FC2ブログ

毎日発表される数字はあくまで検査結果をまとめて発表してるので、発症日で見るのが良いかと。

愛知県内では23日に97人、24日63人、
25日78人、26日も80人だとか何だとか。

前にも記事にしたと思いますが、
日々の陽性者(感染者)数の動向・推移をより正確に知るには、
その日判明した陽性者数では無く、
発症日でまとめた方が多少なり実態に近いと思うのです。

という事で、その辺りグラフにしてみました。
尚、5月1日〜7月26日までに発表された分になります。
先ずは愛知県及び名古屋市の各発表(HP更新)日毎の
陽性者数をグラフ化したものです。

上から順に、愛知県全体、名古屋市のみ、名古屋市以外
でまとめたものになります。
※8/2訂正…豊田市・岡崎市など独自で詳細を公表してる市も
 県発表とは別扱いになってますね。
 一応、日々公表されるものと別に一覧表がありますが、
 確認したら市公表の連番と異なってたりしてます。
 これじゃ正確な後追いとか出来ない…

愛知県感染状況_発表日別_全県版
愛知県感染状況_発表日別_名古屋市以外版
愛知県感染状況_発表日別_名古屋市版

そして、以下が発症日別でグラフ化したものです。
こちらも上から順に、愛知県全体、名古屋市のみ、名古屋市以外
でまとめたものになります。

愛知県感染状況_発症日別_全県版
愛知県感染状況_発症日別_名古屋市以外版
愛知県感染状況_発症日別_名古屋市版

こちらは発症日でまとめている関係で、
陽性確定時に無症状だった人、
発表時にまだ調査中の人などは除いております。

最後の7月26日より5日間程度前の日の発症分が、
7月27日以降に発表される陽性者の中に含まれる事になりますので、
その分も加算される事になりますから、
実際の数としてはもう少し多くなると思います。

但し、それも発症日毎に仕分けすれば、
全体的には均される形で加算されるでしょうから、
それらを踏まえた上で、報道が騒ぎ立てる程、
極端な急カーブを描いての感染増加ではないと思います。

増加傾向にあるのは間違い無いとは思いますが。

ただ…どうにも解せんのは、
何故、7月に入って突然増加し始めたのかという点。

緊急事態宣言が解除され、経済活動を再開したから。
それも要因の一つとしてはあるのでしょうが、
関東圏を除き緊急事態宣言が解除されたのは5月25日。
全面解除が6月1日です。

加えて巷で言われている程市中感染が拡大してるのなら、
6月の第2週頃から増加の兆候が出てくる様に思います。

愛知県も他と同様にカラオケや風俗店と言った、
夜の繁華街且つそういう店での3密状態が、
拡大の大きな理由の一つではあります。
実際錦三などでのクラスターがいくつか発生してますし、
それが周辺にも波及しています。

個人的には、7月頭からの豪雨続きの長雨。
これも多少なり影響してる様に思います。

東海地方の梅雨入り自体は6月10日頃だったと思います。
ただ、その後の7月3〜4日以降に始まった、
豪雨と雨日の多さの方が影響は大きいのではないかと。

ここまで激しい雨日(湿度が高い日)が続くと、
ウイルス的にも不活化し辛くなるのではないですかね。

今回の新型コロナウイルスは、
“エンベロープウイルス”です。
飛沫の水分が蒸発し飛沫核の状態になってしまうと
不活化(感染力喪失)してしまいます。

今回のウイルスは若干不活化するまで時間がかかる様ですし、
7月3〜4日頃からの豪雨・雨日の多さ(湿度の高さ)も加わって、
飛沫の水分が蒸発し辛い環境となってしまい、
結果、不活化するのに時間がかかる様になってる。
或いは飛沫が雨(水しぶき等)の影響で、
思いもよらなか形で鼻口腔や目粘膜から侵入する…とか。

う〜ん…さすがにそれは飛躍し過ぎですかね。

【PR】





人気ブログランキングへ

【PR】



スポンサーサイト



テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

(睡眠障害に加え)鎮痛剤の影響もあっての事とはわかっちゃいるけど…嗚呼…眠い…

前回の定期受診の際、
無事忘れる事なく(w)鎮痛剤をお願いしました。

出掛ける前にお薬手帳を確認した際、
以前に同病院で処方してもらった時と、
昨年、あまりの痛みに我慢出来ず受診した
整形外科で処方してもらった薬とで、
1種類異なる薬が処方されてる事に気付き、
お薬手帳を見せながら相談しました。

炎症部位の酵素の働きを抑制し、
炎症を抑えて痛みを鎮めるタイプの薬と、
それに対する胃粘膜保護のための胃薬。
この2つは同じだったのですが、
整形外科の方では、もう1種類別の薬が処方されてました。

担当医によると、神経の興奮を抑える薬が処方されてた様です。
効果としてはどうだったかと聞かれたので、
当時、同ブログでも書いたかと思いますが、
処方された1〜2週間分(だったかな?)を、
丁度全部飲み終わった頃辺りから痛みが無くなりました…と。

という事で、昨年整形外科で処方されたものと
同じ内容で処方しましょうという事になりました。

しかし…鎮痛剤の話をする前に、
痛みがなかなか寝られない時もあるといった話をしたら、
担当医が何気に…

「YAMATOさんの頸椎症は、結構酷いからなぁ」

と…そんな話、聞いた記憶が無いのですが? アレ?
そんなに酷かったっけ? アリャリャ?(w)

前の時と同様で、多少痛みが緩和される感はあるものの、
やはり痛みが苦にならない程度まで抑えられるのには、
まだ少し時間がかかるみたいです。

それよりも…眠くてかなわん!!(w)
鎮痛剤の影響もあっての事なのは分かってますが、
ホント1日中眠いです。眠くてたまりません。
たまらないので…寝てますww

でも、何だかんだでまだまだ目標には遠いものの、
睡眠時間が少しずつではありますが、
特定の範囲へとまとまりつつあります。
とは言えかなり広い幅で…という状態ではありますが。

それと先日、枕元にプラスチックの部品らしきものが。
よく見たらCPAPのマスク部分のフィット感を
調節するためのパーツが外れてました。

ネジの様にクルクル回して、
おでこの固定部分の距離を調節するモノなのですが、
知らないうちにクルクル回し続けてたのでしょう。
回し切ってポロリと外れてしまってた様です。

…勿論、全く記憶にございません。
自分の事(仕業)ながら困ったもんだ(w)

といった感じの今日この頃です。

【PR】





人気ブログランキングへ

【PR】



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

悪循環からの脱出がなかなかシンドイ

…悪循環が続いてます。

と、このブログは久々の更新なので、
取り敢えず生存確認。生きてますw

さて…ここ3日間程は眠剤を服用しても寝付けず、
諦めて一旦起き色々とゴソゴソしてると
じんわり眠気が訪れて…寝る。

そうすると大体お昼前かお昼過ぎ頃、
つまり真っ昼間に眠ってしまう事になるワケです。

例え何とか踏ん張って起きてられたとしても、
夕方とか夜の早い時間帯とかに
ウトウトとうたた寝してしまっていたり、
1日中ずっと眠気を感じ続けて
うたた寝ばかり繰り返してたりする日も。

そういうのも相まって、
予定の時間に就寝しても寝付けないか、
寝付いても大体30分〜1時間半程度で目が覚めてしまい、
そこから寝付けず、また暫くゴソゴソ…と。

また、頸椎症性神経根症による背中から
右腕にかけての痛怠さも酷く、
それも寝付きの悪さや短時間での覚醒に
拍車をかけてる感じです。

仰向けだと多少はラクだったりしますが、
それでも時間と共に痛みが増して来たり、
それで寝付けず体勢を横向きにすると、
それはそれで痛みが…

今はそうでもないのですが、
先週頃ですか…天気が崩れ始めた頃には、
急に深夜から朝方の気温が低くなったためか、
ベッドから出ると暫くクシャミ・鼻水がと、
そんな日もあったりしました。

とにかく悪循環を何とかしないと…と言う事で、
取り敢えず短時間で覚醒しようが寝付けなかろうが、
決まった時間に眠剤を服用してベッドに入る…

これだけは頑張って繰り返してはいますし、
一応日中の眠気の方も何とか踏ん張れる日は…と、
そう思ってはいるんですが、
如何せん起きてると背中・肩の痛みが
ドンドン増して来てラクな姿勢で休んでしまい…

床に寝そべるある微妙な姿勢であれば、
多少痛みが和らいだ状態になります。
まあ、強い眠気も相まってという事なんでしょうが。

お陰様で、ここ1〜2ヵ月で体重が…

そんなこんなな日々を過ごしております。
来週定期受診の予定日。
前回はうっかり忘れてしまいましたが、
今度こそ鎮痛剤の処方をお願いしないと。

余談ですが、昨年に比べ冷房(エアコン)の
使用回数が増えてる様に思います。
それはそれで熱中症対策としては正解なのでしょうけどね。

私の場合には、背中・肩の痛怠さのせいで、
その部位が熱を持ってる様な感じ…というか、
神経根に触れてる部分は実際炎症を起こしてるワケだし、
熱とか持ってるんだろうなとは思いますが、
痛みのせいで顔面とかも熱くなるというか
火照るというか…そんな感じでイヤな汗をかくので。

【PR】





人気ブログランキングへ

【PR】



プロフィール

YAMATOASUKA

Author:YAMATOASUKA
YAMATOASUKAと申します。
自身の経験が少しでも似た境遇の方々の
お役に立てればと思います。

リンク
ゆっくりしていってね
PR
ランキング参加中

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR