FC2ブログ

また寝過ごして少々焦りました……知らない間に年越して無くてよかったww

毎回の事なんですが、定期受診日で経過が良好だと、
特に気を抜いてるつもりは無いんですけど
やはりホッとして気が緩むと言うか……

また少し、時間のズレだったり体調崩したり、
その影響で日中の睡気が強くなったりしてます。

今回も同様に、また少し悪い方向に傾いてしまいました。
現在、また頑張って元に戻しております。

また、自律神経の乱れから血管収縮にズレが生じる私は、
元々立ち眩みを起こし易いのですが、
ここのところ立ち眩みしなくなってたのに、
先日、シャワーを浴びてる際、
久し振りに立ち眩みを起こしました。

お年寄りの場合は、
お風呂で立ち眩みとか起こし易いそうですが、
私くらいの年齢では、まだそういう事は無いそうです。

私くらいの世代で、もしそういう方がいたら、
自立神経が乱れてる可能性がありますのでご注意を。

それと、冬場は空気が乾燥しやすい上に、
エアコン(暖房)の使用頻度も上がりますから、
より室内が乾燥し易くなります。

うちは加湿器が無いので、
一応湿度計の数値に気をつけつつ、
霧吹きみたいなもので湿度を上げる様にはしてますが。

これまた自律神経が乱れている影響で、
鼻水のコントロールが上手く出来ないらしく、
最近、鼻がズルズルって日が多いです。

気が付くと、まるで鼻血の様に
タラ〜ッと鼻水が垂れてたりとかw

酷い時は、鼻の奥が炎症を起こしている様に
乾燥してヒリヒリする事もあり、
そのヒリヒリがやがてムズムズ感をよび、
クシャミしまくったりとか。

自律神経が乱れてしまうと、
特に日中と夜間の寒暖差が大きい日とかは、
色々体調に影響が出ます。

日中鼻水でズルズルになるのは仕方無いとして、
就寝前とか就寝中にそうなるのが辛いですね。
CPAPの関係で、鼻呼吸が出来なくなると困るんですよね。

まぁ、担当医からは、そう言う場合は無理せず、
CPAPを外して寝る様にとの指示なので。

と言っても、無意識に外してしまってる事が多い私的には、
あまり関係無かったりもしますが。
とまぁ、それもどうかって話なんですけどねww

そんなこんなで、本日も午後3時頃の起床となりました。
ただ、クリスマスの時の様に、
「知らない間に終わってた」
みたいな状況にはならずに済みましたww

今年は親父さんが亡くなった事もあり、
今は喪中なんですが、
浄土真宗には喪中とか関係無いらしい。

と言うか、それ以前に私はそもそも無宗教。
なので普通にご挨拶。

今年一年(の途中からですが)、
ブログを覗きに来て頂き、ありがとうございました。

皆様、よいお年を!!






スポンサーサイト



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

悪い事ってのは何故か続くもんですよねぇ……

『スターウォーズ』レイア姫で知られる
キャリー・フィッシャーさんが心臓の発作で緊急搬送され、
その後お亡くなりになったかと思ったら、
まさにその直後、今度は母親である女優の
デビー・レイノルズさんがお亡くなりになったそうですね。

『スター・ウォーズ』人気によってなのか、
キャリー・フィッシャーさんの母親って紹介されてますが、
デビー・レイノルズさんと言えば、
ジーン・ケリーさん主演の名作『雨に唄えば』に抜擢され、
一気にスターとなった有名な女優さんなんですけどね。

それはさておき、こういう悪い事って、
何故かこう立て続けに起きるんですよねぇ。

うちの家族もそうでした。
細かい事は、カテゴリー「介護の記録」で、
少しずつ書いて行くつもりですが……

親父さんが『脳出血』倒れ、
要介護の身体障害者になって今年亡くなるまで、
ほんの4〜5年のことですが、ホント色々ありました。

悪い事って続くもんですねぇ。

そう言えば若い頃、後輩とか彼女とかに
私の人生は「谷有り谷有りで山が無い」なんて冗談言ってましたが、
ここ数年は、マジそんな感じでしたね。

まぁ、アレですよ。

谷をずっと歩いてると、それが普通になってきて、
逆にちょっとした丘の様な起伏でも結構な喜びに感じる……って、
そう考えれば、案外幸せかなって。

……う〜む、ヤバイな。
感覚が麻痺して、幸せの基準がメチャ低くなってる気がする。

でもまぁ、私より大変な状況の人、この世にゃ沢山いる訳で、
上を見たらキリが無いし、下を見てもキリが無い。

平凡な人生も、それはそれで幸せな事だろうし、
波瀾万丈な人生も、それはそれで面白い。

人生色々、これもまた人生。

不幸不幸言っててもしょうが無い……って言うかつまらんです。
そう言う思考はストレス(ディストレス)を溜め込むだけで、
損する事はあっても得する事なんてないですから。

ん〜……結局何が言いたいんでしょうねぇ、私は。
まぁ、そんなイミフな自分もまた面白いし、
案外気に入ってたりします。

だが“ナルシスト”では無い……と思う……多分……






テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

また新たな寝ぼけ行為が加わりました……嫌な進化だなぁw

また昨晩も、曖昧な記憶の中でCPAPを外しては落ち、
そして、起床前にはいつもの携帯(目覚まし)イジリ。

いつもの事過ぎて、すっかり慣れてしまってますが、
今日は、また新たな行動に出ました。

目覚ましを止めようとして、
何故かCPAPのスイッチをポチッ!

当然ですが、枕元のマスクから
物凄い勢いで空気がシュコーッ! っとww

それでハッと我に返り気が付きました。
何で間違えるかなぁ……

またまたおかしな行動が一つ増えてしまった。

担当医から、そう言ったおかしな行動を取った場合は、
毎月提出してる睡眠グラフに
メモしておいてって言われたのでそうします。

まぁでも、今日一番の出来事は、つい1時間程前に起きました。

それは、さっきまでニコ動を観てた際の事。
0時のニコ割で、実は今日がクリスマスだと知った。
イブ……知らないうちに終わってた。

……ちょっとした衝撃でしたww






テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

やはり寝ぼけ方が少々普通ではないらしい

金曜、予定より1週間遅れで定期受診に行ってきました。

先ず血液検査の結果については、
前回、基準値より低かった3項目の内、

・尿素窒素(UN)……6.2 (前回 : 7.7)
 ※基準値 : 8.0〜20.0
・尿酸(UA)……2.7 (前回 : 2.4)
 ※基準値 : 3.8〜7.0

と、また少し低かったのですが、
同じく低かったもう1項目、

・クレアチニン……0.69 (前回値 : 0.58)
 基準値 : 0.61〜1.04

と、基準値内におさまってました。
一方、逆に基準値より高かった項目、

・白血球数……11700 (前回 : 9300)
 ※基準値 : 3300〜9000

とまぁ、相変わらず高いという結果でした。

検査機関によって基準値が異なったりする事もあり、
まぁ許容範囲内で特に問題は無いとの事でした。

白血球数については、5〜6年前に受診した
整形外科での血液検査ではじめて高いと言われて以来、
毎回高く、正常値だったのが昨年の1回のみ。

会社での健康診断などでは、そこまでの検査はしないので、
元々体質的に高めなのかもと、最近思ったりしてます。

睡眠の時間帯についても、
まだ後退しては戻ると言う傾向が若干みられ、
まだまだ毎日決まった時間に起きられない状況ではありますが、
こちらも全体的にズレ幅が狭くなってきており、
いい傾向だと言う事でした。

ただ、睡眠の質についてはまだまだの様で、
特にここでも色々書いてますが、
途中覚醒時や起床時の寝ぼけ具合について話をしました。

自分としては、まぁ普通の人より
寝ぼけ方が酷いってだけで、大した問題ではないと思ってましたが、
担当医曰く、

「う〜ん……それはちょっと酷過ぎるねぇ」

と、何やら考え込んでいる様でした。
特に、寝ている間に捻挫の様なものを負ってしまった事や、
半分ネボテ居るとは言えCPAPのスイッチの位置を
忘れてしまっていた事などが引っ掛かった様ですね。

レム睡眠行動障害だけでなく、
眠剤の副作用の途中覚醒時の健忘の可能性がありますが、
その薬が、こと睡眠と言う点については、
私の体質的に一番合ってるらしいので、
その点も考慮すると判断に迷う部分があるのかも。

まぁ、何れにしても、少しずつではありますが、
睡眠については改善はされつつある様です。

色々な要素が重なって一筋縄ではいかないってのは、
重々承知してる事なので、
取り敢えずは、睡眠のリズムだけでも改善しないとです。






テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

骨形成不全症ですか……頑張って克服して欲しいです

原口議員の件、大変ですね。

難病を告白した民進党・原口議員へ
安倍総理からメッセージ
党を超えた激励に「本当にありがたい」

ねとらぼ さんの記事

正直な話、私は民進党が好きでは無いです。
ハッキリ言えば嫌いです。

しかし「それはそれ、これはこれ」です。

私も義妹が『視神経脊髄炎』という病気になり、
本人は勿論、身内の大変さと言うものも理解しているつもりです。
だから原口議員には、闘病生活大変だとは思いますが、
頑張って乗り越えて頂きたいと思います。

原口議員「骨の遺伝性難病」ですが、
『骨形成不全症』だと聞きました。

この病気のほぼ90%近くは、骨の結合組織の主要な成分である
Ⅰ型コラーゲン遺伝子の変異、異常により骨が脆く弱いものとなり、
その結果、骨折或いは骨の変形といった事が起きる先天性の病気です。

骨の変形をきたした場合、様々な運動障害が起こります。
また、脊椎の変形が原因で呼吸機能障害になったり、
心臓弁の異常による心不全になる事も。

また、過伸展(間接皮膚が異常に伸びてしまうこと)
と言った症状もあるそうです。
他にも目の強膜が青くなる、難聴になるなどの症状があるとか。

骨折のみで日常生活に支障がないことも多いらしく、
そのために原因究明が遅れてしまったり、
それが原因で周囲に誤解されたりする事もある様ですね。

治療については、まだ確立された方法がある訳では無く、
その症状に応じて、各患者さん事に対応も異なる様です。

骨粗鬆症に使用されるビスフォスフォネート剤を投与するなどの
いわゆる内科的治療が行なわれる場合もあれば、
変形した部位の骨切り術、脊柱の変形には矯正固定のための手術などの
外科的治療が行われるなど様々です。

この病気は、父親もしくは母親のどちらかから遺伝する
常染色体劣性遺伝の場合もあれば、
両親共から一つずつ、何らかの遺伝子異常を受け継ぐ
常染色体劣性遺伝である場合もあるそうで、
後者の場合、症状が重症化するケースがある様です。

但し、両親共に遺伝子異常を持っていない場合でも、
その個体が遺伝子異常を有して生まれて来る、
いわゆる突然変異の場合もあり、
また、その個体で遺伝が止まる場合もあるそうです。

そのため、この病気を持って生まれて来る割合は、
およそ2万人に1人の割合なんだとか。

義妹の時にも思った事ですが、
世の中には、色々知らない病いが沢山あるんですね。
そして、それ故に生まれる偏見や誤解も……






テーマ : 雑記
ジャンル : その他

偏頭痛も無呼吸か否かの判断の目安になります……嗚呼ズキズキする……

ここ数日、起床時間がいい方向に向かってる……と、
思った途端にこれです。

目覚ましに気付く事も無く、そして無意識の内にCPAPを外し、
目が覚めたのは予定の時間より4時間半以上も遅れ、
しかも、知人からの電話で起床。はう〜……

CPAPを外した後、どうやら呼吸も頻繁に止まっていた様で、
起床後(今も少し)偏頭痛。

今回は、途中覚醒した記憶が一切無いです。
ただ、今までのケースを考えると、
恐らく目覚ましの音に反応してCPAPを外したんだろうなと。

これが『レム睡眠行動障害』によるものなのか。

それとも就寝前に服用するブロチゾラム錠の副作用
「途中で目覚めた時の記憶が無い」いわゆる「健忘」なのか。

そこがイマイチ分かりません。
自分は勿論ですが、担当医さえも判断に困っていところです。

複数の睡眠障害とそれに伴うホルモンバランスの乱れ、
自律神経の乱れとの相乗効果みたいなものもあるらしく、
担当医としても、どれがどれって判断し辛いみたいです。

偏頭痛については、そうですねぇ……

軽い風邪の引き始め、微熱が続いている時などに
軽くズキズキする様な痛みがする事があるかと思いますが、
そんな感じの頭痛です。
まぁ、その時々で痛みの度合いは違うんですが。

ただ、私の場合は睡眠中の無呼吸により、
一時的に血中の酸素飽和度が低下する事が原因のため、
起床後30分〜1時間程度で痛みは治まります。

起床直後の暫くの間だけ出る偏頭痛。
それが他の偏頭痛と『睡眠度無呼吸症候群』による偏頭痛との
大きな違いですね。

なので、そういった偏頭痛を抱えているって人は、
『睡眠時無呼吸症候群』の疑いがあると考えた方が良いかと。

確かに『睡眠時無呼吸症候群』群は、
本人では気付きにくい病気ではありますが、
この偏頭痛の出方、これは一つの判断材料になるかと思います。

と、記事を書いてるうちに、偏頭痛が和らいできました。
無呼吸の偏頭痛とはそんな感じです。






テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

寝ぼけてる時の自分が、どうにも面白いです

昨晩、多少就寝時間がズレ込みましたが、
ここ数日は、起床の方が安定傾向にあり、
いい感じになりつつあります。

が、仕事の都合などで定期受診日を1週間ズラした結果、
眠剤が……

時間的には安定してきてますが、寝ぼけ具合と言うか、
途中覚醒時のイミフ振りは相変わらずでww

一昨日の晩は、何故かCPAPの電源をOFFにしようとして、
それ自体は、ぶっちゃよくある事ですし、
その時の記憶が残ってるんですが、何故あんな行動をしたのか……

当たり前ですが、もう何年も使用してる機器なので、
構造はちゃんと把握してる訳です。

当然、電源スイッチがどこにあるのかも。

CPAPの電源スイッチは、本体についてます。
マスクには、角度調節のためのダイヤルのみです。

でも何故か、電源をOFFろうとして……って言うか、
そもそもまだ起床する時間でも無かつたので、
電源を切る必要すら無かったので、
その時点で既に思考回路はショートしてる訳なんですがw

まぁ、それはそれとして、

「あれ? スイッチが無い? あれ? あれ?」

と、ずっとマスクを弄くりまくってました。
あるハズも無いスイッチを探し求めてww

不思議ですよね……スイッチの場所は忘れてるくせに、
その間の行動と言うか、その時何を考えていたのか、
そのについての思考に関しては、こうしてちゃんと記憶してるんですから。

で、暫くアチコチ触りまくった後やっと

「嗚呼……スイッチは本体の方だったっけ……」

と、電源を……OFFったかどうか、
何故かそこから記憶が定かじゃないんですよねぇw

その後、起床までの間にもう1度覚醒した記憶があるんですが、
その時にCPAPを外した様な、その前だった様な……
そこが何故か曖昧なんですよ。

何れにしても、起床時にはCPAPの電源をOFFにし、
マスクを外した状態でした。

寝ぼけてる時の私は、最高に面白いです。
睡眠障害を抱えてる人って、みんなこうなんですかねぇ……
それとも私だけ? どうなんでしょう?

睡眠障害じゃなく、普通の人であっても、
寝ぼけてる時ってのは大体こんな感じなんですかね?






テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

少しずつですが安定方向に向かってる……気がする

起床時間が少しずつですが安定方向に向かってる……かなぁと。

就寝時間については、
ここのところ知人の仕事を手伝ってる関係もあって、
時々大きくズレてしまう事もありますが、
起床時間については、差が小さくなってきてる気がします。

今朝は、目覚ましをセットし忘れたのに、
予定の時間辺りで、ちゃんと起床出来ました。

まぁ……たまたまなんですけどねw

相変わらず質の方はまだまだみたいです。
途中覚醒もまだまだ何度もありますし、
相変わらず、日中睡気に襲われてはウトウトしたり。

それと途中覚醒の際には、携帯をイジリ回したり、
不可思議な行動をしていたりなどなどww

そう言えば、昨日は定期受診の予約日だったんですが、
仕事に集中してたら、時間が経つのを忘れてしまい、
気付いた時には……

と、言う事で直に病院に連絡し、予約日を変更してもらいました。

取り敢えず、病院帰りに予定してたいつもの買出しだけ済ませ、
直に帰宅して仕事の続きをしました。
その分、納期的には何とか……なったのかな?

しかし……いかん。いかんですね。
これでは、会社員時代の二の舞になってしまう。

個人だからこそ、よりしっかり自己管理しないと……ですね。






テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

業務連絡メールを寝ぼけて削除

今朝は、空気嚥下が酷かった様で、起床直後はお腹に違和感。
そしてゲップと放屁。

それと、就寝の際は横向きでしたが、
気付いた時には仰向け。
その状態で長い時間居続けた様で、腰が痛かったです。

まぁ、どちらも直に治まりましたので良かったです。

焦ったのは、土曜だったか日曜だったか……

知人から仕事の関係の連絡メールが入ってまして。
内容的には「原稿送信しといたよ」的な
ただ確認のための連絡メールだったんですが。

途中覚醒した際、画面を確認して、
「嗚呼……メールが着てるなぁ」なんて思ってたハズなのに、
起床後、メールを確認したら……アレ? 無い?

……夢?

とか思ってましたが、
記憶してた内容通り、原稿が届いてる。

知人に確認してみたら、
間違い無く携帯宛にメールを入れたと。

どうやら、途中覚醒してメールを確認し、
何故か、そのまま削除したらしい。

基本、広告メールとかの類い以外、
身内や知り合いからのメールは削除しないのに。

と言う事で、どうやらまた寝ぼけてやらかした様です。

今回は、あくまで確認のためのメールってだけだったので、
業務自体に支障はなかったんですが、
これが大事な連絡だったりしたらと思うと……

無意識の内に、何かやらかしてるのも
それはそれでヤバイですが、
何で分かってて……いや、寝ぼけてる以上
分かってる訳では無いのか……記憶があるってだけで。

記憶にはあるけど、理解はしてないって事ですね。
それもまた厄介と言うかややこしい話ですな。

人ごとみたいに言ってますが、
自分の事なんですよねぇ……信じられませんが。

ちゃんと起きてる時は、
そんなうっかりミスとかしないんですが……

とか言って、時々「け」が抜けてる時があります。
と言っても「毛」が抜けてる訳ではありません。
文字入力の際の話ですので。

いや、まぁ……確かに最近シャワーの時とか、
抜け毛が増えた気はしますが……いや、そんな話では無く。

「け」が抜けるのは、うっかりミスとかでは無く、
最近キーボードの「け」の反応が悪くて、
打ったつもりが打ててなかったりするんですよね。

しっかり確認すればいい話なんですが、
つい気がつかずに見過ごしてしまったりします。
まぁ、そう言う意味ではうっかりミス……ですねw

……気をつけます。






テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

プロフィール

YAMATOASUKA

Author:YAMATOASUKA
YAMATOASUKAと申します。
自身の経験が少しでも似た境遇の方々の
お役に立てればと思います。

リンク
ゆっくりしていってね
PR
ランキング参加中

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR