FC2ブログ

抗ガン剤投与後の姉貴の様子見。便秘は解消。発熱等も無し。ただ味覚が少しずつ無くなって来てるらしいですが、それすらネタにして笑い飛ばしそうな勢いでしたw

このクソ暑い中でクシャミ鼻水。
う〜んこのっ!

という事で、昨晩からまた寒暖差アレルギーが原因
と思われる鼻炎症状であるクシャミ・鼻水と、
服鼻腔炎が原因と思われる鼻水がまた出てきました。

何でしょうねぇ。
エアコン付けてる時とそうでない時の差ですかね。

昨晩などは、晩飯を食べてる最中に
クシャミが出始めたので、口の中のものが……

尚、眠気の方は相変わらずです。

昨日も買出しのついでに
姉貴の様子を見に行ってきました。

何でしょうねぇ。妙にテンション高かったですw
思わず「それ副作用?」って聞いてしまうぐらいでしたww
本人は「失礼な! 普通だわ」と言ってましたが。

多分、小学校から付き合いのある友人と、
久し振りに会った様なので、
それでテンション上がってたんでしょう。

副作用の方については、相変わらずそれ程でも無い様です。

便秘の方は元々便秘持ちだったのでアレですが、
処方された薬のお陰で大分良くなった様です。

副作用に備え、予め色々な薬を渡されていた様で、
便秘薬の他に、発熱時の解熱剤なども処方されたらしいですが、
そちらは一切服用していないと言ってました。

他にも何の薬か忘れましたが、
食後に服用する薬など処方されたそうですが、
そちらは毎回服用してるとの事。

解熱剤など、症状が出た時に服用する様言われたものは、
ほぼ服用してないらしいです。

体温は至って平熱。
ただ、血圧が通常より少し低めの様です。

それと、味覚がおかしくなってきてるみたいです。
本人曰く「少しずつ味を感じなくなってきてる」との事。
まあ、いつもの事ながら本人あまり気にしてませんけどw

乳癌を患ったにも関わらず、
明るいというかポジティブと言うか、
その事自体もネタにして笑い飛ばす様なヤツです。

しかし、その事が結果的に副作用を抑えているのではと、
リハビリの物理療法士さんも言ってたそうです。
確かに、それは一理あるなぁと思います。

だからと言って、
全ての患者がそんな事出来る訳でも無く、
また、抗ガン剤の副作用の出方とかは、
人それぞれの体質などにもよりますから。

それはともかく、味覚障害の様な症状が気になる点ですね。

以前、義妹が視神経脊髄炎の影響で、
一時的でしたが味覚障害の症状が出た事がありました。
姉貴と同じ様に、何を食べても味がしないと言ってたかと。

御飯にしろ何にしろ全く味を感じないため、
ゴムの様なモノと言うんでしょうか。
食べ物では無い“モノ”を食べてる様な感覚になるらしく、
結果気分が悪くなり、食べては嘔吐を繰り返してました。

まあ、うちの姉貴は多分、
その状況すら楽しんでしまう様な勢いなので、
あまり心配はしていませんがw

本人がそんな感じなのに、
周りが殊更に病人扱いしてもねぇ。
それはそれで逆にプレッシャーになる気がします。

但し、それもこれも、あくまで“うちの姉貴の場合は”ですが。

【PR】
生活習慣病全体に影響すると言われるホルモン、
アディポネクチン。
これが減ると肥満になり易くなるんだとか。
テレ東さんの『主治医が見つかる診療所』でお馴染みの
岡部正医師監修によるアディポネクチンサプリです。
※画像が商品ページへのリンクになってます。
↓↓↓↓↓



人気ブログランキングへ

【PR】



スポンサーサイト



テーマ : 家族・身内
ジャンル : 心と身体

抗ガン剤初投与後の姉貴の様子見てきました。多少胃に違和感、少しふらつき、便秘症状程度でいたって普通の模様。

私自身の件は、まあいつも通りです。
但し、今日は珍しく起床後の眠気は弱いです。

で、昨晩なんですが、
買い物帰りに姉貴の様子を見てきました。
基本的には普段通りでした。

姉貴曰く、

・胃の当りに多少の違和感があり、
 食事等の際、若干のムカつきがある。

・便秘気味でお腹にハリ。

・移動の際など、目が眩む感じ(?)で若干足元がふらつく。


という感じだとか。

便秘の件は、元々便秘気味の姉貴でしたが、
副作用として知られている症状らくし、
予め便秘薬を処方されてるそうです。

ふらつきに関しては、
退院当日にメガネが真ん中からポッキリ折れ、
現在、折れたメガネをテープ補強して使用中。

すぐに外れてしまう様な不安定な状況故、
焦点がズレ易く、その影響かもと。

尚、既にメガネは注文済みですが、
私と同様かなり視力が悪いため、
出来上がりまで、少々時間がかかるらしいです。

それでもふらつく様なら副作用って事でしょう。

因みに、狭いトイレとかで、
気張ってる最中に壁をジーッと見てると、
焦点が合わなくなるよねぇという話をしてました。
これは(一部の人かもですが)あるあるな話かとw

入院中…と言っても1日だけでしたが、
抗ガン剤投与の直後もそんな感じだったそうです。

(乳癌切除後の)抗ガン剤治療による副作用は、
時間をおいて症状が出てくる事が多々あるらしく、
まだまだこれからなのかも知れませんが。

お袋さんの時も副作用が出なかったですが、
使用する抗ガン剤の種類は違えど、
そういうのに強い体質の家系なのかも。
看護士さんもここまで副作用が出ないのも稀で、
そうなのかもと言ってたそうです。

しかし、皮肉なもんですよね。
母方からガンになり易い血を受け継ぎつつ、
何故か抗ガン剤の副作用には強いという。

それと、治療による脱毛に備え、
事前にまた髪をベリーショートにしてきたらしく、
一段と短くなってました。
既に頭皮に優しい素材の帽子も購入済み。

免疫力も低下するため、マスク等も必需品です。
で、本人それらを装備し姿を私に見せつつ、

どお? 帽子被って、マスク付けたら
もお癌患者そうろーでしょうw


との事。確かに、テレビなどでよく見かける
癌闘病患者さんによく見られる姿になってました。
(本人に悪気はありませんのでお許しを)

後は『ダリフラ』の話とかで盛り上がったり、
私が『ブラックペアン』の最終話を見逃したって事もあって、
事細かに最終話のどんでん返しっぷりを熱弁されましたw

但し、最近は副作用の少ない抗ガン剤もあったりしますが、
基本、多くの癌患者さんや抗ガン剤治療を受けている方は、
大変な副作用に悩まされてる方が多いです。

あくまでうちの姉貴の様なのは稀なケース。
あやつは珍種なのです。

その点、特に患者さんの周囲の方々は、
くれぐれもお間違え無き様に。

【PR】





人気ブログランキングへ




テーマ : 家族・身内
ジャンル : 心と身体

買い物ついでに姉貴の様子でも見て来ます。抗ガン剤の副作用とか出てないといいですが。

いつになく睡眠時間は長かったです。
あくまで時間はであり、質は別モノ。
途中覚醒した記憶は何度か。

その何度かの1回で、
またマスク(CPAP)を外してた様で。
その影響か、起床後少しだけ偏頭痛……酸素が……

今日は買出しの日なので、
ついでに姉貴の様子でも見て来ようかと思います。

抗ガン剤投与後から副作用が出るまで、
数日かかる事もあるとかなんとかで、
結局、入院翌日には退院出来た様です。

お泊まり(入院)当日には、
夜中に目が覚めたとか理由を付け、
深夜アニメ(ダリフラ)を観てたらしいですw

で、うちのエリアでは第21話・第22話連続放送。
その翌日である退院当日も放送が有り、
絶対に観るとメールで意気込んでました。困ったもんだw

まあ、私的には2話分の説明をさせられる事が無くなって、
助かったと言えば助かったんですがww

【PR】
どうにもフィギュアとかプラモ的なモノを
作りたくて仕方無い今日この頃です。
……ヘタクソですけどねw
↓↓↓↓↓




【PR】



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

短時間で覚醒・起床。気づいた時には既に昼過ぎ。その間の記憶ほぼ無し。まいりました。今日は一段と酷い。

就寝後短時間で覚醒してしまい、
携帯(目覚まし)は落とすわ足元はふらつくわしつつ、
ベッドから出てTVを付け、朝食を食べ……

そこまでは覚えてるんですが、
その後の記憶が曖昧。

実はTVを観ていた記憶はあるものの、
付けた記憶が無かったりしますw

途中、鳴り出した携帯のタイマーを、
あーでもないこーでもないといじってた様な気もしますが、
結局気づいた時には既にお昼過ぎ。
TVも付けっぱのまま落ちてしまってた様です。

その後も暫く眠気が続いてましたが、
そこはなんとか乗り切って今に至る。

最初に起床した際は、
薬の影響も残ってたんだろうなとは思いますが、
大体いつもこんな感じとはいえ、
今日はいつになく酷かった気がします。

携帯は、何度も落としたり、
時に無意識に放り投げたりしてるのでw
すっかりボロボロです。

バッテリーもヘタってきてるので、
そろそろ私もスマホデビューしないとですかねぇ。

その場合、最も重要な選択ポイントは
“丈夫である”事ですかねww

【PR】
以下の項目2個が隠れ休息不足。
3個だと既に休息不足の可能性が有りだそうです。

□日中のやる気がでない □寝る前にスマホを使う
□集中時間が続かない □よくイライラする方だ
□いびきをかく □飲酒・喫煙をする
□生活にメリハリがない □脂っこい料理が好物だ
□運動不足ぎみだ □便秘ぎみである

そういう方に休息サプリ“ネムリス”。
筑波大学共同研究による休息特許成分配合サプリです。
私みたくなってからでは遅いですよ。いやホントに。
↓↓↓↓↓





人気ブログランキングへ

【PR】



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

災害時に備えて簡易トイレを用意するより、大人用紙オムツの方が便利だよと看護士さん。大はともかく小は便利かも。成る程納得。

大阪で発生した地震の件で姉貴と話をしてた際に
面白い話を聞きました。

乳癌手術後のリハビリ&治療のため、
現在通院してる姉貴ですが、
丁度地震のあった日も通院日だったらしく、
看護士さんと地震の話をしてたそうです。

で、丁度地震が発生する前日か前々日でしたかね?
私から姉貴に、

「最近、東海・東南海の包囲網が狭まってる気がする。」

という話をしたばかりだったのですが、
同じ様な話を看護士さんもしてたらしいです。

で、地震の際はトイレとか大変だよねって話になり、
その際看護士さんが、こんな事を言ってたそうです。

看護士「簡易トイレより大人用おむつの方が便利だよ。
    最近の大人用おむつは吸収力も高いし、
    廃棄もラクなので、災害時用に準備してる。」


姉 貴「それいいね。うちに確か親父さんのが残ってた様な……。」

看護士「とっておいた方がいいよ。」

と、そんな会話をしてたそうです。
その話を聞いた私から姉貴に一言。

「それって、災害後がヤバイんじゃない?
  その開放感が快感になったり、慣れちゃったりしてw」


とまあ、私のセリフはさておいて、
言われてみれば確かにって感じですね。

大の方は、結局はトイレに捨てねばならないのでアレですが、
小の事だけ考えると、確かに大人用おむつがあると便利かも。

田舎故、普段からお年寄りの相手をする事が多いとはいえ、
成る程ユニークな事思い付くなぁと。

【PR】
という事で、介護用紙おむつです。
薄型パンツタイプ紙おむつと、長時間昼用パッドの組合せの
近澤製紙所さんのおすすめセット1です。
↓↓↓↓↓


紙オムツではありませんが、
尿漏れが気になる方にはこちらをどうぞ。
↓↓↓↓↓
骨盤底筋と内股を鍛え漏れにくくするガードル



人気ブログランキングへ

【PR】



テーマ : 日記
ジャンル : 心と身体

CPAP在宅療法が空気嚥下を加速。圧を下げると睡眠の質が低下。まさに悪循環。しかし日中も人気の無い田舎故、外出時(自転車移動中)は放屁し放題ww

常人でも食事の際は多少なり空気を吸い込むもの。
とは言え、ちょっと酷過ぎるなとは思ってました。
飲み食いする度に、それが少量でもすぐゲップしてしまったりとか。
また、炭酸飲料とかなら分かりますが、
水を一口飲んだだけでもゲップしたりもしてました。

それが皮肉なもので、元々空気嚥下が激しかったのに加え、
CPAP在宅療法を行う様になってより激しくなりました。
強制的に空気を送り込みますからねぇ。

それでガスが溜まり過ぎ腹痛で寝られなくなり、
CPAPの圧を下げてもらった訳ですが、
そうすると、今度は睡眠の質が低下してしまうという
まさに痛し痒しの状態。

加えて、概日リズム睡眠障害の治療のため、
眠剤(導眠剤)を服用してる訳ですが、
CPAP療法を行っている関係で効果の高い眠剤は使え無いため、
そっちの面からも睡眠の質が安定しないし、
自律神経(ホルモンバランス)の乱れもなかなか改善されない。

そして昨年、先天性かどうかは不明ですが、
かなり以前(中高生時)から自律神経の乱れを抱えていた事が判明。
短納期(仕事)優先のムチャクチャな生活リズムが、
それを更に加速させた……と。う〜ん、このっ!

今朝も少しだけ寝付きが悪く、
その時間も含め1時間程で一旦覚醒し、ベッドから出てしまいました。
が、当然の事ながらまだ眠剤等薬の影響も残ってますし、
眠気もハンパないって事で、30分程で再びベッドに。

その後はすんなり眠りに入る事が出来、
また、珍しく目覚ましで起床する事が出来ました。
が、2時間近くは強い眠気と格闘してました。
今は、かなり覚めましたが。

空気嚥下の話に戻りますが、
親父さんの件などもあったとはいえ、
実家のある田舎に戻って良かったなぁと思います。

日中も人気が少ないものですから、
外出時には、自転車を漕ぎながらの放屁三昧ですww
都市部じゃそんなの訳にはいかないですからねぇ。

あっ、勿論身が出ない様注意してますww

【PR】
炭酸、お湯割り、ストレートでもOKな、
ハーブドリンク(ノンアル)です。
↓↓↓↓↓





人気ブログランキングへ

【PR】



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

眠りが浅くて途中覚醒とかする割に、こういう時には目が覚めないという……

今朝も起床直後から眠気が強い状態で、
頑張って濃いめのコーヒー(カフェイン)を摂取し、
眠気と戦っている最中です。

今は就寝時間を4時〜12時の8時間に
なんとか固定出来る様頑張ってるところですが、
なかなか思う様にはいきません。

今日は割と時間通りで、4時半〜10時半といった感じでした。
毎度の事ですが、若干予定より睡眠時間が短いです。

酷い時は就寝後1〜2時間の間に複数回、
途中覚醒する事もありますが、
新しい薬を処方されて以降は、
覚醒時健忘を起こしてる可能性は多分にありますが、
比較的途中覚醒の回数は少なくなってる様に思います。

まあ、それはそれでいいのですが……

今朝、大阪で震度6弱の強い地震がありました。

最大震度6弱の地震、大阪府北部
※気象庁地震速報

私の住むエリアでは震度3だった様ですが、
名古屋でも南区などは震度4だった様ですね。

不思議なもんで、途中覚醒が比較的多い割に、
目が覚めない時は、ビクともしないんですよね。
目覚ましの音などにも全く反応しない。

決して深い眠り、質のいい眠りを
得られている訳では無いのですが。
睡眠障害の治療を開始する以前からそんな感じです。

会社員時代、昼夜逆転とか毎日が不規則な睡眠時間の連続。
真夏のクソ暑い中(エアコン無し)で、
しかも近くに空港があったため、かなり五月蝿い中でも
キッチリ寝てたりしましたので、
ある意味、そういう状況下には慣れてしまってるのかも。

今朝の地震も全く気づかず寝てました。
一体どの程度の揺れだと気が付くんだろうと、
東海・東南海の事を考えると、自分の事ながらちょっと心配です。
効果時間が1時間半前後と、比較的短い薬が多いので、
それなりの揺れがあれば気づくとは思うんですが。

尚、今回の地震は内陸性のものなので、
南海トラフとは無関係だとの事ですが、
先日姉貴と、南海トラフ包囲網が狭まってる様な気がすると、
そんな話をしてたばかりだったので、
ちょっとビックリしました。


人気ブログランキングへ

【PR】
骨盤底筋と内股を鍛え漏れにくくするガードル





テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

知らぬ間に蛍光灯付けてたりCPAP外してたり……やはり覚醒時健忘の様ですね。

新しく処方された薬。

初日は寝付きが悪かったですが、
2日目以降は、また落ち着いてきました。

ただ、覚醒時健忘が酷くなってる気がします。

元々別に処方されてる薬の副作用で、
レム睡眠行動障害があるため、
本当に副作用である覚醒時健忘かどうか、
担当医にもハッキリ分からない状態でした。

しかし先日、就寝前にちゃんと消し、
途中で付けた覚えのない蛍光灯が付いてて「おや?」っと。

その翌日には、外した覚えが無いのに、
CPAPを外した状態で目が覚めました。

今までにも無かった訳では無いですが、
なんとなくそんな気もするんだけどみたいな感じ。

それが最近は、全く何の覚えも無い状態。
新しい薬が直接の原因では無く、
他の薬による覚醒時健忘の副作用を、
助長してしまってるという感じでしょうか。

現時点で、それ程困る様な事態には至って無いので、
まあ、これはこれで仕方無いのかなと思ってます。

しかし何ですね。
記憶が無いというだけで、途中覚醒はしてるという事は、
眠りが浅いと言う事に変わりは無い訳で、
相変わらず起床後は、強い眠気とた戦う日々が続いております。

今も……正直眠いです。


人気ブログランキングへ

【PR】
朝の目覚めの悪い方(私程問題を抱えてない方w)へ、
睡眠サポートサプリ爽眠α(そうみんアルファー)です。
画像が商品購入ページへりリンクになっています。
1袋30日分(120粒)5,700円(税抜)です。
↓↓↓↓↓


詳しい内容はこちらから。
↓↓↓↓↓







テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

抗ガン剤治療による頭皮の脱毛は、皮膚が敏感になっているためスキンヘッドなど剃ってしまうのはダメとか、姉貴の件ではじめて知りました。

私が「脳がイッパイイッパイの状態」だと、
担当医に言われてしまったその日、
姉貴は、乳癌の摘出手術後の病理検査の結果等が出揃い、
今後の治療について、説明・相談をしてきたそうです。

摘出したリンバの内、3つで癌が確認されたらしく、
もし血液中に残っていた場合、転移する可能性があるため、
抗ガン剤とホルモン療法を行う事になったそうです。

姉貴の場合、癌細胞をその悪質度で3種類に分けた場合、
真ん中の2にあたるのだとか。

で、乳癌の方への術後の転移防止に行う治療として、
最も効果があるのがホルモン療法で、
それにより8割程転移の確率が無くなるらしいです。
抗ガン剤投与は、転移の可能性を数パーセント下げる程度らしく、
メインはホルモン療法になるんだそうです。

数パーセントとはいえ、
転移のリスクが下がるのであればって事で、
姉貴は、その場で抗ガン剤治療の併用を即決したそうで、
初回の抗ガン剤治療の日程も決めてきたらしいです。

よく知りませんでしたが、
閉経後の人とそうでない人では、
ホルモン療法に使用される薬も違う様です。

ホルモン療法の最も一般的な薬は抗エストロゲン剤で、
ホルモン依存性の乳がんの増殖を抑える作用があり、
また、閉経前・後に関係無く使用される薬だそうです。

但し、抗エストロゲン剤には閉経後乳癌の適応しかないものがあったり、
最近ではホルモン療法剤の種類も増えたらしく、
閉経前・後によって、使い分けられる様になっているとか。

うちの姉貴の場合は閉経後なので、
アロマターゼ阻害剤という薬になりますかね。
閉経前の人の場合は、
LH-RHアゴニスト製剤という薬になるそうです。

ホルモン療法の方はともかくとして、
抗ガン剤治療に関しては、まず「頭髪は抜ける」との事。
これは、ほぼ確実にそうなるみたいです。

うちの姉貴は既にいい年なので、
若い女性ならともかく、自分はもお気にしないと言ってました。
まあ、だからこそ即決してきた訳ですが。

本人曰く、そんな事よりは寧ろ吐き気等の
体調不良の方が気になると。
そこは人により個人差があるので、
一度投与してみないと何とも言えない様です。

とはいえ、頭髪も単に抜けるというだけで無く、
頭皮が敏感になってしまうため、色々とケアが大変な様です。

まず、男性ならいっその事剃ってスキンヘッドに……とか、
そう考えたりしそうですが、それはダメらしいです。

と言うか、男性が担当医にそれを言うのなら分かりますが、
さすが我が姉貴。それも先生に聞いてみたらしいですw

よくヒゲを剃ったりした時に、所謂“剃刀負け”によって
皮膚が炎症を起こす人がいます。
私もどちらかと言えば、そういうタイプですが。
分かり易く言えば、そんな様な状態になるらしいです。

なので、剃るのはダメ。
どうしても短くするという場合は、
五分刈りとかスポーツ刈りの様な感じで
短くする方がいいらしいです。

また、その様に頭皮が敏感になっているため、
帽子などで隠す場合は、
出来るだけ綿などの素材が柔らかいものがいいんだとか。

頭髪が抜けると言っても、色々な問題があるんですねぇ。
何れにせよアレですよ。

「そんな事?」と思われそうな事でも、
少しでも疑問や不安を感じる事があれば、
事細かく担当医に相談する。

それが一番大事なんじゃないですかね?
そうする事によって、

医師と患者、双方が納得・合意した上で治療を進める。

それが重要だと、改めてそう思いました。


人気ブログランキングへ

【PR】







テーマ : 家族・身内
ジャンル : 心と身体

(ストレスで)脳がイッパイイッパイの状態だと言われてしまいました。

昨日は、雨にも負けず定期受診に行ってきました。

「体調の方はどうですか?」

と言われ、

「今月もボロボロでした」

と月間の睡眠記録を手渡しました。
さすがに担当医も渋い顔。

1日中眠気が続く事、空気嚥下とそれによる胃痛や放屁が酷い事、
そして意識がハッキリしてる中でも幻聴が聞こえる事
などを伝えたところ、

「ストレスで脳がいっぱいいっぱいの状態」

と言われてしまいました。

先生によると、これは前回も言われましたが、
幻聴自体は、睡眠不足によるものだとか。

ある程度時間的には確保出来ていても、
睡眠の質が悪く、眠りが浅ければ睡眠が不足してるのと同じ。
という事みたいです。

そして、眠気が続く事やなかなか寝付けない事、
それにより結果的に睡眠時間が不安定になってしまう事、
そういった状況自体に対してストレスを感じてしまう。

確かに、気が付くと歯を強く噛みしめてたり、
カツカツと奥歯を鳴らしてたりとかします。
結果、噛みしめ空気嚥下も酷くなるという訳です。

これまでは、睡眠に入る直前の半分ウトウトしてる様な、
夢見に近い状況下で幻聴が聞こえる事はありました。

しかし今回の様に、意識がハッキリしてる状況でも
聞こえる様になったという事は、
その様に過度なストレスによって、
もお脳がイッパイイッパイの状態である証拠……なんだそうです。

先ずはそれをなんとかしなければという事で、
新たに興奮状態を抑える薬が追加される事になりましたが……

担当医「1日数回、定時に服用する薬があるんですが……無理そうですね。」

私「いやぁ、まあ……そうですね。無理だと思います(苦笑」

今の私には、決められた時間に決められた行動は不可能w
という事で、就寝前に服用する薬が処方されました。

「服用後に眠気が出る薬なので丁度いい。これにしましょう。」

という事で、リスペリドン内服液という薬を、
就寝前に1日1回1mg/ml服用する事になりました。

この薬は、中枢神経に作用する
ドーパミンやセロトニンを機能調節し、
不安状態や緊張状態などを緩和する事で、
精神的に不安定な状態を整えたり、
或いは無気力・無関心などの状態を改善させる薬です。

統合失調症だとか、小児期(5歳以上18歳未満)の
自閉スペクトラム症に伴う易刺激性の治療に用いられる薬らしいです。

ただ、帰宅後に調べて分かった事ですが、
この薬の注意点のひとつとして、
肝・腎障害がある場合や糖尿病または糖尿病の既往歴、
あるいは糖尿病の家族歴がある方は、
事前に医師又は薬剤師が必要との事。

私自身に糖尿病の既往歴はありませんが、
うちの父方が糖尿の家系。

祖母は糖尿病による末端壊死で足を切断してますし、
親父さんも糖尿病で、糖尿が原因で血管が脆くなり、
その結果として脳出血を起こしてます。

たまたま薬局に在庫が少なく、
今度また足りない分を受け取りに行く予定なので、
その際に、薬剤師さんに聞いてみようと思います。

それにしても……

私の場合、複数の病気が足を引っ張り合っており、
非情に厄介な状態である事は担当医からも言われてましたが、
まさかそこまでストレスに晒され、
アップアップの状態だったとは……まあ。薄々は感じてましたww

また、これも不思議なもので、
病院の帰り、薬局に寄ったりなんだかんだしてる間に、
どしゃ降りの雨に遭遇してしまい、
実家に立ち寄って少し雨宿りはしたものの、雨脚は更に激しくなる一方。

結果、全身ズブ濡れになって帰宅したんですが、
それでも風邪とかはひかないんですよね。

昔から、あまり傘とか持ち歩かず「濡れて参ろう」な人でしたw
まあ、移動はほぼ車であまり傘を使う必要が無いって事も
傘を持ち歩かない理由のひとつではありましたが。

インフルも予防接種とかしませんが、感染した事がありません

何かとマイナス面が多い体質ではありますが、
そんな体質と何か関係とかあったりするんですかね?
よく分かりませんが。

多分、何の関係も無いんだろうなとは思いますが、

ある部分に滅法強く、他の部分では滅法弱い。

自身の身体の事ながら、
つくづく極端な身体だなぁと思います。
まあ、人間の身体ってのは、
そんなものんのかも知れないですね。不思議、不思議ww


人気ブログランキングへ

【PR】
中高年からの健康を考えたサプリメント
【DSアディポ】





テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

プロフィール

YAMATOASUKA

Author:YAMATOASUKA
YAMATOASUKAと申します。
自身の経験が少しでも似た境遇の方々の
お役に立てればと思います。

リンク
ゆっくりしていってね
PR
ランキング参加中

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR