FC2ブログ

(姉貴の乳癌手術)無事終了……という弟からの電話でやっと起床。目覚ましには反応せず、かなり(4時間程)寝過ごしました。

昼間はポカポカした陽気が続き、
(日によっては暑いくらいですが)
それはそれで……眠い。困ったもんです。

夜は、以前程の重ね着は不要ですが、
薄着でも平気だったり少し肌寒かったりと、
夜は日によってマチマチな気がします。

時々思わぬタイミングで突然クシャミ連発したり、
血管運動性鼻炎ではなく副鼻腔炎の影響と思われる
左側の鼻のグズつきが多少ある程度まで、
鼻の調子は回復しました。

担当医の言葉を借りれば、
「なんとかこの時期を乗り切った。」
と、そんな感じでしょうかw

秋口から春先にかけてこんな感じの状態を
毎年繰り返しております。

さて、先程弟より電話にて連絡があり、
無事、姉貴の乳癌手術は終了した様です。

本来なら時間的に自由のきく私が、
手術の立ち会いをしなければならないところですが、
ご存知の通り、睡眠障害等により起床時間が不安定故、
弟が会社を休んで立ち会いました。

手術をされた事が無いご家族もいるかと思いますが、
術中には何が起こるか分かりません。
今回は、全身麻酔って事もあるので特にです。

そういった事態になった場合、
どう対処するのかという問題が発生してしまいます。
医師が勝手に判断出来ないという事態も有り得るため、
必ず身内の誰かが立ち会う事になります。

その辺は、姉貴も弟も私の病気(状況)をよく知っているので、
ハナからあてにされてませんw 仕方無いやね、こればっかりは。

今日も結局、就寝して直に途中覚醒を頻繁に起こし、
一旦起床してみたものの、やはり眠気が強くすぐに再就寝。

目覚ましに反応せず寝続けた結果、
結局は、弟からの電話で目が覚めました。
と、私の事はさておいて。

右のリンパには転移や浸潤等が無かった様で、
切除はしなかったそうですが、
左は、摘出してしまったので、今後は何かと不便になる様です。

乳癌に関しては、本人が色々調べてた様なので、
私個人はあまり詳しく調べてません。

乳癌の手術でリンパを摘出した場合、
当然流れが滞ってしまうため、腕の浮腫みなどが起こります。
そのため、適度に動かし、マッサージ等を行う必要があるそうです。

私の担当医は「突っ張る感じ」と言ってました。
姉貴の担当医は「ジンジンと痺れる感じ」と言ってたそうですが、
そういった違和感みたいなものも残る様です。

本人は完全では無かった様ですが、
既に全身麻酔から覚めつつあった様で、
弟は少しだけど話をしたと言ってました。

あと、これは病気とは関係無いですが、
昨晩、買い物ついでに実家に立ち寄りました。

手術前日に入院という事だったので、
その時間は既に誰もいないってのは知ってましたが、
まあ、自分の休憩と留守中の管理も兼ねてって事で。

それに、姉貴はよくトイレの電気だったり、
何だかんだ消し忘れ等あるからなぁとw
案の定、出掛ける(入院)前にシャワーでも浴びたのか、
給湯器がONになったままでした。

偶然……と言うか、恐らく物音に気付いて
出てきてくれたんだと思いますが、
お隣のおばさんと暫く会話。
私もちゃんとお隣さんに声を掛けて行ったのか、
その事を気にしてたので、丁度良かったです。

一応、ちゃんと出掛けに声を掛けて行った様でした。
「突然の事だったから、おばちゃんの方がビックリして
 立ってられずに腰抜かしそうだったわ。」

と言ってましたw

まあ、姉貴の事だから大体どんな感じで話したのか想像つきます。
「ちょっと手術で暫く入院しますんで、よろしくお願いします。」
と、にこやかに軽いノリで話したんでしょうねw

で、何の手術か尋ねたら、
これまた軽いノリで「乳癌です。」って答えたんでしょう。
そりゃおばちゃんもビックリするってのw

そんな調子なので、姉貴が身内(弟2人)にも、
何も話とか相談とかして無いんじゃないかって、
その事を心配してた様です。すまんこってす。

この方は、私の病気の事もよくご存知なので、
私の事も心配されてしまいました。かたじけない。

他にも私と話が出来て丁度良かった事があったそうで。
どうやらこのタイミングで回覧板が回ってきたらしく、
次は姉貴に回す予定だったのを、飛ばす事になる訳です。

内容は別に大した事じゃないから、
読まなくても問題無いとか言ってましたが、
飛ばす理由をどうしようか。病気入院の件話していいものかどうか。
と、その様な事を悩んでたそうです。

別に隠す様な事でも無いですし、
「別に話してもらっても全然構いませんよ。
 職場でもバンバン話してた様ですし、
 そういうの気にしない人ですから。」

と、その様に伝えておきました。

という事で、一応姉貴の乳癌手術は無事終了しました事、
ご報告させていただきます。


人気ブログランキングへ

【PR】
ガンばかりは、どれだけ気をつけてても、
なる人はなるのでアレですが、
遺伝的な要素や年齢的な免疫力低下は勿論、
日頃のストレスが免疫力に多分に影響します。
その点は気をつけないとですね。
↓↓↓↓↓




まあ、あまり健康という言葉だけに踊らされて、
それに神経質になり過ぎるってのも、
それはそれで逆にストレスになる事もあるので、
やはり何事も程々にってのが一番だと思います。




スポンサーサイト



テーマ : 家族・身内
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YAMATOASUKA

Author:YAMATOASUKA
YAMATOASUKAと申します。
自身の経験が少しでも似た境遇の方々の
お役に立てればと思います。

リンク
ゆっくりしていってね
PR
ランキング参加中

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR