FC2ブログ

空気嚥下症とは

空気を肺では無く、胃の方へと大量に吸い込んでしまうもので、
別名「呑気(どんき)症」とも呼ばれるものです。

【症状】
空気を大量に飲み込んでしまうため、
いわゆるお腹にガスが大量に溜まった状態となり、
ゲップや放屁が多く、腹部に膨満感を感じる事があります。

胃に溜まっている場合、
酷い時は胃(鳩尾の周辺)の痛みと共に吐き気がする事もあります。
腸に溜まっている場合は、
下腹部にキリキリと激しい痛みを感じる事もあります。

また、頻繁にゲップを繰り返す事で、
食道などに胃液が霧状となって逆流するために、
胃酸により食道が炎症を起こす事もあります。

食道の炎症は、ただれが酷くなったり範囲が広がると、
胸の激しい痛みを伴う事があります。
また、その様な状態を繰り返される事は、食道癌の原因にもなります。

【原因】
ストレスが主な原因とされています。
飲食の際に、食べ物と一緒に吸い込んでしまう事もあります。
また、唾液と共に飲み込んでしまう事もあります。

※飲食の際の空気嚥下は、
 健常者でも多少の吸い込みはあったりします。

【治療】
通常は、ゲップや放屁として体外に出てしまったり、
体内で吸収されてしまうので、暫く経つと症状は治まります。

体質によるところもあるので、腹部X線やCT、超音波などで、
先ずは消化器系の疾患の有無を確認する必要があります。

この病気は、緊張や不安などストレスに注意する事が大切ですが、
薬物療法として抗安定薬を使用する場合もあります。

【噛みしめ呑気症候群】
これはストレスなどにより、無意識の内に奥歯を強く噛み締めてしまい、
それにより大量の空気を含んだ唾液を飲み込んでしまうため、
空気嚥下症と同じ症状が出てしまうものです。

噛み締めについては、睡眠科または歯科医にて相談すれば、
マウスピースの使用などにより低減する事が可能です。






スポンサーサイト



テーマ : 病気・症状
ジャンル : 心と身体

プロフィール

YAMATOASUKA

Author:YAMATOASUKA
YAMATOASUKAと申します。
自身の経験が少しでも似た境遇の方々の
お役に立てればと思います。

リンク
ゆっくりしていってね
PR
ランキング参加中

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR