FC2ブログ

PC作業が主の職種は上肢障害になり易く、特に視力が悪い人は、クセで前傾姿勢になり易いんですよね。

昨日は、予想通りでした。日中何度も落ちました。
夜浅い時間にもTV観ながら落ちてたので、
結局、観たかった番組が観られませんでした(泣

今日は、いつになく就寝時間が長かった事もあって、
今のところ何とか大丈夫です。

ただ、睡眠の時間帯はまだ少しズレてます。
ズレてるから長く眠れたって側面はあるかと。
とは言え、結構頻繁に途中覚醒してましたけどね。

アイリスオーヤマが座った状態でのPC作業を禁止
創造的思考の促進と労働生産性の向上のための新制度

ねとらぼ さんの記事

私は腰椎、脊椎、膝関節にトラブル抱えてるので、
一瞬「ええっ!?」と思いましたが、記事を読み進めたら、

PCが業務上必須の部署や、身体的な問題がある場合は、今回の取り組みの対象外

との事なので、そう言う事ねって。

ただ、PCが業務上必須の部署だからこそ逆に、
いかにこまめに休憩を取るかが大事になってきますので、
そこら辺の対策も重要になってくるかと。

私の場合は『頸椎症性神経根症』で、
頸椎症自体は主に経年が原因なんですが、
変形の具合、度合いについては、
PCに向かってる時間や姿勢なども影響してきます。

労災認定されるか否かって話は別にして、
少なくともPC作業が主な業務の人は、
他の職業と比較して上肢障害になるリスクが
高い職業の一つな訳ですから。

時間もですが、元々視力が悪い人というのは、
メガネやコンタクトで矯正してても、
昔からのクセで、つい対象(モニター)に顔を近づけてしまい、
自然と前傾姿勢になっちゃうんですよね。

私もそういうクセがある様で、
以前、コンタクトを買い替える際、お店の人にその点指摘されました。
言われてみればそうだなぁと。

しかし、本人が注意してこまめに休憩を取る様にしてると、
そういった事に理解の無い会社だったりすると、

あいつは休憩ばかり取ってる

なんて言われちゃったりするんですよね。
そう言う意味では、会社側がちゃんと現場について
正しい認識を持っているか、
正しく理解してるかどうかもまた、重要だと思います。







人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

カフェイン飲んでもPC観てても落ちる時は落ちる。それが睡眠障害。

昨日は、また短時間で目が覚め、数時間後には落ちてました。
晩にも30分程度ですが落ちてました。

最初に概日リズム睡眠障害の診察を受けた際は、

コーヒーとか緑茶などで
カフェインをガンガン摂取して頑張れ


と言われましたが、そんなの全然効きませんでした。

睡眠障害の際に襲われる眠気って、
そんな事でどうにかなる様な程度ではありません。
PCやテレビのモニター観てたって、落ちる時は落ちます。

そう言えば、今の担当医に変わって、
面白い事を言われました。

RPGのレベル上げみたいな単純作業は眠くなる

先生、何故レベル上げを知っているww

高速を運転してる時なんかも似た様な感じですね。
まだ一般道の方が、頻繁に操作する必要があったりするので、
多少はマシなのかも知れませんが、
それでも眠気に襲われる時とかありました。

今日の睡眠時間も、本来の予定睡眠時間3分の1でした。
お昼前あたり、ヤバイかも……って言うか、今も少しボーッとしてます。

そう言えば、睡眠時無呼吸症候群のCPAP療法に関し、
十分な改善が見込まれる目安みたいなものがあるそうで、

・1日4時間以上の使用
・月70%以上の使用

の2つの条件を満たす必要があるそうですが、
私の場合……満たせてない気がします。

尚、「道路交通法」には、
2014(平成26)年の一部改定により、
以下の規定が追加されてます。
睡眠障害の人はくれぐれもご注意を。

【重度の眠気を呈する睡眠障害】
1.運転免許証の取得や更新時、重度の眠気がある(あった)にも関わらず故意に
  公安委員会の質問表に『いいえ』をつけた場合、罰則の対象となることがある。
 (懲役1年以下、もしくは罰金30万円以下とかなり重い罰則!)

2.眠気の自覚があるにも関わらず診断、治療を受けていない場合、免許証の交付や
  更新が保留されることがある。


ここで言う『睡眠障害』とは、
「改訂睡眠障害国際分類」(2005年の第2版/通称ICSD-2)
に記されているものです。
尚、2013年に改定(ICSD-3)されてますが、
こちらは現在、日本語訳はないみたいですね。

↓↓↓↓↓ICSD-2 に関しては、こちらで閲覧・DLが、
睡眠障害国際分類第2版

↓↓↓↓↓ICSD-3 についての解説は、こちらでPDFが閲覧出来ます。
睡眠障害の診断と分類



因みに、睡眠時無呼吸症候群の人にとって、
睡眠薬・導眠剤の服用は逆効果となります。

メンタルクリニックとかでも、
不眠症の治療として眠剤を処方してくれますが、
起床時に熟睡感がなく、日中眠気を感じるのは、
睡眠時無呼吸症候群も同じです。

出来れば専門の睡眠科を受診するか、
耳鼻咽喉科などで、無呼吸の簡易検査を受ける事を、
個人的にはお薦めします。




人気ブログランキングへ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

ふぅ……無事お袋さんの七回忌と親父さんの一周忌終了。ちゃんと起きられるか自信無かったから無理して徹夜したのに、まさかお坊さんが遅刻して来るとはw

概日リズム障害の治療を受けてる身としては、
あまりやっちゃいけないのですが……徹夜をしてしまいました。

先日、親父さんの一周忌とお袋さんの七回忌を
同時に済ませたんですが、それが午前中だったので。

ここ数ヶ月は体調不良や例の蓄膿症の件もあって、
睡眠内容も悪かった事や、日中寝てしまったりと睡眠時間もズレズレに。
で、起きられるか自信が無くてつい……

自信と言えば、その法事の日の朝でした。
長野での地震があったのは。

丁度、テレビを観てた時でした。
突然の緊急地震速報に「んっ?」となり、その直後でした。

私の感覚としては、大きな揺れが2回きた様な、
そんな感じでした。

その後、身支度をして出掛けようと外に出たら氷雨がパラパラ。
レインコートどうしようかなと思ったんですが、
対した降りでは無かったので、そのままGO。

現地(お寺さん)に着いた途端止みました……チッ!ww

で、予定よりらも30分くらい早く到着。
ちょっと早過ぎましたw

そして、私から10分くらいですかね。
遅れて叔父貴夫婦が到着。
叔父貴夫婦は岐阜に住んでるので
朝の地震の話とか聞きましたが、

「喫茶店にいて気が付かなかった」

……おいおい。

私にしつこく日程を伝えてきた肝心の姉貴と、
姉貴を車に乗せてくるであろう弟一家は、
いつまで経っても姿を見せず……

また、本堂に入っても準備されてる様子も無く、
途中叔父貴たちと、
「自分達が場所を間違えてるんじゃないか」とか、
「日にちとか時間とか合ってるよねぇ?」など、
心配になってしまいました。

結局、弟一家が遅れたらしく、
姉貴は途中お供え物とか取りに寄るつもりだったので、
それじゃ間に合わないって事で、
弟一家の到着を待たずに自転車で出たとか。

弟一家が予定の時間の2〜3分前、
姉貴は予定の時間を数分過ぎての到着でしたね。

ところがね……何と!

一番遅れて登場したのは、お坊さんだったと言うねwww

別のお宅での法事が長引いてしまったみたいです。
そんなこんなで何とか無事に終了。

終了後、弟に

「全く……こっちは徹夜してまで間に合わせたのによぉ!」

と言ったら、

「一番遅刻したのは坊主やぞ」

と言い返されてしまった。

やっぱ徹夜したせいか頭がボーッとして……
と言うよりも、妙に頭がクラクラしてた様に思います。
お寺の階段とか、思わず踏み外しそうになりました。

しかし、それよりもお経読んでる間が辛かったです。

ジッと同じ姿勢で座っていたので、
指先がしびれ始めたなぁと思ったら、
少しずつ背中の痛みも増していって……
脊椎症の症状が酷くなったのが、一番辛かったです。

ふーっ、取り敢えず何だかんだで無事終わったので、
後はとにかくまた睡眠時間の方を少しでも夜側へ戻さないとです。







人気ブログランキングへ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

蓄膿症は治まってきたけど、睡眠時間がまた……

小林麻央さん、お亡くなりになってしまいましたねぇ。
何気にチャンネル変えたら、
突然。海老蔵さんの記者会見が飛び込んで来て
ビックリしました。

海老蔵さん「麻央が旅立ちました」
最後の言葉は「愛している」、
小林麻央さん死去明かす

ねとらぼ さんの記事

でも、今だから言える事ですが、
退院(帰宅?)されたというニュースを聞いた時、
実家に立ち寄った際、姉貴には

正直な話、もう長くないのかもね

と言う話をしてました。
ご家族には申し訳ないけれど、
時々報道されるブログなどでのご様子とか拝見しつつ、
退院(帰宅?)と言う報道だったので。

うちもお袋さん末期(ステージ4)膵臓癌
余命半年の宣告されて、
実際に半年程で亡くなってと、そんな経験をしてるので……
なんとなく経過が想像出来ると言うか。

お袋さんの場合は、もういい年だったのでアレですが、
若い人程、新陳代謝が活発な分、
癌の進行が早いと言いますからねぇ。

勿論、どの部位の癌であるかや、周囲への浸潤、転移など、
状況によって色々異なるんですけどね。

しかし、あの若さで末期(ステージ4)の診断を受け、
それで宣告からこれだけの期間っていうのは、
相当頑張られたんだろうと思います。

ご冥福をお祈り致します。

海老蔵サイド、会見で取材自粛呼びかけ
妻・麻央さん亡くなったばかり

ニコニコニュース/シネマトゥデイ さん

まぁ、マスコミもこういう時くらいはねぇ。

とそう言えば、お袋さんの七回忌親父さんの一周忌
今週だからねと、姉貴から連絡があったんだ。
2人とも亡くなった時期が近かったので、
一緒にすませようって事で。

う〜ん……でも不安。
ここんとこ蓄膿症の件とかもあったりと、
色々睡眠に問題があったので、
まだズレズレというか不安定な状態です。

今日は予定の時間に睡眠出来たんですが、
ちょっと起床時間が早過ぎたのか、
どうもお昼前くらいから眠気が強くなって、
つい午後から寝てしまいました。

その際に見てた夢で、何故か親父さん本人が、
今回のお袋さんの七回忌と、自分の一周忌の件で、
アーダコーダと色々と文句・指示してくるといった内容でした。

当日ちゃんと起きられるかなって、
そんな気持ちが夢に反映されたって事ですかねぇ。

尚、蓄膿症の方は、かなりよくなりましたが、
一応処方してもらった抗生剤の服用を続けております。







人気ブログランキングへ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

急性カフェイン中毒は「急増」なんてしてないし、若者のド◯ッグ代用って、それは失礼だと思う。

「どんなものでも取り過ぎれば身体に悪影響」

それは私もそう思います。そう思いますけども……

コーヒー8杯以上で危険、急性カフェイン中毒が急増
「危険ドラッグの代用になっている」との指摘も

ニコニコニュース/キャリコネ さん

確か朝日新聞デジタルさんでも、
上記の記事と同じ様な内容の記事が6月13日に掲載されてましたね。

「若者を中心に“乱用”されてる可能性」

みたいな……なんか煽り気味の記事だなぁ……
まぁ、それはおいといて。
で、そちらでも上記記事と同様に

2011年からの5年間で101人が搬送、死亡例が3人

との記載があり、こちらは死に至った人数も書かれてました。
最初にカフェイン中毒による最初の死亡例は2015年。

深夜勤務していた20代男性が、
エナジードリンクとカフェイン製剤を長期間飲み続けて死亡


という事故があったそうです。
記事によっては「一緒に飲み過ぎて」とありましたが、
情報の大元が、恐らく“一般社団法人 日本中毒学会”と思われるので、
そこの表現だと「長期間飲み続けて」ってなってましたので。

まぁ、これに関連すると思われる記事をまとめると……

・2011年〜2016年(3月31日)の5年間で101人。
・背景に2013年のエナジードリンクの自販機販売の開始。
・若者に多く、患者の中央値は25歳。16人が18歳以下。


ってところでしょうか。
それと急性カフェイン中毒101人の内訳に関してですが……

・97人が眠気防止薬を使用。
・眠気防止薬を使用の97人中、心肺停止が7人うち3人死亡。
・心肺停止の7人は、いずれもカフェインを6g以上摂取。
・エナジードリンクのみによる中毒は4人。


と言う事の様です。
しかし……ホントに記事で言われてる通り
“急増”してるんですかね?

記事によると……

・2011年度 10人
・2012年度 5人
・2013年度 24人
・2014年度 記載無し
・2015年度 37人
・2016年度 記載無し


何故、2年分記載が無いのかは意味不明ですが、
2016年度が3ヶ月分って事なので、
単純に残り人数を15ヵ月で割って割り振ると
以下の通りになります。

・2011年度 10人
・2012年度 5人
・2013年度 24人
・2014年度 20人
・2015年度 37人
・2016年度 5人(単純予測15人)


ん〜……たった5年の記録で、
こう上下動があっては“急増”と言えるのか、正直疑問です。

実際、個人的に急性カフェイン中毒で病院搬送された、
6人の方の症例報告を入手してみましたが、
最も新しい2017年の症例報告の中に、

国内でのカフェイン中毒報告は、
2008年以降増加してきているとはいえ、
まだ14例と非常に少ない。


と言う記載がありました。
また、2009年の時点では年間10例程度とも。

因みに、この2017年の症例報告の中毒男性は、
市販のカフェイン錠を100錠(無水カフェイン10g)も内服したらしく、
家族によるとその数日前に、
カフェイン中毒で人が亡くなったという報道に興味を示す発言をしてたとか。

また、この14例の中には、
1995年に報告された次の事例があるのですが……

総合ビタミン剤の大量誤飲による幼児のカフェイン中毒

この報告書は有料につき入手出来ませんでしたが、
これって恐らく

総合感冒薬(風邪薬)

の事だと思うんですよね。
一般向け(市販)の感冒薬には、ビタミン含有保健薬もあり、
朝・昼用には“無水カフェイン”が加えられてたりしますから。

私が入手した症例は、
20代男性3人、30代男性2人、30代女性1人なんですが、
上記の男性(25歳)を自殺目的と考えると、

6人中5人が自殺目的での眠気予防薬、
市販カフェイン錠の過剰摂取


が原因。
残る1人も市販感冒薬の過剰摂取で、元々うつ病と人格障害のため、
精神科に通院中だった方だそうです。

これらの症例報告にある患者さん達は、

「嘘でしょ!?」

って量の過剰摂取をしてます。
皆さん初診時血中カフェイン濃度致死量に達していたそうですが、
みなさん無事回復され、数日〜20日程で退院された様です。

また、カフェイン代謝産物というのにも留意が必要だそうです。

カフェインは肝臓の代謝酵素CYP1A2で代謝されるので、
それを阻害する作用のある薬と併用すると、
血中濃度が高くなって、作用が強く出る薬物相互作用を示すんだとか。

あとは個人の体格や体質などによる差も大きいらしいです。

尚、喫煙者の場合はニコチンにCYP1A2への誘導作用があるため、
カフェイン代謝が促進され、血中濃度が速やかに低下するという理由で、
結果的に早く回復する場合もあるそうです。

確かに米国では年間何千人もの方がカフェイン中毒になるそうですが、
そりゃあさぁ……

普段からバカデカい容器で
大量のコーラ、エナジードリンクをガバ飲み


なんてしてりゃあ、中毒にもなるってもんですよ。
尚、症例報告に記載されていた、
カフェイン致死量成人で約10gだそうです。

また、1日200mgを2週間以上摂取し続けた後、
突然摂取を中止すると“離脱症状”を起こす事があるらしいですが、
依存性薬物には認定されてません

依存性という点では、

アルコールの約50分の1
ニコチンの約10分の1


という研究結果もあるそうです。

一応、安全性に問題無い摂取量の目安としては、

・健康な成人1日 400mg
・妊婦、授乳婦 200mg
・小児 3mg/kg体重


までらしく

コーヒー1杯150mlあたりカフェイン80mg

程になるそうなので、

1日3〜5杯

が目安という事になるそうです。
尚、食品中で最も含有量が多いのは、
エナジードリンクではなく玉露だそうです。

まぁ、結局何が言いたいかと言うと、
日本の場合、カフェイン中毒事例の多くは、
誤飲か意図的かの違いは別にして、

・カフェイン含有薬の過剰摂取
・カフェイン含有薬と含有飲料の併用による過剰摂取


が原因であって、
程々にコーヒーやエナジードリンクなどを飲んでいるだけなら、
あまり過剰に気にする必要は無いと言う事です。

薬と飲料を併用する場合
特にお子さんなどに対しては、留意する必要はありますが、
そもそもの話として、

説明書をよく読み、用法・容量を守って正しく服用

さえしていれば、何の問題無い話です。
当たり前の話ですが、何事も程々ってのが基本って事です。

それと、ここ数年の推移についても、

上下を繰り返しつつ微増か横ばい
(しかも低水準)

と見るのが正しい見方ではないですかね。
若者による危険ドラッグ代わりの乱用
みたいな言い方は、若者に失礼でしょう。

そもそも最初の死亡例として報告された20代男性なんて、
どう考えても仕事で無茶してる感バリバリじゃないですか。

それに症例報告の患者さんも、20代中盤〜30代中盤の働き盛り。
それで、過剰服用の理由が自殺目的とか……
こんな記事が別にありました。

もう「やりがい」とかそういう問題じゃない
「残業しないと仕事が終わらない職場」で働く人々

ニコニコニュース/キャリコネ さんの記事

私も今は50代ですが、
40代半ば頃まで仕事に明け暮れて無茶する日々で、
結果、こうして身体を壊してしまいました。

今でもデザインの仕事は好きですよ。やりがいも持ってます。
でも、それだけでは、いつか身体が持たなくなるって事も、
身を持って体験済みなので、
自分がこうしてきたからお前等も……なんて事言えません。

別に若者に媚びようって気は無いです。
だって、自分も立派な初老側だしw
ただ、そうやって何でも今の若者がおかしい的な話は、
何か違う気がしますけどね。

って言うか、どっちもキャリコネさんの記事って……
あんたら一体若者をどうしたいの?






テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

体質に合ってたのか、抗生剤を服用して数日……副鼻腔炎の症状がかなり改善されました

思ったより薬が効いてます。

先日処方していただいた
『蓄膿症(副鼻腔炎)』治療の抗生剤ですが、
数日で目、おでこの痛みなどほぼ消えて、
かなりスッキリしてます。

就寝の際もとってもスムーズ。

薬局で薬を受け取る際、薬剤師さんからは

薬の種類と体質によって効果個人差がある

みたいな事を言われましたが、
私には、今回処方してもらったものが
体質に合ってたという事なんですかね?

因みに、私が処方された抗生剤は、

セフィクロカプセル250mg(サワイ)

というもので、
セファロスポリン(セフェム系抗生物質)という
β-ラクタム系抗生物質の1種なんだとか……

言ってる私自身、全く分かりませんww
仕方無いね。化学は苦手なので。

それなのに高校3年の選択で、
得意な文系ではなく理系を選択したというね。

苦手なものを克服しよう

なんて浅はかな気持ちで選択。
そしたらもう、成績はガタ落ちで無惨な結果に。
嗚呼、イヤな過去思い出しちゃった。

まぁ、そんな事はどうでもいいんですよ。
これで、取り敢えず処方された分を服用し続ければ
もう大丈夫かと思います。

とは言え、担当医からは

蓄膿になり易い体質

みたいな事を言われたので、それは少し心配。

それにもっと大変なのが、
『蓄膿症(副鼻腔炎)』の件とか色々あって、
すっかりズレまくりの睡眠リズムの方です。
また一から何とかしないと……ふう。






テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

嗚呼……蓄膿症ってこんなに辛いもんなんだ……いや、マジ辛い

さて……思いもよらず、
『副鼻腔炎(蓄膿症)』になってしまった私ですが、
唯一、症状としては出てなかった

黄もしくは黄緑色の鼻水

が、一昨日の夜から絶賛放出中です。
鼻水の粘性も格段にアップしました(泣
その症状に呼応する様に、

スルメを炙って焦がした様な臭い

を感じる事も多くなりました。
また、薬局の調剤士さんに言われたんですが、

1ヵ月程度は服用しないと

との事でした。マジか……

抗生剤での『蓄膿症』治療って結構時間がかかるものなんですね。
何分、私は初めての経験なもので。

また『蓄膿症』の治療に使用する抗生剤には、
他にも色々な種類があるらしく、

一定期間使用して、ダメなら別の薬に切り替える

という事もあるんだとか。
にしても、『蓄膿症』ってこんな辛かったのか……

おでこの痛みは多少和らいできてる気がします。
歯・顎の腫れ・痛みの方はもう大丈夫そうです。

一方で、頭がボーッとする感じはまだ残ってますし、
鼻にツンと来る刺激も未だに続いてます。
目の周囲の圧迫感・痛みもまだ……

また、上半身と言うか頭部の角度によっては
直に鼻が詰まったりとか鼻水が垂れて来たりします。

私の場合、就寝時にCPAPを使用する関係で、
これが一番辛い……ですかねぇ。

これまでも違和感からか途中覚醒時に外してしまう事も多かったのに、
今回は息苦しさも加わって、より短時間で外してしまってる様な……

その為深い眠りも得られてない気がしますし、
『蓄膿症』によるボーッと感に加え、日中の眠気もより強くなり、
結果的に、睡眠障害の治療にも影響が出てる感じです。

そう言えば、今回の診察で
『脊椎症性神経根症』の痛みも相変わらずって話をしたら、

◯◯さんの場合、思いのほか変形が酷かったので……

みたいな事を言われました。そんな話は聞いてないww
変形してるとは言われてましたが、
そこまで酷いって話は出てなかったかと……

それ程だったの!?

って、ちょっとビックリしましたw
毎回言われてる事なんですが、とにかく

普段から姿勢に気をつけ負荷をかけない様に

と言われました。
まぁ、これについては上手く付き合っていくしかないし、
今は睡眠障害の改善の為にも、
とにかく『蓄膿症』を早く治さないと……ですね。

嗚呼、因みに先日購入したという
『鼻うがい』の器具と洗浄剤の件ですが、

鼻の炎症、鼻づまりがひどいときは使用しないこと

と書いてありました。なのでまだ未使用です。
そりゃそうだ。あれはあくまで予防のためのものですから。

と、こうしてる今も鼻がツンツンダラダラで、
鼻ティッシュかましてますw
嗚呼、早く治らないですかねぇ……辛いっス。







人気ブログランキングへ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

やっぱり出た様で……アニサキス症の風評被害

『アニサキス症』に関しては、
以前話題になってるって記事を読んだ際に色々書きました。

詳しい事は こちらの記事 を読んでいただけたら良いかと。

で、結局その時の記事でも書きましたが、
ちゃんとよく調べもしないで、
いい加減な記事を書くメディアがいるから、
こういう風評被害が出る訳ですよ。

アニサキス症の報道に魚屋から悲鳴
「アニサキスは処理してます」訴えた漫画が話題に
研究者の見解は

ねとらぼ さんの記事

この記事に書かれてる「専門家の見解」については、
私もほぼ同意なんですが、
一点だけちょっと違うのでは……と思う点が。

輸送技術の向上による影響は、
患者数の増加では無く、発症地域の拡大だと思います。

古くから生食文化に親しんで来た日本です。
記事にある通り、海外よりも発症率は高いです。当たり前ですが。

また、最近になって増加したなんて事実は無く、
厚労省が統計・発表する様になる以前から、
同じ様な数字で推移していると考えるのが自然です。

潜在的な患者数が統計よりも多いというのは、その通りだと思います。
但し、それにはいくつか理由があります。

先ず、人間は最終宿主では無いので、
体内で成虫にはならず産卵・増殖もしません。

加えて、虫体は人の体内に入ると数日で死んでしまいます
それ程長い期間生きている事が出来無いんです。

また、『アニサキス症』には、
激しい痛みなどを伴う“劇症型”が多いと言われてますが、
“緩和型”と呼ばれ自覚症状がない場合もあります。

『アニサキス症』の患者数は、
7000とも1万、2万とも言われます。

単に厚労省に事件として報告されないという点にだけ
着目するのでなく、

何故、報告件数が潜在的患者数より圧倒的に少ないのか?

その点もちゃんと考えるべきです。
それって裏を返せば“事件として報告されない理由”として、

症状に出ないうちに自然治癒してるケースが沢山ある

という事も言える訳ですよ。

一部、非常に稀なケースとして腸閉塞などを引き起こす事はありますし、
記事にもある通り、自身で釣った魚介を食す場合は、
その魚介の種類によって、十分に注意する必要はあります。

しかしその一方で、お店などで出される料理については、
料理人は注意が必要ですが、それを食すお客さんの側は、
殊更に過敏になる必要は無りません

そもそも釣りが好き、趣味だと言っても、
『アニサキス幼虫』中間宿主とされる魚を釣る人ばかりではないし、
しょっちゅう自分で釣っては生食してる人なんて、
世の中そうは沢山いないでしょう。

どういう感染症なのかをしっかり理解する

それがこういった風評被害を防ぐ事になるんだと思います。







人気ブログランキングへ

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

定期受診で最近の身体の異変について話をしました。案の定「蓄膿症(副鼻腔炎)」でした。

昨日は定期受診の日だったので、
ここ数日、身体に起きてる異変について、
担当医に話をしてきました。

最初は難しい顔をしながら話を聞いてた担当医でしたが、
途中から

ああ、ハイハイ(ニヤリ

的な感じで「うんうん」と頷きながら聞いてたので、
経過を説明しながら、

あれ? ひょっとして原因分かったのか?

と思いつつ、一通り説明し終わった後、

これ……ひょっとして『蓄膿症(副鼻腔炎)』ですかね?

と担当医に尋ねてみたら、案の定

そう思います(確信

と、即答されました。やっぱりかぁ〜っww

一応、頭部レントゲンで確認しましょうと言う事で、
即レントゲン検査。その結果……

やっぱり少し溜まってますねぇ

丁度おでこ? 眉毛の上あたりから眉間ですかね?
どちらかと言えば左側の部分と、
鼻の横というか頰のあたりというか、
こちらも左寄りの部分に影が出てました。

担当医曰く、原因は風邪かもしれないど、
それは単なる引き金であって、

元々溜まり易い体質なんでしょう

という事でした。
ん〜確かに鼻では無かったですが、
過去に

粘膜が柔らかい(弱い)

と言われた事はありました。
ただ、『蓄膿症(副鼻腔炎)』になったのなんて初めて……いや。
似た様な事はあった……かも。
単にそこまで悪化する事が無かったというだけかも知れません。

今は、自律神経(ホルモンバランス)の乱れなどもあって、
免疫とかにも多少影響が出てるのかも知れませんね。

結局、抗生剤が処方される事になりました。
今回は一時的とは言え、また薬が増えてしまった。

また、脊椎症性神経根症腰椎椎間板ヘルニアが痛み出した際にと、
鎮痛(疼痛)剤を処方してもらっていました。

ロキソプロフェン錠60mg……鎮痛(疼痛)剤
レバミピド錠100mg……胃粘膜保護のため同時服用


痛みが酷い場合にのみ服用してるので、
そこそこの量がまだ手元に残ってるのですが、
今回、担当医より

抗炎症性のある薬だから、
同じ症状が出たら服用すると良い


と言われ、その場合1日2回服用する様にと。

1日1回の服用という指示で処方されてましたので、
2回服用して大丈夫かと尋ねたところ、
この薬自体は、本来1日3回の服用までは可能だそうです。

ただ、胃の粘膜保護の問題もあるので、
1日1回または2回程度の服用にしておいた方がいいと、
そういう事の様でした。

特に私の場合は、
自律神経(ホルモンバランス)の乱れからくる『胃酸過多』
加えて『空気嚥下』もある事から
『逆流性食道炎』にも注意が必要なもので……

尚、「原因は体質に有り」と言われちゃいましたのでw
薬局に処方箋を持っていった際に、
鼻うがい用洗浄器具専用洗浄液のセットを購入してきました。

昨日は使用しませんでしたが、
今日あたり、一度使ってみようかなと。

中学の頃にアレルギー性鼻炎の治療で通院してた際、
鼻洗浄的なのは経験住済みなので、
大丈夫だとは思いますが、ちょっとドキドキ初体験ww

まぁあまり笑ってもいられないですけどね。
私の場合、重症の『睡眠時無呼吸症候群』も患ってるので。

鼻呼吸というものには

脳底を冷却する

という機能もあるそうです。知らんかった……
で、鼻をつまんだ状態口呼吸を続けてると、
頭がボーッとしてくるらしいですね。
それは、この冷却機能が働かないからだそうです。

私は『噛み締め空気嚥下症』と言われるくらいですから、
起きてる間も寝てる時も口を閉じ、自然に鼻呼吸してるんですが、
さすがに鼻閉状態の時は、口呼吸するしかないですからね。

そうすると鼻マスクタイプのCPAPは外さざるをえない。
担当医も、そう言う場合は仕方無いとは言ってましたが、
あまりそういう事が頻繁に起こると、
それはそれでCPAP治療に支障が出てしまい、
脳疾患心疾患などのリスクが増してしまいます。

かと言って、顔面マスクタイプのCPAPだと、
今度は『空気嚥下症』の関係で、空気が大量に消化器系に流れ込み、
腹部にガスが溜まってしまい、腹痛や胃痛を起こしたり、
或いはゲップが激しくなる事と胃酸過多と相まって、
『逆流性食道炎』も起こし易くなってしまう。

と、なんとも痛し痒しな状態なんです。

以前、担当医にも言われましたが、
それぞれの病気・症状が足の引っ張り合いをしてる状態で、
順調に推移してると思ったらまた逆戻り……って事を
ここ何年も繰り返している次第です。

嗚呼、それと話は変わりますが、
診察待ちしてた時に姉貴からメールが。

親父さんの一周忌とお袋さんの七回忌の日取りが決まったと。
二人の亡くなった日が近いって事もあり、
お寺さん(お坊さん)の予定になども加味して決まった様です。

ただ、親父さん・お袋さんには申し訳ないけど、
昨日はとにかくそれどころで無く、

自分の事で精一杯なんですが……

って気分だったのでねぇ。

若い頃から既に壊してた膝の状態も、ここ数日悪くって、
昨日は痛みを我慢し、30分以上かけて自転車で病院まで行きました。

更に、いつもの頸椎症による肩・上肢の痛怠さと、
蓄膿症(副鼻腔炎)による頭痛・眼痛なども合わさってたので、
ホントにそれどころでは無かったんですよね。

まぁ、通院後いつもの買出しなどをする必要もあり、
実家近くまで行ったので、ついでに立ち寄って話はしてきましたが。

その際に蓄膿症の話もしたんですが、

あれ? えっ?

と、姉貴が何やら不思議そうにしてる。
その様子をみて、あっ察し。

弟の事と勘違いしてるな

実は、うちの弟は『慢性蓄膿症』
ホントは手術した方がいいんだけれど……みたいな事も言われたとか。
その話と混同してしまった様です。

さて、『副鼻腔炎』の事については、また時間をみて、
別項目として詳しく書こうかなと思ってますが、
今回私に出た症状は、副鼻腔の位置を知ると分かり易いかなと。

至極簡単な説明になりますが、
先ず鼻の奥には鼻腔があり、
そこから自然口により繋がっている空気の洞の事を
副鼻腔といいます。

副鼻腔には、

■前頭洞(ぜんとうどう)
 眉毛あたりからおでこ部分の奥にあり、
 頭痛の原因になる事があります。
 
■篩骨洞(しこつどう)
 目の内側から奥にかけてあり、
 目の不快感、圧迫感の原因になる事があります。

■蝶形骨洞(ちょうけいこつどう)
 鼻の付け根あたりの奥にあり、
 頭痛や目の痛みの原因になる事があります。
 場合により視力低下を引き起こす事もあります。

■上顎洞(じょうがくどう)
 目の下、頰から上顎あたりにあり、
 頰の痛みや不快感、また歯の違和感(浮いた様な感じ)や
 歯の痛みなどの原因となる事があります。

こうしてみると、私が訴えた目やおでこ、眉間の痛みなどは、
全て副鼻腔炎で説明が付きます。

副鼻腔或いは鼻腔とを繫ぐ自然口粘膜が炎症を起こす事で、
副鼻腔の内圧が上昇し、これらの痛みや違和感が出ます。

また、以前から私はよく、
「突然鼻水が垂れてくる」とか書いてましたが、
それも、副鼻腔に膿が溜まり粘膜が膨張する事で発生する
症状の一つらしいです。

これらの症状もですが、鼻閉を起こすと集中力の低下や、
先に書いた様に頭がボーッとする事もある様なので、
睡眠障害による眠気の影響だと思ってた中に、
この蓄膿、鼻閉による影響もあるのかも。

いずれにしても放っておくと、
こういった顔面各所の痛みや違和感だけで無く、
気管支炎視力障害脳機能への影響も起こしかねない病気だし、
特にお子さんの場合などは、中耳炎も引き起こす場合があるそうなので、
早目に治療するに越した事はないです。

しかし……

私の場合は、CPAP療法の関係で月イチでの受診が必要なので、
結果的にその担当医が主治医の様な形になってますが、
いつでも何でも気軽に相談出来て、

自分の身体の状態を把握してくれている医者

いわゆる主治医がいるってのは、便利だし大切な事なんですねぇ。
そんな事も、今回つくづく感じました。







人気ブログランキングへ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

目、鼻、歯茎、顎……これはひょっとして副鼻腔炎なのか?

何と言うか……変な顔面の痛み方してるなぁ。

目が痛いって話と、鼻の奥のツンとする痛みの話はしましたが、
今日は、その2つの痛みが結びついてる様な……

左目の痛みは相変わらず、ものもらいが出来た様な痛みなんですが、
未だ特に充血だとか瞼の腫れと言った症状はありません。
ただ、一昨日あたりからは右目も痛みを感じてる様な……

鼻の奥、鼻を啜ったりした際のツンとくる痛みの様な感覚も
相変わらずですし、変な臭いも感じてます。
ただ、鼻水自体は普通で、
黄色、黄緑色の粘り気のある鼻水という程では無いです。

が、今日になって前頭部が重いと言うか鈍い痛みを感じはじめ、
結局、左の鼻の奥、付け根あたりから左目周辺、
そして前頭部に掛けて痛みがある感じですね。

これはアレですかね?
やつぱり蓄膿症……副鼻腔炎って奴ですかね?

痛みの出た時系列と左右の違いはありますが、
左奥の歯茎、顎の腫れとも関係ある様な……
尚、歯茎の腫れの方は徐徐に治まりつつあります。

取り敢えず、薬局で洗浄剤を購入して
鼻うがいでもしてみますかね。

で、丁度今週は定期受診の日でもあるので、
担当医に相談してみよう。それが良さそうですね。

尚、睡眠の方は、相変わらず途中覚醒が多いです。
最近は、最初の途中覚醒時に比較的意識がハッキリする事が多いので、
その時点で一旦起き、暫く間をおいてから、
再び就寝する様なパターンになってます。







人気ブログランキングへ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

プロフィール

YAMATOASUKA

Author:YAMATOASUKA
YAMATOASUKAと申します。
自身の経験が少しでも似た境遇の方々の
お役に立てればと思います。

リンク
ゆっくりしていってね
PR
ランキング参加中

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR