FC2ブログ

空気嚥下症持ちにとってのCPAP在宅療法は、何かと厄介。

先日、病院からCPAPの圧を再度調整し直した
SDが郵送されて来て、
早速セットし直して使用しています。

今のところ空気嚥下の量が減り、
いい感じで使えており、
空気嚥下の件に関しては一安心。

とは言え、本来私に必要な圧の設定からは、
かなりギリギリまで下げた状態となっています。

本来の設定ですらやっと軽症レベルに
改善されてる感じだったのですが、
空気嚥下が酷いという事で過去にも1度圧を下げ、
そのままの状態で使用し続けていました。

今回は、更にそこから下げた事になりますので、
これからまた少しずつ慣らしていき、
早く元の圧にまで戻せる様にならねば…です。

私と似た様な方…がそうそういるとは思えませんが、
仮にそういった別の病気とは関係無く、
マスクの装着感がイヤで治療を止める人もいるらしいです。

睡眠時無呼吸で恐いのは、
勿論、睡眠の質の低下やその影響としての
日中の居眠りなどがあります。

しかし、何より恐いのは血中の酸素飽和度の低下です。
これにより脳の酸素が足りない。
或いは酸素の供給量を増やすため心臓に負荷が頑張る。
これにより脳疾患・心疾患のリスクが高くなる事です。

勝手に止めたりせず、医師に相談の上で、
適切な対処法を選択して、
勝手に治療を止めてしまうのだけは避けた方がいいですよ。

【PR】
耳が遠くなった親御さんがいらっしゃる方へ「みみ太郎」



人気ブログランキングへ

【PR】



スポンサーサイト



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

トイレットペーパー不足は解消されてますが…ミニベロ(小径自転車)で12(or8)ロールパックを運ぶのは辛いので、姉貴にお金を払い2ロール(リュックでラクラク)程融通してもらいましたw

姉貴の会社でも新型コロナの件で、
仕事量が落ち込んでいるらしく、
パートさんなどは仕事量に合わせて時短勤務。
尚且つ勤務時間を少しズラすという
対応を取っているそうです。

収入が減ってしまったので、
パートの仕事増やそうかどうしようか検討中…と
そんな事を申しておりました。

出勤時には体温の記帳も実施してるとか。
それと、今までは運送業者さんも出入していた部屋が、
関係者以外立ち入り禁止になったそうです。

また、職場の同僚さんに知人から届いたメールを
見せられたそうなんですが、それが何と言うか…

大型スーパーのテナントとして入ってる
スポーツジム…とまではいかなくて、
女性や中高年の方向けの美容と健康のための
簡単なフィットネスを行ってる感じでしょうか。
(行った事無いので詳しくは存しませんが)
小規模なフィットネスクラブという感じですかね。
そういうお店が入っているところがありまして。

そこで新型コロナの感染者が出たので、
お互い気をつけよう…的なメールが届いたとか。

で、姉貴から「そんな話聞いた?」と尋ねられたので、
「聞いてないし、今日もその店に寄って来たけど、
 別に普段通りだったぞ」と。

なんて事は無い。ただの早とちり。

そのクラブ(何店舗か運営)では、
厚労省の発表内容を受けて、
しっかりとした対策と準備を行うため、
その期間として一時的に営業を停止。
それを「新型コロナの患者が出た」からだと、
その人物が思い込んでいたという事らしいです。

全く…困ったもんです。
まあ、あくまで勘違いであって
意図的なデマとは違うのでアレですが…

困ったと言えばマスク不足も…ですね。

相変わらずマスクは一切棚には出てません。
お店の人に「まだまだマスクは不足してる感じですか?」と
尋ねたところ、その日の入荷数もハッキリしない上に、
朝一で直に無くなってしまい、行き渡らない人も多いのだとか。

そこは朝9時から営業なんですが、
姉貴が同僚さんや近所の人から聞いた話だと、
朝7時には既に店の前に車列が出来てるらしいです。

まあ、マスクは時期的にインフルや風邪、
それにこれからは花粉症も酷くなる時期という事で、
ある程度不足するのも致し方無い面はあるのかなと。

一方のトイレットペーパーに関しては、
先週にはいつも通り…とまではいかない様ですが、
取り敢えず、私が夕方行った時点でも、
少なめではありますが一応商品自体は棚に並んでおり、
売切とまではなっていない状態ではあります。

ただなぁ…これは個人的な事情もあるのですが…

残ってるのは8ロールパックか12ロールパック。
4ロールパックの商品が無いんですよね。

歩きでは少々遠過ぎる。
自転車で程よい距離で且つ足が自転車しか無い私的には、
リュックにスッポリと綺麗に収まる
4ロールパックのトイレットペーパーが欲しいワケですよ。

特に私の自転車はミニベロ(小径車)で、
荷台はおまけで連けて貰ってますが、
申し訳程度のかなり小さい荷台なので、
でっかいモノを縛り付けてというのもなかなか難しい。

棚の状況とか考えるに、
4ロールパックはそもそも仕入れてない様な気も…
最後の1ロールを使い初めたので、
購入しようと思ってたんですが…どうやって運ぼうかなと。

で、思い付いたのが、実家(姉貴)から売ってもらうw
実家(姉貴)は歩いて行く事もある程お店に近く、
また、自転車の荷台に縛り付けて買って来る事もあるとか。

なので、リュックに入れて帰れる分(2ロール程度)を、
姉貴から購入する事にしました。
という事で昨日、早速2ロール程融通してもらいましたw

何にせよ、もちっと冷静になりましょうよって事ですかねぇ。

【PR】





人気ブログランキングへ

【PR】



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

いつに無く緊張感漂う定期受診でした。

と…忘れてた、定期受診の話。

先ず、私が定期受診してる病院は、
心療内科・小児科もありますが、
基本的には精神科・神経科が主の病院です。

で、私が定期受診してるのは睡眠外来。

今は小さな病院などでも睡眠時無呼吸症候群の
簡易検査は受けられるところんが増えましたし、
また、総合病院等の耳鼻科・耳鼻咽喉科であれば、
次の段階の入院検査も可能な病院も。

ただ、睡眠時無呼吸症候群だけでなく、
概日睡眠リズム症候群やレム睡眠行動障害など、
睡眠障害全般を診てもらえる病院はまだまだ少数です。

そういう事もあってか、
結構近隣の県からも受診に来てる方とかが
結構いたりする病院です。

また、発達障害かなと思われる患者さんだとか、
或いは受験等で概日リズム障害になった様な患者さんなど、
そういった方がいないワケでは無いですが、
地域性という事もあってか
やはり中高年層、特に高齢者の患者さんが多いです。

認知症だとか睡眠時無呼吸症候群だとかは、
若年層でも発症する場合があるとは言え、
やはり中高年層が圧倒的に多いですからね。

というその病院特有の事情もあっての事だと思いますが、
今回の定期受診はいつもと少し違う雰囲気でした。

いつもなら受付を済ませた後、
睡眠時無呼吸症候群でCPAP在宅療法を受けている
患者さんについては、毎回アンケート用紙に必要項目を記入し、
設置されている血圧計で血圧・心拍数等を計測した後、
受付にそれを提出します。

その後は、番号を呼ばれて指示に従い、
何番の診察室前で待つとか、
処置室の前(体重計測等)で待つとかしてから、
番号を呼ばれた順に診察を受けます。

が、今回は受付までは通常通りでしたが、
その後が少し変更されていました。

受付を済ませたら、
先ずは受付前に設置されたテーブルの消毒液で手を消毒。
そこで検温と問診を行います。

検温では37.1℃と微熱…となるところですが…

人の体温は1日の中で1℃前後の変動があります。
私の場合、普段から1日の体温の変動が激しく、
35℃の後半〜37℃の前半で推移します。
これは10年以上前からずっとそんな感じです。

以前、肘・肩の痛怠さが酷く、
整形外科を受診した際の診察前の検温で、
37℃を超えていた事があり、
微熱が出てますねと言われた事がありました。

自分ではそんな感覚は無かったので、
おかしいなぁと思い暫く体温を計り続けた事がありました。
で、1日の体温変化をこまめに計ってみたところ、
大体先の幅の中で推移してる事が分かりました。

一応、問診でもその事を伝えました。

鼻水に関する質問もあったのですが、
これまた私の場合、副鼻腔炎(蓄膿症)と
血管運動性鼻炎(寒暖差アレルギー)の件がありますので、
この2つを患っている事と合わせ、
同病院で抗生剤等を処方してもらってる旨伝えました。

という感じで、手消毒と事前の問診がありました。
その後は普段通りアンケートに記入・提出し、
診察を受けるといった流れです。

今回もまた、副鼻腔炎や血管運動性鼻炎の影響で、
なかなかCPAPのマスクを装着して就寝する機会が少なく、
加えてCPAPを装着しても空気嚥下が酷くて、
途中で外してしまう事が…という感じ。

既に空気嚥下の件でCPAPの圧は下げてもらっており、
担当医も「あまり圧を下げ過ぎるのは…」と言ってましたが、
それでCPAPを着けられないのは不味いのでという事で、
ギリギリの線でもう少しだけ圧を下げる事になりました。

担当医と私の共通意見として、
やはり血管運動性鼻炎等の影響でCPAPのマスクを
着けない日が多くなってしまった事で、
まだ、身体が治療開始当初と同様、
マスクに対する抵抗感が出てるのかな…という事です。

それ(圧を下げた状態)で、また暫く様子見という事に。
診察後、圧の設定を変更したSDカードを受取り、
現在は、既存のカードと差替えて使用してましたが、
それで試してみましたが…まで空気嚥下が…

と、本日病院から電話連絡がありまして、
どうやら圧が変更されていない様だ…と。
圧を変更したSDカードを送付するので、
そちらに差替えて使用してくださいとの内容でした。

あっ…ああ…そう…ですか、良かった納得。
いや、あまり良くはないのか(苦笑

他にも病院で変化してる部分がありました。

先ず、待合室(ロビー)や診察室前の椅子には、
座席を開けて座る様、
間の席に使用禁止の貼紙がありました。

また、私の場合は病院からCPAP在宅療法で
使用する機器をレンタルされてる関係もあり、
月1回の定期受診が必要となるワケですが、
どうしても必要という程の緊急性があるワケではありません。

なので、そういう患者さんに対しては、
出来るだけ通院間隔を空けてもらう様にしている…
という事で、暫くの間は月1から2ヵ月に1回の受診へと
変更される事となりました。

成る程。それで待合室がガラガラなんだ…と。

後は処方薬の問題です。
眠剤の処方は一度に処方出来る数が決まっているので。
但しそこは1日1錠のところを1日2錠とする事で対応です。

処方箋には1日2錠と書いてあるけど、
いつも通り服用は1日1錠でお願いしますとの事。

それに関しては、年末年始やお盆、GWなど、
大型連休の際、これまでも何回か経験してる事なので、
私の方も「ああ、分かりました」って感じでした。

という事で、いつになく緊張感が漂う今回の受診でした。

【PR】





人気ブログランキングへ

【PR】



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

定期受診日を間違えてしまった…あ〜恥ずかった

先週、定期受診だったんですが、
新型コロナ関連の影響から
私が通っている病院にも色々と変化がありました。

先ずはその前に…

受診日を1日間違えてしまい、
1度「前日」に行ってしまいました…
あー恥ずかしかった(苦笑

担当医の当直日の関係で、
毎月2〜3周目の金曜日に受診してます。

先週の水曜日の段階で「今週末だったよなぁ」と、
PCに向かいながら曜日を確認…までは良かったのですが…

日付が既に深夜0時を回っていた(木曜)にも関わらず、
日をまたいで木曜になっていた事に気づかず、
その日は水曜だったのに「あ…今日は木曜か、明日受診日だな」と。

で、就寝し目が覚めて…今日は病院だと、
イソイソと支度して出掛けた次第です。

病院に到着し、受付表を渡したところで、
受付の方が「あれ?」と。
「今日はどういった…」と聴かれたので、
「定期受診です」と答えつつ何か変だなと察し、
「ちょっと確認します(汗」
と慌てて携帯で曜日を確認してみたところ…

「あっ! (やっちまったよ)」

で、やっと気づいた次第です。
受付の方・私「明日……ですよねぇ(苦笑」

恥ずかしさと同時に、
30分以上掛け自転車を必死に漕いできた事で、
ドッと疲れが…と言っても自業自得なワケで。

マジ恥ずかしかったです(苦笑

【PR】





人気ブログランキングへ

【PR】



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

尾張地方(名古屋除く)と一括りに言われても…35もの市町村があるのですよ。

うちの姉貴のパート先でも、
出社前の検温が義務になったそうです。

また、一家族一箱(袋)までで
マスク販売していたドラッグストアでも、
ついにマスクが品切れになっていました。

同ドラッグストアでトイレットペーパーを
いつも購入していたんですが、
トイレットペーパーは勿論ティッシュペーパーも一切無し。
壁一面のコーナーがスッカラカンでした。

血管運動性鼻炎(寒暖差アレルギー)の件もあり、
結構ティッシュは使用頻度が高いので、
勿論、トイレットペーパーが店頭に無いのも困りますが、
個人的にはティッシュが消えてしまうのも
少々困りものだなぁと思ってます。

おっ? 何気に残りのティッシュを確認したら、
200枚入り5個バックが、残りあと1個。
ああ…まだ前の1箱は開けたばっかだった。

トイレットペーパーは…まだ2ロール半はある。OK。
因みに普段は4ロールのパックを購入してます。
丁度リュックにスッポリ収まるサイズなものでw

そんなこんなで色々思うところしありますが、
取り敢えず先ずは身近なところの状況把握からと思い、
愛知県の新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の
発生状況について分かる範囲でまとめてみました。

愛知県民で無い人とっては、あまり関係無い内容ですが。
COVID19愛知県発症日順一覧-01
…ほぼ名古屋市。

尾張地方の1件が清須市である事、
三河地方はほぼ蒲郡市である事は、
それぞれの市が公表したので分かりましたが、
他もちゃんと公表して欲しい気がします。

名古屋市だけ市内での発症状況を出してますが、
他はザックリ尾張地方、三河地方。

一応、セントレアという巨大な空港はあるものの、
それ程外国人観光客…特に中国人観光客に
人気の観光スポットがあるかと言われれば、答えはノー。

一方、この地方…特に尾張地方の中核都市は
紛れも無く名古屋市であり、
うちもベッドタウンと申しましょうか、
名古屋市の衛星都市の一つではあります。

名古屋市内へと通勤・通学してる人も少なからずいます。
しかしこの地方は、結構車通勤する人も多い。
私も経験ありますが、毎朝橋を越え名古屋市内に入るのに、
結構渋滞で時間が掛かるので、それが大変だったりします。
それが遊びであれば尚更です。

また、ザックリ尾張地方と言っても、
西尾張と東尾張では色々と状況が異なりますし、
三河地方も同様ではないかと。
西三河と東三河では全然違うと思います。

何が言いたいかと言うと、
うちの町は高齢化が進んでいる町です。
勿論、中国人観光客など訪れようも無い。

また、名古屋市へ電車で通勤してる働き盛りの人が、
少なからず存在するとは言え、
日中はほぼ出歩く人を見掛けない程人気も無く、
車ですら主要幹線道路以外は、
バンバン走っているワケでも無い。

それに今年に入って特に風邪や肺炎が流行ってる
という話も私は聞いてません。

そんなド田舎で、くだらんメディア報道に惑わされ、
トイレットペーパーやティッシュペーパーの
買い占めなんぞすなっ! て話です。

それと、感染拡大と仕切りに報道され続けてます。
これからPCR検査や簡易検査キット、
或いは人的な意味での検査体制が整って来た場合、
より多くの陽性反応者が出て来る可能性は十分考えられます。

一方で、メディアが放送する感染者数は、
検査結果に基づいて発表される数字がいです。

確かに人によって潜伏期間に差があるのですが、
発症日別で考えた方がより感染の広がり具合を計るには、
近い数字になるのではと思い、グラフにしてみました。
これも愛知県内のみです。
COVID19愛知県発症日別推移-01
直に“差別”という言葉を使いたがる人がいます。

しかし、今回の新型コロナウイルス(COVID-19)感染症、
紛れも無く発信源は“中国湖北省武漢市”です。

感染経路不明の人であったとしても、
必ず湖北省(武漢市)ないし浙江省(温州市)の観光客、
もしくはそういうエリアから帰国した日本人を含む渡航者。
そういう人との濃厚接触者に辿り着きます。

そういう人との接触が一切無いという人が、
新型コロナウイルス(COVID-19)を突然発症するなんて事は
ぶっちゃけ有り得ませんので。

以前にも書きましたが、こうして改めてみると、
やはり初動が少々遅かったかなと。

中国による武漢市(湖北省)封鎖で警戒レベルを上げ、
渡航中止勧告を出すのは早かったですが、
温州市(浙江省)に関しては結構時間が経過してます。

日本側からの渡航は勿論ですが、
入国に関してもっと早く且つより強い措置が
広範囲を対象に実施されていればと思ったりはします。

経済面での影響の大きさや法的根拠等考えると、
多少判断に時間が掛かったのはやむを得ないとは思いますが…

メディアもメディアです。
経済への影響は大きいだとか、
そんな措置では苦労する人がどうのとか。

そういう判断を鈍らせる=遅らせる様な報道をしてるクセ、
いざ危機的状況になると今度は対応が遅いだの弱いだのと…

ダイヤモンド・プリンセス号の件もそうです。
WHOへの資金提供は、国際的な対応が必要だからであって、
それを船内での感染者数を加えない様に
させるためとか何だとか…バカなのか?

ダイヤモンド・プリンセス号は英国船籍なので、
公海上においては英国の法律が適用されます。
それを執行するための強い権限を船長は与えられています。
一方、運行会社は米国で航行していたのは
日本の法律が適用される海域でもありました。

今回の様なケースについては、
海洋法でしっかり定められていなかった事もあり、
日本が検疫を行っているという事情があります。

だからこそWHOも“その他”として扱う事となり、
そういう事情には一切言及する事無く、
日本の対応を批判するだけの英国に
麻生副総理は苦言を呈したワケです。

とは言え、今の現状を生み出した当事国である
中国礼賛のWHO…特にテドロス事務局長は、
完全に(中国以外からの)信頼を失ったと思いますけどね。

そういう話はさておいて…

これはあくまで個人的な意見ですが、
新型コロナウイルス(COVID-19)に関しては、
当初予想していた程、無症状感染者とそこからの感染は
非常に少ない様な気がしてます。

3月6日正午現在での国内状況は、
患者313例、無症状病原体保有者35例。
空港検疫で確認の患者1例。合計349例。
※内訳…患者314例
     (国内事例302例、チャーター便帰国者事例11例、空港検疫1例)
    無症状病原体保有者35例
    (国内事例31例、チャーター便帰国者事例4例)
※日本国籍307人、退院者69人
 (患者59人、無症状病原体保有者10人)

日本国内での無症状病原体保有者は、
患者数の10%程の割合で推移しています。
そのまま入院・経過観察の後退院した人もいますが、
その後発症した人も少なからずいます。

チャーター便帰国者を例に言えば、
PCR検査実施人数829人。陽性反応15人中無症状4人です。
PCR検査実施者での割合は0.5%にも満たない数字です。

そう言えばWHOのテドロス氏が、
3月3日に面白い事を言ってた様ですね。
世界で見れば無症状は1%程度で、
これらの人も大半は感染後2日以内に発症…と。

確かに、感染してても無症状な期間があれば、
その期間は全ての人が無症状病原体保有者と言えるワケですが、
感染後2日以内に発症…潜伏期間としてはほぼ0に近い人を
無症状病原体保有者と呼んでいいものかどうか…謎。

ダイヤモンド・ブリンセス号の場合は、
乗員・乗客合わせ3,711人の内PCR検査対象者3,618人。
※93人という差は検査前にチャーター便で帰国した人数です。
その内陽性696人、無症状病原体保有者410人。
検査対象者の11%強が無症状感染者です。

で、愛知県の例で陽性57人中無症状は1人で約1.8%。
健康観察対象者での発症者が大多数で、
そういった人は無症状病原体保有者だったワケですが…

今回の新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の場合、
重症化率は約8.8%程度だったと思います。

2017年(平成29年)の情報で申し訳無いですが、
肺炎の受療率(※)は入院数28人、外来6人です。
※1日あたりの患者数を人口10万対で表した数字

名古屋市は人口約230万人の都市です。
2つ目の図で示した期間1月22日〜3月4日の43日間で、
入院数40,936人、外来数8,772人。

仮に市中感染が広がっているとして、
人口の約1%程度が感染してる場合、
2万3,000人の感染者数に対し重症者2,024人。

私も40代の頃にウイルス性ではないのですが、
細菌性肺炎に罹患した事がありました。
熱・咳といった症状はほぼありませんでしたが、
とにかく胸の痛みは結構なもんでした。
痛みに我慢出来ず夜中に救急外来まで走りました。

それでも肺炎としては軽症だった様です。
休日だったので薬だけ処方してもらい、
後日改めて病院を受診し、薬を処方してもらいました。
入院治療しない場合の肺炎は軽症に分類されるハズ…確か。

仮に2,024人が重症では無く軽症だとしても、
肺炎患者の外来数だけで23%増し。

まあ、ザックリ且つ適当な予想と数字ではありますが、
ワイドショーが連日報じてる程、
既に市中感染が始まっているのだとしたら、
それはそれである程度肺炎症状を訴えて
受診する人は例年より必ず多くいると思うのですが…

来週から再来週にかけて、
数字がどう動くか…に注目といった所でしょうか。

何れにしても、マスクの高額転売はするなって事と、
トイレットペーパー等紙製品の買い占めは止めろって事。
それだけは確信を持っていえる事ですね。

全く関係無い話ですが、
地元近郊の感染症の状況を調べてる中で、
地元の学校が今年1月に1回学級閉鎖になってた事を知り、
ちょっとビックリしました。
何だか寂しいなぁと感じたのは、
私の頃と違って学級閉鎖=学年閉鎖って事…ですかね。

【PR】





人気ブログランキングへ

【PR】


テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

CPAPしても鼻炎の炎症感無しでやった…と思ったら今度は空気嚥下(涙目

数日CPAPを使用せず就寝し、
一昨々日久し振りに着用し就寝。

就寝中は炎症感やクシャミ・鼻水など、
血管運動性鼻炎(寒暖差アレルギー)の症状無し…でしたが、
噛みしめ空気嚥下の方が(涙目

お腹が苦しく(気分も少々悪く)、
ゲップが酷かったので仕方無く途中で外しました。

鼻炎の件もあり間を開け過ぎた…かな?
ただ、無理したらしたで鼻炎がねぇ。

そして、翌日(一昨日)もまた装着して就寝。
起床まで装着してましたが、
起床後は若干の炎症感と鼻水のため鼻ティッシュ。

という事で昨晩また、CPAP無しでの就寝となりました。
その影響なのか何なのか…2時間程で覚醒し、
寝付けなくなってそのまま現在に至る…です。

もう暫くしたら、多分…きっと…必ず寝ると思いますw

【PR】





人気ブログランキングへ

【PR】



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

強い向かい風に頑張って立ち漕ぎで対抗。結果、腰(ヘルニア)を…。尚、帰りは追い風でメチャ速かったw

木曜にちょっと用&買出しのため、
いつもの様に自転車で出掛けたんですが、
向かい風がやたらキツくて…

私の自転車は、所謂ミニベロと呼ばれる小径自転車。
一応変速ギアはついてますが、
あれだけ向かい風がキツいとほぼ意味が無い。

とにかく前に進まない。

頑張ってたち漕ぎしたりしましたが、
結果…腰をやってしまいました。
買い物中に階段の上り下りとかしましたが、
もう腰が痛くて痛くて…

腰椎椎間板ヘルニア持ちなので、仕方無いのですが。

幸い動けなくなる程状態は悪化しませんでしたが、
それでも翌日まではじんわりと痛みが残りました。
今日はかなり痛みも引きましたが、
まだ少々違和感が残ってる感じです。

一方、睡眠障害の方ですが、
相変わらず血管運動性鼻炎の影響で、
CPAPを付けられない日の方が多い状態です。

1週間程様子をみてから、
大丈夫そうだったので装着して就寝。
その日は特に問題無し。

という事で翌日も装着して就寝したのですが…

日中はすごく暖かい日だったのですが、
夜になりグッと冷え込みが激しく。
それでイヤな予感はしてたんですが…

案の定、途中覚醒した際に炎症感が。
CPAPを外した後は直に就寝出来たのですが、
起床後にやはりクシャミ鼻水が。
それでまた、ここ2日程CPAPをしてない感じです。

昨日は日中ずっと鼻ティッシトュでした。
今日もまだ少し炎症感が残り、
鼻がグズクズいってる状態ですが、
鼻ティッシュする程では無いです。
とは言えCPAP装着での就寝は無理っぽいです。

尚、睡眠の時間帯に関しては、
あくまで大きく崩れてしまった時と比べるとですが、
ある程度の範囲でまとまってきた様に思います。

それでも乱れてる事に変わりは無いのですが。

【PR】
耳が遠くなった親御さんがいらっしゃる方へ「みみ太郎」



人気ブログランキングへ

【PR】



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

プロフィール

YAMATOASUKA

Author:YAMATOASUKA
YAMATOASUKAと申します。
自身の経験が少しでも似た境遇の方々の
お役に立てればと思います。

リンク
ゆっくりしていってね
PR
ランキング参加中

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR