FC2ブログ

やれる事をやるしかないって事。

う〜…ここ2〜3日で頸椎症の方がまた…

よく使用している動画編集ソフトでトラブってしまい、
PCと長時間にらめっこ続けてた結果かと。

上手く付き合って行くしかないので、
暫く無理しない様にしようかなって感じです。

そう言えば、新型コロナの件で、
うちの姉貴の勤務先では、
既に時短勤務は始められていた様ですが、
今は1日おきの出勤になったらしいです。

正社員については分かりませんが、
パートさんはそういう事になってるそうです。

あと、会社からマスクが支給されたそうです。
布マスクなど2〜3枚を3回支給されたとか。

未だうちの町の店舗では、
マスク不足が続いている状態なので
ちょっと羨ましい。

新型コロナに関しては、目粘膜からの侵入等もあり、
気管経由で肺に侵入する経路と
血管を通して肺へ移動するケースがあると、
そんな話は既に当初から出てましたが…

スペインだかイタリアだかの医師から、
主に若年層で現れる症状として、
足先・指先など末端にしもやけに似た皮膚症状が見られる
という話が一昨日あたり情報として発信されました。

そして昨日には、米国で治療に当たっている日本人医師から、
若年層の感染者から脳梗塞になる患者さんが数名いたと。

血管に侵入した新型コロナウイルスが、
血管に何らかのダメージを与えた結果、
それに対処するため血栓が作られる事が原因ではと、
そんな話が出ている様です。

特に基礎疾患がある患者さんでは無く若年層という事で、
新型コロナウイルスとの関連性が指摘されてますが、
まだ症例としてそれ程多く確認されているワケでは無く、
現時点では何とも言えない情報ではあります。

新型コロナウイルス自体は武漢発によるものがベースですが、
大別すると武漢で発生した初期のものと、
アジア近辺に広がり変異したもの、
その後欧米で広がり変異したものとの3タイプあり、
それぞれが感染力や致死率等に違いがあるのだとか。

現時点ではまだ推測というか仮説というか。
特に皮膚症状に関しては、
他に原因(他の疾患)による症状の可能性もあるので、
迂闊に判断はしない様にとの事です。

何れにせよ、これから症例等が蓄積され研究が進めば、
その内詳細が判明していく事だろうと思いますし、
我々一般人に出来る事は限られてますので。

また、政府や行政に対する批判も
日毎に強まっている様ですし、
確かに後手に回ってるなぁという印象はあったりしますが、
これまで経験した事のないある意味特殊な感染症であり、
予想外の事態も多々発生している状況です。

加えて、日本の法体系上要請レベルの事しか出来なかったり、
要請である以上保障が難しいといった事情もあるなど、
致し方無い面も多々あります。

異なる法体系、政治体制の国が取れる対応と比較し、
日本の対応をどうこう批判するのは、
ちょっと違うんじゃないのと、個人的にはそう思っています。

例の俗に言うアベノマスクだってそうです。
別に安倍総理が自ら製造・梱包・出荷してるワケじゃないでしょう。
先に書いた通りうちの町では未だマスクが品薄状態です。
政府(自治体)が配布してくれるというのは助かります。

事務所に届いた事で騒いでいた野党議員とかいましたが、
あのマスク配布は、各世帯に対する配布では無く、
現時点で配達可能な全住所に対しての配布ですからね。

全世帯への10万円支給の件もそうです。
マイナンバーが浸透し、銀行口座への紐付けが進んでいたら、
もっと早く支給出来たハズです。

公権力へ過度の権限を与えない、
個人情報やプライバシー、自由の保護等々、
普段足枷ばかり付けさせた上で、
いざこういった事態になると早く動けって…そりゃ無理でしょう。

ギャーギャー騒ぎ立てず、自分がやれる事…
不急不要な外出の自粛、3密を避ける、
マスク着用と手洗いの徹底等を実践・継続するしかないです。

ただ、何も声を上げるなと言ってるワケではありません。
今の状況にとても困っている事があれば、
声を上げる…関連機関に訴えかける事は重要かと。

我々だってそうだと思いますが、
言われてみて気づくって事もあります。
それは政府や関係機関だって同様でしょう。

先に書いた通り、今回はある意味未経験の感染症。
予想外、想定外のところで某かの影響が出てる事もありますから。

例えば先日、介護施設がデイサービスが中止してる事で、
認知症の症状が進行してしまい
介護をしてる身内が大変だという話が出てました。

私などは姉貴と共に両親の介護経験がありますので、
その事情についてはよく分かりますが、
介護経験のない人には思いもつかなかった話だと思います。
つまりはそういう事です。

また、報道等メディアも毎度毎度いつ終息(収束?)するのかと、
専門家に尋ねてますが、何度同じ事聞くんだよと。
アレは見てて少々イラッとさせられます。

現時点で収束傾向、その予兆が見られない以上は、
専門家だってそんなもの分かる、答えられるワケがないし、
政府や自治体の首長さんなら尚更答え様がないでしょうに…

そう言えば、学校関係の話で今出ている意見として、
9月から新年度にしてはどうかってのがありますね。
世界のスタンダードだし…と。

う〜ん…個人的には反対ですね。
日本は風土的・民族的等様々な理由から
4月からを新年度にしているワケです。

学校の事、授業の事だけ考えたら、
それでも良いのかもしれませんが、
その他の制度等社会全体との関連性・影響等を考えると、
寧ろデメリットの方が大きい様な気がします。

そもそも受験の問題や新学期の開始時期の問題、
或いは自宅待機による学力低下の問題等を発端に
出て来た制度変更の話かと思います。

しかしこういうのも何ですが、
現時点では9月からの学校再開すら出来るかどうか…
ヒマだからって理由でパチンコ屋に越境してまで
殺到する様な人達が大勢いたりする様な状況ですからねぇ。

寧ろ、海外を参考にするというのなら、
米国の様に生徒一人に対し1台Padを配布し、
全ての生徒が遠隔で授業を受けられる様にするとか。

それなら、今回の件に限った事ではなく、
いつ・どんな形で感染症だとか災害だとかで
通学困難な生徒が出たとしても対応出来る様になります。

また、他の事情…例えばイジメや病気等で通えない生徒でも、
自宅或いは病室で授業が受けられる様になる可能性もあり、
そちらの方が余程建設的だと思います。

とまぁ、何だかんだ色々とありますが、
先に書いた通り結局のところ一般人である我々には、
今、自分達が出来る事をするだけ…って事ですね。

【PR】
糖尿病や腎臓病、高血圧などで食事制限が必要な方のための気配り宅配食!
ウェルネスダイニング




人気ブログランキングへ

【PR】



スポンサーサイト



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

生存確認。生きてます。睡眠障害の方は…まぁ、相変わらずですが。

生存確認。生きてますよー。

最近やっと血管運動性鼻炎(寒暖差アレルギー)の
症状が治まって来た事に加え、
CPAPの圧をギリギリまで下げてもらった効果もあり、
CPAP在宅療法の方はことのほか順調です。

とは言え、寝ぼけて外してしまう事は
未だにままあったりしてますがw
但しその件に関しても、
以前と比較するとかなり減った様に思います。

問題は睡眠時間とその時間帯…
つまり概日睡眠リズム症候群の方です。
(非24時間睡眠覚醒リズム症候群)

ぶっちゃけメチャクチャです。
今はこっちの乱れの方が大変な感じです。

圧を下げてもらった事で、
噛みしめ空気嚥下症による鳩尾(胃)・下腹部(腸)への
影響が抑えられている様で、
就寝中については問題無いのですが…

元々飲食の際にも空気を吸い込み易いのと、
自律神経の乱れからくる胃酸過多の影響もあってか、
逆流性食道炎による痛みについては、
忘れた頃に突然やって来る事が今でもあります。

頸椎症性神経根症と腰椎椎間板ヘルニアについては、
まぁ…相変わらずです。

鈍い痛みというか重い感じというか、
そういうのは相変わらずですが、
例えば腰椎ヘルニアに関しては、
動けなくなる程悪化する様な事はありませんし、
足先の末端麻痺を起こす様な事もありません。

先日、ちょっとだけヤバ目な日がありましたが…

頸椎の方も、首から背中に掛けての痛怠さは
相変わらずなのですが、
あまり無理しなければ幾分ラクな感じの日もあったりします。

指先の痺れの方も相変わらずで、
ピリピリと電気が走ってる様な
若干の痺れを感じる事はしょっちゅうですが、
肩から肘辺りにかけての強い痛怠さは、
前回以降、ここ暫くは出てません。

ずっと抱えている問題に関してはそんな感じです。

一方の新型コロナに関連する影響ですが、
元々在宅ですし、不要不急の外出以前に
普段からほぼ外出しない人だったので、
そういう意味での生活面での影響はありません。

自分がどうこうよりお店側がって感じです。

お店側がレジをビニールで仕切ったり、
レジ待ちの列に間隔を空ける様シール貼ったり、
金銭のやり取りは直接手渡し等せずトレーを使用するとか。
金銭の受け渡しは、店舗や店員さんによりマチマチです。

私がよく利用するスーパーは、
1時間程の時短営業をしてますが、
先日その事を知らずに出掛けてしまい、
お店に着いたら螢の光が流れてたので、
ちょっと慌てしまいましたw

嗚呼…でもアレです。
先に書いた概日睡眠リズム症候群の影響で、
今は生活時間帯がグチャグチャなので、
最近は夜中にコンビニ行って済ます事が増えた感じ。

それと、トイレットペーパーについては、
ほぼ元通りになって来た感じですが、
マスク不足はうちの地方でも相変わらずです。

入荷する日がお店側にも明確では無い様ですし、
例え入荷しても私がお店に行く時間帯には既に売り切れ。
早く例のマスクが届かないかなぁと。

あのマスク…何か懐かしい。
昔の…私が幼少の頃のマスクはあんな感じでした。
個人的には小中の頃の給食当番のマスク。
アレを思い出しました。

安倍総理のマスクが小さく見えるのは…
単に総理の顔が大きい(長い)からだと思いますww

とまぁ、近況としてはそんな感じです。

因みに、乳癌の術後治療を続けている姉貴。
本人も言ってますが…私より元気ですw

ホルモン療法による影響は特に無い様ですが、
抗ガン剤投与の後半から症状が出始めた
副作用の皮膚障害が未だに残ってる様です。

これについては、人によりけりみたいですね。
数ヶ月で治まる人もいれば、
何年も影響が出続ける人もいたりするんだとか。
恐らくうちの姉貴は後者でしょう。

ただ、それ以外の副作用は脱毛くらいで、
それもほぼ元に戻ってきた感じです。

後は、両乳房を切除した関係で、
(一方はリンパもごっそり)
突っ張り感というのでしょうかね。
それが未だにあるとは言ってました。

【PR】





人気ブログランキングへ

【PR】



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

プロフィール

YAMATOASUKA

Author:YAMATOASUKA
YAMATOASUKAと申します。
自身の経験が少しでも似た境遇の方々の
お役に立てればと思います。

リンク
ゆっくりしていってね
PR
ランキング参加中

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR