FC2ブログ

姉貴「(乳癌の)術後1ヵ月は休むべき?」おば様(お婆様)方「仕事の邪魔されたくない(足手まとい)」私「医師・上司と相談して決めればいい事」

そう言えば、もうすぐ乳癌切除手術を受ける姉貴が、
ボソッとこんな事を……

「やっぱ1ヵ月位は仕事休んだ方がいいのかなぁ……」

術後の入院は1週間から10日。
勿論、その後もリハビリは続くし、
場合によっては術後も投薬等の治療は続く訳ですが。

「何で?」

と尋ねてみたところ、
どうやら同僚のおば様方(正確にはお婆様方w)から、

「重いもの持てなくなるんでしょ? 仕事の邪魔されたくない。」

と、そんな事を言われたらしいです。

「それはリハビリの経過によるだろうし、
 先生と相談して決めればいいんじゃないの?」


と私。続けて……

「仕事面に関しては、その時の身体の状況に応じて
 上司と相談して決めりゃいいじゃん。」


私はそう思うんですけどねぇ。
勿論、体調を気遣ってという面もあっての言葉の様ですが、
姉貴曰く、

「つくづく田舎だなぁと思うわ。」

どうやら他にも色々と言われてるらしい。

姉貴「先生にお菓子とか包んでどうこうとかさぁ……」

私「今時、そんなもの病院は禁止してるし、
  そんなもの受け取らんでしょう。」


姉貴「私もそお思うんだけどさぁ。」

私「まあ、介護の件もそうだったけど、
  在宅で家族が面倒見るのが当たり前とか、
  確かに田舎は、そういう考え方が未だに強いね。」


姉貴「でしょっ!
   いつもツルんでる人とかなんだけど、
   時々話についてけん時があるんたわねぇ〜。
   まあ、その場は適当に“はあ”って言ってスルーしてるけどねw」


私「あっそ。(アンタもアンタですげぇと思うわ)」

と、うちの姉貴の図太さはさておいてw

そう言えば、親父さんがリハビリ入院した時も、
退院する際に「お菓子を買って来い」と言われました。
言ったのは親父さん本人でした。

まあ、あの時は普通の入院とは少し性質が違うと言うか、
そういう事もあるので。
どちらかというと、色々と身の回りの世話をしてくれてた
スタッフさん達にって思いがあったんでしょうね。

実際、最初に搬送されて処置を受けた病院でも、
1ヵ月程入院してましたし、
その後も色んな病気で手術・入院とかしましたが、
その時はそういう事言い出したりしませんでしたから。

私はそんな事する必要は無いと言ったのですが、
親父さんがあまりに五月蝿かったので、
その時だけは、姉貴だったか弟だったが
慌てて買いに走ってた様に記憶してます。

まあ、お菓子の件はともかく、仕事の件についてはなぁ……
私が言ってる事がド正論だと思いますが。

生活(お金)の事もある訳ですから、
いつまでも遊んでる訳にはいきません。

リンパをどの程度切除するのかで、
リハビリの内容・回復度合いも違ってくるでしょうから、
そこはその都度、先生にどの程度まで大丈夫かを確認。

それを元に上司と相談して、
その時点でやれる範囲の仕事を担当する。

それいしか無い気がします。

「他の人に迷惑」とか、そんな事は上司がそうならない様に、
作業分担、割り振りを決めればいいんじゃないですかね?
それも立派な管理職の仕事のひとつだと思います。

それに、仕事の件に関しては“田舎”とか関係無いと思います。

病気・手術で一旦仕事から離れざるを得なかった人を、
どうやってスムーズに復帰させるかって話で、
これは、都会だろうと田舎だろうと、
また、乳癌だろうと別の病気だろうと有り得る話です。

問題なのは、それ(手術・病気・出産)等を理由に、
その人を切ろう、辞めさせようとする会社がある、
もしくは辞めざるを得なくなる……
そういう状況を生み出す会社環境だと思います。

実際私も、治療のため休職しましたが、
本来は医師の意見を踏まえた上で復職方法を相談するべきなのに、
そんなの無視でいきなり“退職勧奨”されましたからねぇ。

勿論、“退職勧奨”と言う事を相手に認めさせた(言質を取った)上で、
(万一辞めざるを得なくなった際、ここ重要になります。)
「応じられません」とはっきり断りました。
その後、会社側との交渉に入った訳ですが……

尚、姉貴の手術の日取りが決まりました。
前日入院、出術は午後から。手術時間は未定。
叔父貴には連絡したらしく、
手術当日には顔を出すと言ってたらしい。
なので、私も顔を出そうかなと思ってます。

当然、全身麻酔になりますので、
時間によっては、本人と会う事は出来ても、
まだ会話する事は出来ない場合もありますが。

【PR】







スポンサーサイト



テーマ : 家族・身内
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YAMATOASUKA

Author:YAMATOASUKA
YAMATOASUKAと申します。
自身の経験が少しでも似た境遇の方々の
お役に立てればと思います。

リンク
ゆっくりしていってね
PR
ランキング参加中

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR