人との接触が一切無いという人が、
新型コロナウイルス(COVID-19)を突然発症するなんて事は
ぶっちゃけ有り得ませんので。

以前にも書きましたが、こうして改めてみると、
やはり初動が少々遅かったかなと。

中国による武漢市(湖北省)封鎖で警戒レベルを上げ、
渡航中止勧告を出すのは早かったですが、
温州市(浙江省)に関しては結構時間が経過してます。

日本側からの渡航は勿論ですが、
入国に関してもっと早く且つより強い措置が
広範囲を対象に実施されていればと思ったりはします。

経済面での影響の大きさや法的根拠等考えると、
多少判断に時間が掛かったのはやむを得ないとは思いますが…

メディアもメディアです。
経済への影響は大きいだとか、
そんな措置では苦労する人がどうのとか。

そういう判断を鈍らせる=遅らせる様な報道をしてるクセ、
いざ危機的状況になると今度は対応が遅いだの弱いだのと…

ダイヤモンド・プリンセス号の件もそうです。
WHOへの資金提供は、国際的な対応が必要だからであって、
それを船内での感染者数を加えない様に
させるためとか何だとか…バカなのか?

ダイヤモンド・プリンセス号は英国船籍なので、
公海上においては英国の法律が適用されます。
それを執行するための強い権限を船長は与えられています。
一方、運行会社は米国で航行していたのは
日本の法律が適用される海域でもありました。

今回の様なケースについては、
海洋法でしっかり定められていなかった事もあり、
日本が検疫を行っているという事情があります。

だからこそWHOも“その他”として扱う事となり、
そういう事情には一切言及する事無く、
日本の対応を批判するだけの英国に
麻生副総理は苦言を呈したワケです。

とは言え、今の現状を生み出した当事国である
中国礼賛のWHO…特にテドロス事務局長は、
完全に(中国以外からの)信頼を失ったと思いますけどね。

そういう話はさておいて…

これはあくまで個人的な意見ですが、
新型コロナウイルス(COVID-19)に関しては、
当初予想していた程、無症状感染者とそこからの感染は
非常に少ない様な気がしてます。

3月6日正午現在での国内状況は、
患者313例、無症状病原体保有者35例。
空港検疫で確認の患者1例。合計349例。
※内訳…患者314例
     (国内事例302例、チャーター便帰国者事例11例、空港検疫1例)
    無症状病原体保有者35例
    (国内事例31例、チャーター便帰国者事例4例)
※日本国籍307人、退院者69人
 (患者59人、無症状病原体保有者10人)

日本国内での無症状病原体保有者は、
患者数の10%程の割合で推移しています。
そのまま入院・経過観察の後退院した人もいますが、
その後発症した人も少なからずいます。

チャーター便帰国者を例に言えば、
PCR検査実施人数829人。陽性反応15人中無症状4人です。
PCR検査実施者での割合は0.5%にも満たない数字です。

そう言えばWHOのテドロス氏が、
3月3日に面白い事を言ってた様ですね。
世界で見れば無症状は1%程度で、
これらの人も大半は感染後2日以内に発症…と。

確かに、感染してても無症状な期間があれば、
その期間は全ての人が無症状病原体保有者と言えるワケですが、
感染後2日以内に発症…潜伏期間としてはほぼ0に近い人を
無症状病原体保有者と呼んでいいものかどうか…謎。

ダイヤモンド・ブリンセス号の場合は、
乗員・乗客合わせ3,711人の内PCR検査対象者3,618人。
※93人という差は検査前にチャーター便で帰国した人数です。
その内陽性696人、無症状病原体保有者410人。
検査対象者の11%強が無症状感染者です。

で、愛知県の例で陽性57人中無症状は1人で約1.8%。
健康観察対象者での発症者が大多数で、
そういった人は無症状病原体保有者だったワケですが…

今回の新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の場合、
重症化率は約8.8%程度だったと思います。

2017年(平成29年)の情報で申し訳無いですが、
肺炎の受療率(※)は入院数28人、外来6人です。
※1日あたりの患者数を人口10万対で表した数字

名古屋市は人口約230万人の都市です。
2つ目の図で示した期間1月22日〜3月4日の43日間で、
入院数40,936人、外来数8,772人。

仮に市中感染が広がっているとして、
人口の約1%程度が感染してる場合、
2万3,000人の感染者数に対し重症者2,024人。

私も40代の頃にウイルス性ではないのですが、
細菌性肺炎に罹患した事がありました。
熱・咳といった症状はほぼありませんでしたが、
とにかく胸の痛みは結構なもんでした。
痛みに我慢出来ず夜中に救急外来まで走りました。

それでも肺炎としては軽症だった様です。
休日だったので薬だけ処方してもらい、
後日改めて病院を受診し、薬を処方してもらいました。
入院治療しない場合の肺炎は軽症に分類されるハズ…確か。

仮に2,024人が重症では無く軽症だとしても、
肺炎患者の外来数だけで23%増し。

まあ、ザックリ且つ適当な予想と数字ではありますが、
ワイドショーが連日報じてる程、
既に市中感染が始まっているのだとしたら、
それはそれである程度肺炎症状を訴えて
受診する人は例年より必ず多くいると思うのですが…

来週から再来週にかけて、
数字がどう動くか…に注目といった所でしょうか。

何れにしても、マスクの高額転売はするなって事と、
トイレットペーパー等紙製品の買い占めは止めろって事。
それだけは確信を持っていえる事ですね。

全く関係無い話ですが、
地元近郊の感染症の状況を調べてる中で、
地元の学校が今年1月に1回学級閉鎖になってた事を知り、
ちょっとビックリしました。
何だか寂しいなぁと感じたのは、
私の頃と違って学級閉鎖=学年閉鎖って事…ですかね。

【PR】





人気ブログランキングへ

【PR】


スポンサーサイト



テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

乳癌に限った事では無いですが、病気は早期発見・早期治療がやっぱり大事だなぁと。

う〜ん、身内に同じ病気を抱えている者がいるもので……

ナイナイ矢部、「すべり症」が発覚 切っても切れない芸人と病気の闘い
ニコニコニュース/リアルライブ んさの記事

うちの弟が、所謂『腰椎分離すべり症』というヤツらしいです。
弟によると、突然痛みが出るのだとか。

これは以前にも書いたかな?
ある日、自宅マンションに入ろうとした際、
突然痛みに襲われたらしく、
その場から身動きできなくなってしまった事があったとか。

そのの状態によって色々だと思いますが、
うちの弟の場合は、何でも一度激痛に襲われると、
そのままの姿勢で固まったまま動けなくなると、そんな事言ってました。

マンションの上からたまたま外を見ていた住人の方が、
弟の異変に気付いて助けてくれて、何とかなったらしいです。

私は『腰椎椎間板ヘルニア』なんですが、
弟の場合も痛みが出た際には似た様にするらしく、

・両膝を立てた状態で仰向けになり、
 腰への荷重を分散する様な姿勢で休む。


様にと、医師に言われたそうです。

そしてもうお一方……




浸潤性か……しかし、つくづく思います。
やはり癌というのは早期発見が重要だなぁと。

うちの姉貴も『乳癌』で、今は術後の抗ガン剤投与が終了した段階。
年明けからホルモン療法を開始する予定です。
5〜10年かけて行われるとか……大変だぁ。

乳癌の場合は、他の癌とは少し違っていて、
再発防止にはホルモン療法が効果的なんだとか。
抗ガン剤投与は、再発率を数%下げる程度らしいですが、
少しでも再発率を抑えるためにって事で投与するらしいです。

幸いな事にうちの姉貴の抗ガン剤投与の副作用は、
体毛の脱毛(毛髪はほぼ抜けました)と、
手先・足先(かかと)など末端の痺れ(皮膚障害の初期症状)
程度と、軽いもので済みました。

その分、年明けから始まるホルモン療法については、
閉経後という事もあって若干不安を感じてる面もある様です。
ただでさえ閉経により女性ホルモンが減少してるのに、
その女性ホルモンを更に抑制する治療ですからねぇ。

それと姉貴の場合は、療法の乳房を切除しましたが、
一方は非浸潤性で、もう一方がこの方と同じ浸潤性だったそうです。
非浸潤性だった方は乳房の切除で済みましたが、
浸潤性の方は、リンパもごっそりもっていかれたそうで、
術後のリハビリがちょっと大変だった様です。

しかし、最近タレントさんなど著名人の方で、
乳癌で亡くなる方が何人かいましたが、
その事で姉貴と話をしてて、

「早期発見って大事だよねぇ」

という会話をしてました。
姉貴の場合、自分で胸の異変に気付いて病院を受診し、
その時点でステージ3だったのですが、
各自治体が実施してる乳癌検診とかは
やっぱ受診した方がいいと言ったておりました。

その年毎とかによって対象者が限定されたりしますが、
(各自治体で異なりますので、そこはご確認を)
自分が対象者となっている回は、
何とか都合がつく様なら受診した方がいいと思います。

【PR】





人気ブログランキングへ

【PR】



テーマ : 家族・身内
ジャンル : 心と身体

過呼吸は文字通り酸素過剰な状態なので、一度大きく息を吐き、少しずつ呼吸を整えていく様にするといいです。

例の新橋での出来事ですが、パニック障害の連鎖、
所謂『集団パニック(集団ヒステリー)』の様ですね。

過去にも、ショッピングモールや学校内で、
女子中高生が集団パニックになった事がありましたが、
子供や若い女性に多く発生するみたいです。

保育園などで幼児が連鎖的に泣き出したりするのも、
これと同じ現象だとか。

連鎖する症状としては、今回は過呼吸だった様ですが、
その他興奮、意識障害、妄言・幻覚とかもあるらしいです。

私自身は、集団パニックの
現場に居合わせた事はありませんが、
過呼吸は経験した事があります。

重症の睡眠時無呼吸症候群のため、
CPAPを装着して就寝しないと
呼吸停止もしくは呼吸困難な状態になります。

アレは、まだ治療を始める前の事でした。
呼吸が停止し酸素飽和度が低下したんでしょうね。
それで身体が必死に酸素を……

という状況下で覚醒したものですから、
それで軽くパニック状態に。

と言っても私の場合は、

パニック→過呼吸

では無く、

過呼吸で覚醒→パニック

だったのですが。
どっちにしても、あの時は焦りました。

「このまま死ぬのかな、オレ……」

とか思いました。いやホントに。
が、苦しさにのたうち回ってる途中で、

「これは……ひょっとして過呼吸じゃないか?」

という事に気づき、一旦気を沈めて
冷静になれたので助かりました。

過呼吸になってしまった際、
或いは過呼吸と思われる状態の人に遭遇した場合、
文字通り、呼吸が過剰(酸素過多)の状態なので、

一度、大きく息を吐く(吐かせる)

という事が大事です。

私の場合は、一度呼吸を止めた後、
小さく且つ少しずつ呼吸をしていき、
通常の呼吸に戻していきました。

その後、CPAP治療を始めた後も、
鼻の具合が悪くてCPAPを装置出来なかった際に、
同じ状況で覚醒した事がありましたが、
その経験があったので、
2度目は落ち着いてすぐに対処出来ました。

睡眠時無呼吸症候群の人は、
血中酸素飽和度が低下してしまう事により、

(脳の酸素不足による)脳疾患

或いはそれにより、
一生懸命心臓が酸素を送ろうと頑張ってしまうため、

(心臓の負荷による)心疾患

などを引き起こす危険があり、
その事は広く認知されてるとは思いますが、
私の様に過呼吸になってしまう事もあります。

対処法を知ってるかいなかでは、
結果は勿論、気分的にも大違いです。
是非覚えておいて欲しいです。

これが、子供達に集団で起きてしまった場合は、

周囲の大人達が落ち着く事

冷静になり対処する事……ですかね。
なかなか大変な事だとは思いますが。


人気ブログランキングへ

【PR】



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

“止めどなく溢れ出る涙”とか何か詩的ですが、それが鼻水となると……勘弁して欲しい。

今日も起床、朝食後に強い眠気。

ただ、今日は取り敢えず座った姿勢のまま、
暫く目を閉じて眠気をやり過ごすという方法で、
なんとか凌ぐ事が出来ました。

しかし、辛かったのは就寝中。

3〜4回途中覚醒しては、クシャミを連発し鼻水ズルズル。
何回目か記憶が定かでは無いですが、
「こりゃたまらんっ!」と、結局CPAPのマスクを外しました。

起床直後は一旦治まってましたが、
暫くして激しいクシャミが続いた後、
鼻がズルズル状態になり、今も鼻ティッシュ。
止めどなく鼻水が垂れ流れております。

昨日はと言うか今朝方は、
それ程寒くは無かったハズですが、
逆に温かい方向で寒暖差が大きかった様で、
それが影響したのかなと思います。

ここまで来ると、鼻水が垂れ流し状態になる理由が、
寒暖差アレルギー(血管運動性鼻炎)によるものなのか、
それとも副鼻腔炎(蓄膿症)によるものなのか、
ぶっちゃけどうでもよくなります。

とにかく止まってくれとw
取り敢えず……うん。
ティッシュの買い置きはOK! とかいう問題じゃ無いんですが……

“止めどなく溢れ出る涙”とかだと、なんだか詩的で格好良いですが、
“止めどなく溢れ出る鼻水”とかは勘弁して欲しいです。

【PR】
睡眠の質はマジ大事。
特に概日睡眠リズム障害になると、
ホルモンバランスが乱れる→自律神経の不調
→様々な症状が噴出 となってしまいます。
↓↓↓↓↓




これに睡眠時無呼吸症候群や他の疾患まで加わると、
悪い意味で無敵の悪循環。それが今の私です。
そうなる前に対策を。


人気ブログランキングへ



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

介護リフォームの際は、療法士さんや業者さんと密に打ち合わせして、全ての問題を事前に解消しておくのが大事。#介護

室内での移動などが1人でも出来る。

というのを当初の目標にして
親父さんのリハビリを計画してましたが、
進捗があまりよくなく、介助が必要になるだろうと。

それを前提として、リハが終了する前に
家のリフォームをする事になりました。

どこをどう改装したらいいのかという事などを確認するため、
介護士の方などが同行しての一時帰宅があります。
(泊りではありませんでした)

玄関まで車椅子で入る事になるのですが、
大抵日本の家は、玄関に段差があるかと思います。
古い家だと結構な段差だったりします。
うちの場合もそうでした。

ちょっと親父さんには高過ぎるという事で、
もう1段手前に段差を儲ける事に。

また、手摺りはどの位置にどれくらいの高さで設置するだとか、
親父さんの生活する部屋をどうするかとかなど、
色々確認・相談します。

後は、トイレやお風呂なども確認し、
どういった形にするのがいいかなどの話をします。

リフォームに携わる業者さんも、
そういう介護に必要なリフォーム専門、
或いは手慣れた業者さんがいるものです。

また、介護のためのリフォームについては、
自治体から補助金なども出ますのでご安心を。
金額は自治体によって異なると思いますので、
事前に確認しておくのが良いかと思います。

うちの場合、厄介だったのがトイレなどの“下水”の問題。
親父さんがその土地を購入した際、
幹線道路より少し奥まった場所だったんですが、
幹線道路の拡張計画があり、本来なら道路沿いになる予定でした。
まぁ、その話があったからこそ、その土地を購入した訳なんですが。

しかし、拡張工事が行われないどころか、
親父さんが家を建てる前に、
拡張予定だった土地に家が建てられてしまいました。

幹線道路沿いに下水管があったため、
家を建てる際、下水管と接続させるためには
そのお隣さんも工事しないといけなくなります。

結果、うちの下水は“汲み取り式”になり、
トイレもいわゆる“ボットン便所”になった次第です。
当然トイレの様式も和式です。

但し、お袋さんが足腰が悪い事もあり、
ホームセンターなどで販売してる
和式便器に被せるだけの簡易な洋式便座というんですかね?
そういうのがあって、それを被せてました。

勿論、ただ単に座ってできる様にするだけのカバーなので、
“ボットン便所”である事には変わりありません。
また、元々和式だった便所に強引に被せてるだけなので、
イチイチまたがないと用を足せませんし、
置くだけで固定されてる訳ではなので、非常に不安定。

右片麻痺で要介助の親父さんにそんな事が出来る訳ないし、
不安定なのも困ります。
更に、便座の向きや手摺りの位置など全てを、
親父さんや介助者の動線に配慮する必要があります。

という事で、トイレは全面的に改装する事になりましたが、
トイレも含めお風呂や台所など水回りを弄るとなると、
先の下水の問題が出てきてしまう訳です。

要するに、一般のご家庭に広く普及してる
通常の洋式水洗トイレには出来ないって事ですね。

そこでリフォーム業者さんから提案があったのが、
上水道と繋げて用を足した後にボタンで水が流せる様にし、
その後は“ボットン便所”と同様に下に落とすだけ。

そういう便器にしてはどうかと。そういうのもあるらしいです。
じゃあそれにしようという事になりました。

普通の家であればそれ程問題は無い様な気がします。
田舎の古い家とかだと、そういう問題も出て来ると思います。
うちの場合、叔父貴が建築関係の仕事だったので、
土地の事とか建物の事に詳しかったので助かった部分もあります。

いずれにしても、後々トラブルなどが起きない様に、
リハ施設の担当者・療法士さんや、
リフォーム業者さんなどと密な打ち合わせをし、
不安点や疑問点などがあればちゃんと伝え、
事前にしっかり話し合い、解消しておくのが大事かと思います。

【PR】
因みにお袋さんもその後、
膵臓癌と認知症のため在宅介護となりましたが、
トイレから距離があるのと介助での移動も困難だった為、
この様なポータブルトイレを利用しました。
ポータブルトイレFX-CP_アロン化成製
『ポータブルトイレFX-CP』
メーカー……アロン化成
カラー………533-230(ピンク) 533-550(ベージュ)
材質…………PP (本体・上フタ・便座・バケツ)
サイズ………幅55×奥行55×高さ71~83cm
      ※便座までの高さ33~45cm
重量…………約10.5kg
バケツ容量…約10リットル

キャスター式、ベッドからの移動に便利な跳ね上げ式の肘掛けタイプ、
脱臭機能や暖房機能の付いたものもあります。
詳しくはこちらの画像クリックで。
↓↓↓↓↓


画像が表示されない場合は、
こちらのトップページから検索を。
↓↓↓↓↓





人気ブログランキングへ



テーマ : 家族・身内
ジャンル : 心と身体

プロフィール

YAMATOASUKA

Author:YAMATOASUKA
YAMATOASUKAと申します。
自身の経験が少しでも似た境遇の方々の
お役に立てればと思います。

リンク
ゆっくりしていってね
PR
ランキング参加中

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR