FC2ブログ

そうか。足がないから買出しは徒歩。いつもより早目に出掛けないと……

ここ2日くらいは曇天&雨天のため、
気温が若干低くなってますが、
冬場程の底冷えする様な寒さは無くなり、
個人的には少しホッとしてます。寒いのは苦手なので。

また、それに伴って血管運動性鼻炎(寒暖差アレルギー)の
症状も和らいで来てますので、
そういう意味でもホッとしてます。

ただ、副鼻腔炎(蓄膿症)の方はまだまだの様で、
例えCPAPを装着して就寝出来たとしても、
途中から炎症感が……って日がまだまだ多い感じです。

そんなこんなで日中にうたた寝してしまう事も多く、
また昼夜逆転が進んでしてしまってる感じです。
間もなく平成から令和へと時代が変わろうというのに……
まあ、病気と改元は関係無いんですけどね。気分の問題。

そう言えば、私の唯一の移動手段である自転車ですが、
先日……連休直前にチェーンがちぎれてしまいまた。

チェーンが外れるって経験は何度かありましたが、
チェーンがちぎれるってのはさすがに初体験です。

駐輪場では屋根のある部分に入れられず、
カバーも掛けずに雨ざらし状態。
サビつきが酷く、ある意味当然の結果なんですけどね。

それでもねぇ……何も連休直前に壊れなくてもいいのに。
せっかく直ぐ近所に自転車屋さんがあるってのに……

いつも買出しに行ってるスーパーは、
歩いて行くとなると結構時間もかかるし大変なんですよ。

加えて膝と腰椎・脊椎に爆弾抱えてますから、
長時間・長距離の歩行が結構キツい上に、
更に買出しともなると荷物の量もそれなりですしね。

一度だけ歩いて行った事ありますが、
かなりキツかった記憶が……

その一方で自転車の場合には、
フードしてても風に煽られメガネが濡れ濡れ状態になり、
視界不良という意味では大変でした。
歩きであればその心配は無いので、
そういう意味では良い面もあるにはありますが。

今日はその買出しの日。
普段より時間が掛かるので早目に出掛けないと。

また、昨晩は雨でしたが今もまだ曇天で、
いつ降り出してもおかしくない天気です。
寧ろそういう意味では歩いて出た方がいいのかも……と、
今、自分に言い聞かせてる最中ですw

【PR】
耳が遠くなった親御さんがいらっしゃる方へ「みみ太郎」



人気ブログランキングへ

【PR】



スポンサーサイト



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

副鼻腔炎の経過観察のためレントゲン検査しましたがよく分からんらしく、次回CT検査する事に。寒暖差アレルギーの方は少しずつですが治まってきました。

先週末、定期受診に行ってきました。

今回は、副鼻腔炎(蓄膿症)の状態を確認するため、
診察前にレントゲン検査

結果としては、

「う〜ん……出てるみたいですねぇ……」

と、担当医は何とも曖昧な言葉。
私もレントゲンを見せてもらいましたが、
以前に撮影した時よりも……うん。確かに微妙。

で、結局次回診察時に、
今度はCTを取る事になりました。

それまでは、抗生剤の服用を続ける事に。

ここ最近の寒の戻り、朝晩と日中との温度差などもあり、
血管運動性鼻炎(寒暖差アレルギー)に関しては、
激しかったりおとなしかったりと日によってバラバラ。

副鼻腔炎の事もあり、
就寝の際にCPAPを装着出来たり出来なかったり。

炎症感をあまり感じないし鼻も多少グズつく程度だからと、
CPAPを装着して就寝しても、
途中覚醒時には炎症感が酷くなり外してしまいます。

その為、睡眠の質も普段以上に低下し、
日中眠気が酷い日も多く、
更に人一倍頻度が多い途中覚醒も更に回数を増した感じ。
酷い時は15分とか30分おきに覚醒してしまいます。

また、どちらが先かは別にして、

身体がしっかり休まらない=常に緊張状態

という事もあって脊椎症性神経根症の痛怠さも
なかなか治まりません。

加えて先日、桜の写真を撮ろうと思い、
町内を自転車でブラッと回ったのが響いたのか、
帰宅した時には痛みが酷かったため、
久し振りに鎮痛剤を服用しました。

そんなこんなで、概日睡眠リズム症候群による
睡眠のリズムも大きく乱れてます。
担当医曰く、

「色々と重なっちゃってますねぇ」

との事でした。
冬場から今くらいの時期というのは、
毎年こんな感じで色々と体調が悪くなる事が多いですが、
今年は例年になく酷い様な気がします。

ついでなので、撮影した桜の写真を1枚だけ掲載。

2019年_4月_01_低

うちの町、結構アチコチに桜があった事にビックリ。

それはさておき、検査結果を受けての診察という事で、
少々時間がおしてしまった結果、
普段利用してる処方箋薬局に間に合わず。

そこは、翌日(土曜日)午後2時まで。
日曜日はお休みという事もあって、
休み明けでは処方箋の有効期限が切れてしまいます。

しかし、今現在の私では時間的に間に合う自信は皆無。
という事で、その日は止む無く徹夜して、
翌日、処方箋を持って薬局へ行き、帰宅後に爆睡。
これでまた更に睡眠リズムが狂うという、ね……

次回の定期受診までに連休(GW)を挟むという事で、
今回もまた、一部眠剤に関しては、
1回2錠という事で処方され、
実際にはいつも通り1回1錠での服用という事に。

その話も含め、診察後に看護士さんと、
次回の予約日の話などをしましたが……

看護士さん「いつがいいですか?
      そちらのご都合の良い日で構いませんが。」
私    「いや……こちらは別にいつでもいいです。

      問題は起きられるかどうかでして(苦笑」

(看護士さん、担当医・事務員さんと打合せ後)

看護士さん「○月○日○時に予約しましたので、
      検査のため、その時間の30分前に入ってください。

      後は……頑張ってください! (w)
私    「頑張ります! (w)

と、何とも和やかな会話にw

尚、血管運動性鼻炎(寒暖差アレルギー)の方に関しては、
そもそも自律神経の乱れが原因なので、
そこが改善されない限りどうしようもない病気。

対処療法として、鼻炎薬を服用する事で
症状が緩和される場合も無くは無いですが……

とは言え、寒の戻りや朝晩の温度差などにより、
起床後など一時的なクシャミ・鼻水に襲われる事はあるものの、
MAX時に比べるとかなり落ち着いて来てる感じで、
ちょっとだホッとしてます。

まあ、メカニズムがメカニズムだけに、
湯気ものとか熱辛いものとか食べると、
季節に関係無く、クシャミ・鼻水が止まらなくなりますがw

一方、副鼻腔炎(蓄膿症)の症状の方ですが、
鼻水がボタボタ垂れ流れる程ではなく、
気付くと鼻の頭がしっとりぬれてたりする程度なんですが、
奥のヒリヒリ感と、何より顔面……特に右目の周囲の痛痒さと
額(おでこ)のズンと重い感じがいてます。

鼻の奥のヒリヒリするれ炎症感は、
CPAP装着にも影響するので、早く何とかしたいのですが……

因みに、先日久し振り(半年振りくらい?)に、
かつて慢性蓄膿症で手術が必要と、
そう診断された事がある弟に会ったので、
その話をしたんですが……

「はぁ? 何言っとんの?
 そんなのとっくに治っとるわ。」


と言われて、ちょっとビックリ。

実は、「慢性」という名が付いてるだけに、
勝手に治らないものと思ってました。

後で調べたら慢性蓄膿症っていうのは、
急性より時間が掛かる(治りづらい)というだけで、
治らないという病気じゃないらしいですね。

ならば、私の蓄膿症もいつか治る事でしょうww
(くらいの心持ちでいないとね)

【PR】





人気ブログランキングへ

【PR】



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

CPAPのデータ送信トラブルで本体交換後、ダメダメだったフィット感が初めて良好表示。この状態が続くといいのだけど……

………寒い。

もう4月だというのに寒いですねぇ。
お陰で鼻が若干炎症気味。
それでもピーク時よりはマシかなという感じです。

日中暖かく、夜や朝方に急激に冷え込む日もあれば、
一日中穏やかな日もあったりして。

気候が不安定なのは時期的な事もあるのでしょうが、
そういった事に人一倍左右され易い体質としては、
なかなかに大変な時期ではあります。

また、CPAP本体を交換して以降、
付属マスクは予備として残しており、
マスク自体はちゃんと調整したこれまでのモノを
ずっと使用していました。

しかし、フィット感(空気漏れ?)を示す表示が
良く無い状況ばかりが続く日々。

そこで一昨日・昨日とベルト等を調節し直したところ、
昨晩、初めて良い表示になりました。

気候・気温と自律神経からくる鼻炎関係の諸症状や、
リズム障害などの問題もあるので、
起床後の熟睡感に関してはまだまだなのが現状ですが。

それに、あまりキツくし過ぎるのも問題で、
以前マスクが接触する鼻の下部分を
擦りむいてしまった事もありました。

指1本が入るくらいが丁度良いとは
病院の担当者さんから言われた事ありますが、
それだと空気がスースー漏れるしなぁ……

寝返り等しても、また多少の漏れ程度なら
特に問題無いとは言われてますが、
CPAP療法を受けてる身としては、やはり気にはなります。

私は普段、結構ルーズな点も多いくせに、
時々スゴく細かい事を気にし過ぎる事あったりします。
何がその切替スイッチなのかは自分でも分かりませんがw

【PR】





人気ブログランキングへ

【PR】



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

プロフィール

YAMATOASUKA

Author:YAMATOASUKA
YAMATOASUKAと申します。
自身の経験が少しでも似た境遇の方々の
お役に立てればと思います。

リンク
ゆっくりしていってね
PR
ランキング参加中

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR