FC2ブログ

姉貴「担当医と話しするための資料をプリントして欲しいんだけど?」私「何のためのタブレットだ」

乳癌と診断されたうちの姉貴ですが、
先日、買い物帰りに実家に立ち寄った際、
相談があると言われましたが……と、別に深刻な話では無いのでw

以下、その時の大まかなやり取りです。

姉貴「そう言えば、あんたに頼みたい事が……」

※病院での検査資料等入ったファイルBOXを見る姉貴。

私「何?」

※何か専門的な情報でも調べて欲しいのかと思う私。

姉貴「いや、印刷(プリントアウト)して欲しいなと思って」

私「プリンタ壊れてる。トナーが定着しない。
  何をプリントアウトするつもりだったの?」


姉貴「◯◯さん(近所の本屋)にあったから買ってきたんだけどさぁ……」

※付箋が沢山つれられた乳癌の本を取り出す姉貴。

姉貴「色々先生に質問する事をまとめて、
   それをプリントアウトしてもらおうかなと。」


私「ちょっと待て。このタブレット使えばいいじゃん。」

※横に置いてあった姉貴のタブレットを手に取る私。

姉貴「ええ〜っ!? だってイチイチ開くの面倒じゃん。」

私「いやいや、そういう時のためのモノでしょこれ。
  何のためのタブレットだってぇ〜の。」


姉貴「イチイチ面倒だからさぁ、
   紙にプリントして持っときたいんだわね。」


私「あんたさぁ……何のためにタブレット買ったの?
  ソリティアするためか?」


姉貴「失礼な! 他にもちゃんと使っとるわ!」

※最近、妙にソリティアにハマってる姉弟w

私「ホントかよ……
  そんなんだったら、オレにくれ。」


姉貴「イヤだ (即答)」

そりゃあ確かに、電源入れてパスワード入力して……と、
一手間かかるのは事実ですが、事実なんですが……そこまで面倒臭がるかw

とまあ、相変わらず緊迫感の無い会話でした。
ちゃんと自分なりに調べて、
質問事項とかまとめてるのは、さすがだなと思いましたが。

因みに、本人調べなので何とも言えませんが、
本人的にはステージ2か3じゃないかとの事。

それと、手術と術後の抗ガン剤治療についても、
悩んでる事がある様で……と言っても、
「手術が不安」とか「副作用が怖い」とか、
或いは転移の心配とか、そう言った事では無く……

姉貴「担当の先生の病院で手術受けて、後の治療を今の病院でするのか、
   手術もこっちでするのか、どうしようかなと思ってさぁ。」


私「嗚呼、担当の専門医って別の病院から来とる人だったっけ?
  こっちだと別の先生が執刀する事になるの?」


姉貴「いや……乳癌の専門医は一人だけだもんで、
   こっちでやっても執刀は同じ先生。」


私「じゃあ別にどっちでもいいんじゃないの?
  って言うかそぁ……その話、どっちが言い出した話?
  あんたが質問したの? それとも先生の方から聞いてきたの?」


姉貴「ん? 先生が聞いてきた。」

私「先生の方から聞いてくるってさぁ……それって、
  どっちにするかで違いがあるからわざわざ聞いたんじゃ……」


姉貴「こっちだと色々問題があるってか? (大爆笑)」

私「そこが重要なポイントだろうが!
  そこを聞けっつうの! (つられて大爆笑)」


漫才かっつうのww 更に話は続き……

私「お袋さん方が、ガン家系じゃん。」

姉貴「うん?」

私「それに、結局はお袋さんもガンになったしね。」

姉貴「そうやねぇ。」

私「なんで、ある程度の覚悟はしとった訳じゃん。」

姉貴「まあねぇ。」

私「で、姉弟の中でガンが出た訳じゃん。
  今さぁ……俺も(ガンになるのかなぁと)ドキドキだてw」


姉貴「www
   そう言えばさぁ。うちの職場のおばさん。」


私「何?」

姉貴「私がこうやって元気に仕事しとるやん?
   “なんでそんなに元気なのっ!?”だってw」


私「おいおいw 元気じゃいかんのかね? ww」

姉貴「“私だったら(ショックで仕事)休む!”って言っとったわ。
   だって元気なんだもん、しょうが無いじゃんww」


私「まあ、そうですねぇw」

姉貴「最初の検査で2週間じゃん。
   で、次の検査結果まで、先生の都合とかもあって
   今度は3週も間があく訳じゃん。
   その間に、ドンドン悪くなるんじゃないかって、
   それが不安になるらしいわ。」


私「その気持ちは分からんでもない。」

姉貴「もお、私なんていい年な訳じゃん。
   それに(生理も)あがっちゃっとるもんだから、
   あんまり心配してないんだわね。先生も冷静だし。」


私「そりゃ専門医だから、色んな患者さんを看てきて経験もある訳だし。」
  そもそも、患者さんの前で医者にオロオロされたら困るわw」


姉貴「そりゃそうなんだけどさぁw」

すいません。こういう姉弟なんです。

尚、取り敢えず弟には既に話してあるみたいですが、
いつも世話になってる叔父貴にはまだ話して無いみたいでした。

手術やその前段階での入院が必要なのかとか、
その辺りはまだ詳しく分かりませんが、
取り敢えず入院する前に一言叔父貴には連絡は入れとけよと。

後は、次の(もう一方の)病理検査の結果が出て、
今後の事について話しをする際には、
質問したい事はしっかりと全部聞く様にと、
それだけはキッチリ伝えましたけどね。

こういう場合に一番怖いのは、
本人が全てをちゃんと理解・納得してない事だと、
個人的にはそう思うので。

と言うマジメ(なのか?)な話をしつつ、
しっかりとアニメ談義もしてきました。
そして最後に……

姉貴 & 私「さて、今夜もソリティアするか。」

【PR】
以前から書いてる通り、
お袋さんはガン家系で姉貴もこうしてガンになった訳ですが、
親父さんは糖尿病の家系で高血圧持ち。
昨日姉貴から聞きましたが、弟がどうも高血圧らしいです。
私と弟については、寧ろそっちの方が心配かも。
という事で、中高年の方はお気をつけあそばせ。
↓↓↓↓↓
中高年からの健康を考えたサプリメント【DSアディポ】



人気ブログランキングへ



スポンサーサイト



テーマ : 家族・身内
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YAMATOASUKA

Author:YAMATOASUKA
YAMATOASUKAと申します。
自身の経験が少しでも似た境遇の方々の
お役に立てればと思います。

リンク
ゆっくりしていってね
PR
ランキング参加中

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR