FC2ブログ

朝食にパンをかじりながら、何度も落ちました…パンも意識も。尚、パンは3秒ルールにて救済w

昨日は、そこそこの睡眠時間で、
(質がいいとは言っていないw)
眠気に襲われる事もなく…いや、途中少しだけきたかな?

しかし、今日は就寝時間が遅れたってのもありますが、
一度起床した際が大変で。

「おっ? 今日はCPAP外してないじゃん」

と、ホッとしつつ起床したはいいけれど、
CPAP外してなけりゃいいというものでもなく…

いつもの通り夢見が酷いため、そこそこの時間寝ていたと勘違い。
いや、今日は予定より短いものの途中覚醒はなし。
(副作用の覚醒時健忘がかければ…ですが)

という事で、普通に起きて朝食にロールパンをかじり…と、
そのロールパンを何度も手から落とし、
その度にハッとして意識が戻るという感じ。
何度パンを落とした事か…

で、結局辛抱たまらんと、再び就寝いたしました。
まぁ、その再就寝も1サイクル(1.5H)で目が覚めて
今に至っている訳ですが。
それでも、最初に起床した時と比べたら、
かなり眠気はおさまっています。

というか、おさまってもらわにゃ困る。もう昼過ぎなんだから。

尚、ここ数日はかなり作業に没頭してしまい、
まとまった時間机に向かってる事が多いからか、
脊椎の痛みが少し増している感じ。

就寝の際、背中が痛いのも勿論不快ですが、
手先、指先に軽く電気が走っている様なピリピリ感が、
ほぼ毎晩の様に起こります。

…今日はいい天気ですね。
たまには机を離れて、ヘタな写真でも撮りに出掛けるのもいいかも。

と、そんな私とは裏腹に、
親父さんが亡くなった事で介護から解放された姉貴の方も、
1回の睡眠時間が極端に短くなっていましたが
(途中覚醒が激しいという意味)
最近は、少しずつですが睡眠時間が長くなり、
元の生活戻りつつある様です。羨ましい。
但し、メタボ解消というテーマが残ってますがww







人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

また眠剤が効かず…3時間後放置しやっと寝付きました。CPAPの件もあり眠剤を容易に変えられないのが歯がゆい。

眠剤効かずベッドでゴロゴロ。

暫く時間潰した後、あくびが出た頃に
(3時間は過ぎてたでしょうか)
再びベッドに。今度は眠れました。

眠剤が効かないのは今月3回目。
ん〜、ちょっと多いかな。

今まで全く無かった訳では無いですが、
数ヶ月に1回って感じでした。

月3回はさすがにどうかと。
次回の定期受診の際、担当医に相談してみよう。

とはいえ以前担当医も、
今の薬が私には向いてると言ってたし、
CPAP治療の事もあるから、
効果時間の長い(強い)眠剤はそっちの治療に影響が出てしまう。
…なんとも歯がゆい。

特別脳が興奮状態になる様な事は、
特に何も無かったと思うんですが。多分。







人気ブログランキングへ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

宗教観に根拠を求め、科学的エビデンスのないEM菌など、それを信じてる大人達だけが、他人様に影響を及ばさない範囲で使えと思う。

何の科学的根拠もありません。
それどころでは無い模様。




EM菌(Effective Microorganismsの略)とは、
琉球大学農学部教授の比嘉照夫なる人物が命名・商標取得した
同氏による造語で“有用微生物群”の事。

その効果の根拠、科学的エビデンスは全く皆無。
寧ろ、新興宗教・世界救世教の後ろ盾があるためか、
神がどうとか結界(聖なるものを守るためのバリア)を作る性質がある
等々…大丈夫かおいと言いたくなる代物。

実際、海外での大規模な効果確認では、
効果が確認出来なかったか他の科学物質と変わり無いという結果だったり、
寧ろ逆効果となってるという報告もあるくらい。

大体、EM研究機構の承認無しでの検証は認めないとか、
絶大な効果があったと言ってる肯定派は、
ほとんど関係団体による調査です。

尚、世界宗教とは、私世代で子供の頃に『ムー』とか
超常現象に夢中になってた世代ならよくご存知の(w)
出口なお、出口王仁三郎等による大本教の元幹部である
岡田茂吉なる人物が創設した宗教。

まぁ、宗教に関しては信仰の自由もありますし、
他人に迷惑が掛からない範囲で、
その人が幸福でいられるのなら、私は構わないと思ってます。

ただ、それとこれとは話が別。

科学的に合成された物質を人体・人命や、
その他大勢の生活環境に関わるモノに対し使用する以上は、
科学的エビデンスは必要不可欠。

そういうものと違う、対象外だなどと言ってる時点で、
そんな学者の言う事なんて信用出来るかって話です。
ましてや、科学的根拠がなく、その効果にも疑問がある上、
マイナス面の存在まで指摘されてる様な物質を、
小学生に使わせるとか、それもう大規模な人体実験だからな。

確かに有用な微生物はいる。それはその通りだと思います。
但し、この比嘉氏と関係団体によるEM菌に関する内容・主張は、
何の科学的根拠が無いどころか、それすら否定してる始末。
あまりにも酷いと思います。

どうしても使用するっていうのなら、
その効果を信じて疑わない大人だけが、他人様に影響の出ない範囲で使え。
お前等の宗教観に基づく概念など、他人には無関係。
そんなものを他人様に押し付けるなよ。







人気ブログランキングへ

テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

眠剤をちゃんと服用したのに4時間近く、全く寝付けなかった。何だかボーッとする。

ここ3日くらいは何とか“時間だけ”は、
予定の睡眠時間帯に近づいてきた感があります。

ただ、昨夜はちゃんと眠剤を服用したにも関わらず、
1時間程寝付けず一旦ベッドから出た後、
1時間程間をおいて再びベッドに入るもまた1時間程は、
寝付けないままベッドでクダクダとてる展開でした。

昨夜はそんな感じだったので、
今もちょっと頭がボーッとというかクラクラというか、
何だかそんな感じです。

結局その後寝付きはしましたが、
また1サイクル(1時間半程)でCPAPを外した様です。

数日前には、起床時に軽い偏頭痛もありました。
と言っても、無呼吸による血中の酸素飽和度低下時が、
CPAP治療開始前の酷い時と比べたら全然軽いものだったので、
言う程大したものではありませんでしたが。

2日くらい立て続けでしたかね。
空気嚥下も酷く、ベッドでゴロゴロしながらゲップと放屁。
田舎の夜半は、ことの外静かな上に壁も薄いですからねぇww
隣は何なんだとか思われてる事でしょう。

最近は日中と夜間の気温差も激しくなってきたので、
温度調節にも気を配らないとです。

例年だと、10月過ぎたあたりから鼻の調子が悪くなり、
年をまたいで12月〜2月あたりにピークの感じですが、
今年は、既に僅かずつ鼻がグズつきはじめてる感じです。
それでもまだ“鼻ティッシュ”までは至ってませんがww

とまぁ、そんな感じの1週間でしたが、
今は週のはじめからこんな感じで、
ホントに大丈夫なのかって状態ですが、なんとか頑張ります。







人気ブログランキングへ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

1サイクル(1時間半)で覚醒…またか。しょうがない身体だw

昨晩はいい感じの時間に眠気がきたので、そのまま就寝。
しかし、寝付く前から“空気嚥下”が酷くイヤな予感。

案の定というか、いつものごとくというか、
丁度1サイクル(1時間半)程で“途中覚醒”

担当医からのアドバイス、
「そのままゴロゴロしてれば寝付くから」
という指示通りゴロゴロしてましたが寝付けず、止む無く起床。

そして現在に至っております。しょうがない身体だなぁww







人気ブログランキングへ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

昨日は睡眠外来の定期受診。体内時計が身体各部でバラバラだと言われました。

昨日は睡眠外来の定期受診でした。

最近、睡眠時間が少しずつ“固定”されてきましたが、
問題はその時間帯。
目標の時間よりもかなりズレてしまってます。

それと、やはりズレては戻るの波が出ていますが、
この波に関しては、今後も出るだろうし、
それは現時点の状況では仕方が無いとも言われました。

また、極端に眠気かが強い日があったりとか、
眠気の出る時間帯がバラバラだったりする点については、
担当の先生曰く

“各細胞の体内時計がバラバラ”の状態

だからなんだとか。
例えば、脳は起き様としてるのに内臓は眠ろうとしてる
といった状態らしいです。

体内時計をリセットするのは視床下部の部分ですが、
体内時計そのものは身体の各部、細胞の一つ一つに存在します。
それらがてんでバラバラ、勝手なリズムで動いてる訳です。

そう言えば昨晩、何かの番組で、
“睡眠負債”について特集してましたね。
簡単に解消が可能な“寝不足”とは違い、
“睡眠負債”はドンドン蓄積されていくもの。
“不規則な生活(睡眠)習慣の改善”が重要だと。

“睡眠負債”を抱えたまま、何も改善せず放置しておくと、
糖尿病アルツハイマー型認知症のリスクが高まるとか。

まぁ、これらの病気の原因はそれだけでは無いし、
あくまでリスクの問題であって、
全ての人がそうなるって訳ではありまんが。

しかし、“睡眠負債”の話は別にしても、
不規則な睡眠時間は、私の様に睡眠障害を引き起こし、
それだけでは無く、自立神経(ホルモン)のバランスにも影響し、
様々な病気のリスクが高くなるのは事実。
それに関しては、現在身を持って体験しております。はい。(T∧T)

あっ、そう言えば、昨日は診察時間が遅かったため、
処方箋は提出してきましたが、薬を受け取る事は出来ませんでした。
今日の午後2時までに受け取りに行かないと、
月曜は明日明後日は休みなので、火曜になってしまう。

う〜、朝方は良かったんですが、
うちの地方でも、少し前から雨が降り出してきました。
はうっ! でも仕方無いですね。台風も接近してきてる事ですし。

仕方無い。レインコート着込んで自転車で走ります。







人気ブログランキングへ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

何事も過剰摂取や過剰に摂取しない事が問題なのであって、毒でも無い限り不確かな情報に右往左往しない事です。

なんでもそうですが、身体に有害な物質は勿論の事、
身体にいいと言われるものだって、
過剰摂取すれば立派なになります。

「牛乳は超危険!」って本当?
Google検索最上位に出てくる記事を検証してみた


そんな事は当たり前の話です。

また、元々毒物であるもの、
身体に悪影響である事が科学的に証明されているもの、
そういったものでも無い限り、
我々は日頃から様々な食物を摂取してる訳です。

身体に何かしらの異変が起きた際に、
原因物質を特定するなんて事は先ず不可能です。

ある一定量を越えて過剰摂取した場合の身体への影響が、
科学的に証明されているものならともかくとして……

その場合でも、因果関係にある物質が複数存在する場合も、
原因物質の特定は困難です。
その複数による複合要因という事だって考えられるのですから。

それが本当に毒物でも無い限りは、
“身体に良い・悪い”なんて記事に、
イチイチ反応して右往左往しない事

そんなものに踊らされて、
過剰摂取にしたり、逆に摂取を控え過ぎたり、
それが一番健康のために良く無い。


また、既に何らかの病気に罹患しており、
特定の物質の摂取を調整しなればならない人ならともかく、
健常者の人が、そういった事をイチイチ気にし過ぎるのも、
ストレスを溜め込むだけで、寧ろマイナスだと思います。

まぁ、そういう事を楽しんでやってる人は、また別だと思いますが。







人気ブログランキングへ

テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

眠い…けど短時間で覚醒してしまう。困ったもんだ。

昨日は1時間程、眠剤服用しても寝付けず、
結局そのまま起きてました。

日中なんとか過ごしてこれなら……と、思ってましたが、
夜リラックスしてたら落ちました。
気づいたら3時間くらい過ぎてました。

その後、なんやかんやで
なんとか予定時間内に就寝はしたものの、
結局1時間半程度で目が覚めてしまい起床。

起床後も暫く眠気でウトウトした状態。
1時間程経過し、今に至る。
眠気の方は落ち着いてきました。

一度狂った睡眠をコントロールするのは、
その人によって色々。

早い人は数週間とか数ヶ月で戻りますが、
私の様に複数併発してしまうと、
こんな感じで、かなり厄介な事になります。







人気ブログランキングへ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

睡眠時間はそこそこだけど、まだまだ質の方が……。仕事が好きな人程自己管理には細心の注意を払って欲しい。

一昨日、短時間睡眠だった反動で、
1日中眠気が強く、結果日中眠ってしまいました。

それでも何とか昨日は、
少し就寝時間を遅らせる事で時間は確保。
しかし、起床してから暫くはウトウトしてる様な状態。

その後、なんとか踏ん張って眠気を吹き飛ばしたものの、
就寝が更に遅れるハメに。

その分時間はそれなりに確保出来たものの
途中でCPAPを外し(そんな記憶はある)、
寝返りをほぼしてなかった様で、
背中(頸椎)の痛みが、いつもより大きい感じ。

頸椎の件は、年齢や仕事柄など色々な理由があるけれど、
睡眠障害に関しては、間違いなく若い頃から続けた
不規則な睡眠時間によるもの。

若い時は、それでも何とかなります。
特にその仕事が好きな事であれば尚更です。

私も仕事が好きな人だったので、
そりゃ時には仕事である以上イヤな事だってありましたが、
それでも何とかなっちゃうもんです。

ただ、ある程度年齢を重ねると、
いつかそのしわ寄せがドッときます。

特に私の場合……そう言えば、
親父さんも似た様なところがありましたが……

仕事以外、特に趣味らしきものを何を持っていませんでした。

今は他事にもうつつをぬかす様になりましたが、
仕事人間だった頃は、全く仕事以外の事、
ブライベートは何してたかというと……

家に帰り1日1回の食事を取ったらすぐに寝る。
起床後したらすぐにシャワーを浴びて身支度し、
会社に向かう

……それだけの生活でした。

仕事が好きな人とそうでない人では、
同じ仕事内容であっても、
身体が感じるストレスに違いがあり、
仕事が好きな人の方が、ストレスが少ない。

それはそれで大事な事だとは思いますが、
それで身体が悲鳴を上げる程の無理をしてしまっては意味が無い。

仕事を好きってのは、そういう意味で諸刃の剣。
仕事を好きだからこそ、寧ろ体調管理には
細心の注意を払う必要がある様に思います。







人気ブログランキングへ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

まだ睡眠時間が……途中覚醒も激しいです。嗚呼眠い。

こちらのブログに書き込むのは久し振りな気がします。
取り敢えず生きてますのでww

まぁ、体調の方は相変わらずで、
ズレた時間を戻すのに苦労してます。

数日前は、自宅に客人が訪れたにも関わらず、
しかも夕方だったというのに多分寝てたと思います。
結局、全く気づかないまま帰られてしまいました。
申し訳無い事してしまった。

ただ、昨晩は何だかいいタイミングで眠気もやって来て、
これはと思い、眠剤を服用し就寝しました。

が、甘かった……

結局1時間半程で途中覚醒を頻繁に起こし、
結局そのまま起床してしまいました。
あまりにも睡眠時間が短い上に早朝起床だったので、
今頃、記事書きながら少々眠気に襲われております。ヤバイ。

後は、1日の寒暖の差が大きくなって来た事が関係してるのか、
最近また、起床後鼻がグズつく様な日が
チョクチョク出始めました。

ここ数年、秋から冬場にかけて鼻の具合が悪くなり、
年を挟みピークを迎える感じで、今年もまたそうなるのかなぁと。
まぁ今からそんな先の事悩んでも仕方無い。

取り敢えずは、少しでも睡眠時間帯と時間数を
出来るだけ目標に近づける事に専念しないとです。







人気ブログランキングへ

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

プロフィール

YAMATOASUKA

Author:YAMATOASUKA
YAMATOASUKAと申します。
自身の経験が少しでも似た境遇の方々の
お役に立てればと思います。

リンク
ゆっくりしていってね
PR
ランキング参加中

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR