FC2ブログ

脳梗塞とは

『脳血管障害』の一つです。
脳に酸素や栄養を送る動脈が、“閉塞”(ふさがる事)や“狭窄”(狭くなる事)のために、
脳虚血という血液不足の状態となります。
これにより、脳の組織が酸素不足や栄養不足のため壊死したり、
或いは壊死に近い状態になる疾患です。

脳梗塞には、
脳の血管そのものに血栓が生じて閉塞する場合と、
他の血管部位で生じた血栓が血流に乗り、
脳の血管を閉塞する場合があります。

脳卒中と呼ばれる突発的なものの場合は、
片麻痺や意識障害、失語など症状も重くなります。

一方、ゆっくりと進行し、
罹患している事に本人が気付かない場合もあります。
俗に言う「プチ脳梗塞」と呼ばれる小さな梗塞です。

但し、進行が遅い場合でも、
認知症(脳血管性認知症)などの形として現れる事があります。
日本人の死亡原因として罹患率も高く、
後遺症により介護が必要となる事が多い疾患でもあります。

※プチ脳梗塞
 正確にはラグナ梗塞と呼ばれるもので、脳の表面を走る主要な血管から
 脳内に入る細い血管に血栓が詰まる事によって起こります。
 意識にも問題は無く、生命の危険もありませんが、
 どの部位に発生するかによって軽い言語障害や手足の痺れなどを起こします。
 また、多発してくると脳の神経網が切断され、
 認知症(脳血管性認知症)の症状が出て来ます。

※若年性脳梗塞
 特異な原因により若年層でも脳梗塞に罹患する場合があります。

【確認方法】
FASTと呼ばれる簡単な確認方法があります。

FACE(顔)
顔の麻痺を確認します。
片側の口角(口の横)が上がらない場合は麻痺しています。
ARM(腕)
腕の麻痺を確認します。
片側の腕が内側に回りながら下がって来る場合は麻痺しています。
SPEECH(言葉)
言葉の麻痺を確認します。
短い文章をいくつか発音して確認しますが、
特に分かり易いのは「ラ行」を多く含む文章です。
はっきり言えない場合は麻痺しています。
TIME(病院へ行く)
上記3つの確認で、どれか1つでも明らかに該当する場合、
それは病院に行くまさにその“時”だと言う意味です。
119番通報する際には、上記の確認の結果を伝えてください。

尚、上記にはありませんが、片方の下肢(足)に麻痺が出る場合があります。
うちの父親がそうで、片足を引きずる様に歩いていました。
本人は「転んで捻っただけ」と言う認識でしたが、
脳出血で搬送された際の検査により、
脳梗塞が原因による麻痺である事が判明しました。

脳梗塞は、症状が似通った疾患が他にもあります。
それらは軽い疾患もあれば重篤な疾患もあります。

いずれにせよ、身体の片側に麻痺や痺れなどの症状がある場合は、
早目に病院を受診する様にしてください。

【要因】
高血圧症、脂質異常(高脂血症)、糖尿病などによる動脈硬化が、
最も大きな要因です。

【治療方法】
血流の詰まり(塞栓)を改善する必要があるため、
詰まりの原因である血栓を溶解するため薬を投与したり、
バルーン付きのカテーテルにより血管の拡張を行なったりします。

脳の圧迫などの初見がある70歳以下の患者さんで、
薬剤による減圧が難しい場合には、
開頭して減圧する手術を行なう場合があります。
スポンサーサイト



テーマ : 脳出血・脳梗塞
ジャンル : 心と身体

プロフィール

YAMATOASUKA

Author:YAMATOASUKA
YAMATOASUKAと申します。
自身の経験が少しでも似た境遇の方々の
お役に立てればと思います。

リンク
ゆっくりしていってね
PR
ランキング参加中

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR