FC2ブログ

リズムが乱れてる方が途中覚醒が減るってのは、何とも複雑な気分です。

生存確認。生きてます、はい。
ただ生活リズムは大荒れですが(苦笑

最近、昼夜逆転が激しくなってしまっております。
少しずつ戻そうとはしてるんですが。
また、最近また長時間机に向かってる事が増えたためか、
治まりつつあった足の浮腫みがまたちょっと。
同じく背中(脊椎)の痛みも少々増した感じです。

一方で、リズムが乱れてる方に身体が合っているためか、
睡眠時間自体は途中覚醒も少なく、
寧ろ長くなってたっぷり寝ている感じです。
とは言っても睡眠の質が向上しているワケでは無いので、
熟睡感が無く気怠さを感じる日々であるのは変わり無いですが。

リズムの影響かどうかは分かりませんが、
毎年この時期酷かった血管運動性鼻炎(寒暖差アレルギー)が、
今年はワリとおとなしめな感じです。

例年なら10月あたりから症状が酷くなるのですが、
今年は多少ヒリヒリする様な炎症感は若干するものの、
CPAPもちゃんと使用して睡眠する事が出来ています。
起床直後やシャワー後にクシャミ・鼻水が出る事はありますが直に治まり、
例年の様なクシャミ・鼻水が止まらないなんて事態にはなってません。

これは毎年この時期悩まされてた問題なので、
その点は助かっているワケなんですが、
睡眠時間の件と言いリズムが乱れている事が影響してるのだと思うと、
何とも複雑な心境になります。

まあ、気付くと鼻の頭がしっとりしてる程度の事はありますが(苦笑
ただこれは副鼻腔炎(蓄膿症)の影響かなと。
蓄膿症の薬は抗生物質、長期間の服用はマズいという事もあり、
前回の定期受診から処方ナシになりましたが、
その影響もあってか時々眉間のあたりなど、
顔面がズンと重い様な感じというか違和感を感じる事が。

そう言えば、例のコロナのワクチンの件。
来年から医療従事者や基礎疾患のある方から優先的にですが、
接種が始まるらしいですが、
睡眠時無呼吸症候群の患者も優先されるらしく
4月頃には接種が始まるとか。

確かに今回のコロナ禍で血中酸素飽和度の件が話題になりましたが、
無呼吸の人ってこの数値が低いんだよなぁと。

血中酸素飽和度が下がるのはあくまで睡眠中の話で、
マウスピースやCPAP在宅療法など、
ちゃんと治療を継続していれば問題は無いのですが。

睡眠時無呼吸症候群と言っても、
脳に何らかの異常があって呼吸そのものが停止するタイプと、
生まれつき或いは体形的に気道が狭いか
加齢により舌を支える筋力低下で気道を塞ぐタイプの2つがあります。

私の場合、後者のタイプであるのは間違い無いそうなのですが、
気道を塞ぐ要因が見当たらないという事で、
よく分かりませんが担当医から原因不明と診断されました。

何れにせよ呼吸器系のトラブルを抱えている事に変わり無く、
そのため重篤化のリスクの高い高齢者や基礎疾患のある人の次に
優先順位が高くなるのかなぁと。

先日、その話を姉貴としてまして、
姉貴の場合喘息持ちなのでどうなんだろうと思いましたが、
よくわかりませんがどうも季節性のものというか、
私と同じく寒暖差アレルギーの一種だと過去に診断されたとか。
そのため喘息の治療を受けているワケでは無いので、
仮に喘息患者が優先対象となっても自分は外れるとの事でした。

ただ、姉貴の場合は乳癌の術後治療を続け、
現在はホルモン療法中の身なので、
その点がどう扱われるかによるのではと言ってました。

重篤化リスクはともかくとして、
人との接触が少ない(感染リスクが低い)自分が、
ワクチン接種の優先順位が高い事については、
ちょっと複雑な心境ではありますが、
これもコロナ禍を収束させるためには致し方無いのかなと。

勘違いしてる人もいる様に思いますが、
ワクチンを接種したからと言って感染しないワケではありません。
ワクチンはウイルスの体内侵入を防ぐものでは無く、
ウイルスが体内に侵入した際に迎え撃つためのもの、
侵入時に備えるためのものです。

医療従事者の方々はともかくとして、
重症化リスクの高い人を優先させるのはそのためです。

あくまでワクチンとは事前に専用免疫を体内に備え、
侵入したウイルスを早期に撃退する事で、
発症を防いだり症状を軽微にするためのものです。

ワクチンで侵入そのものを防げるのであれば、
重症化リスクの高い人より感染リスクの高い人、
人と接する機会の多い人を優先する方が効率的ですからね。

だからワクチンを接種したからと言って、
コロナ禍以前の様に大声・大人数で飲み会など大騒ぎ出来る
という事にはならないって事です。

勿論、コロナ禍が収束もしくは終息してしまえば、
以前の様な生活を取り戻せると個人的には思っていますが、
現状を考えるとまだ先の話という気がします。

【PR】





人気ブログランキングへ

【PR】



スポンサーサイト



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YAMATOASUKA

Author:YAMATOASUKA
YAMATOASUKAと申します。
自身の経験が少しでも似た境遇の方々の
お役に立てればと思います。

リンク
ゆっくりしていってね
PR
ランキング参加中

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR