FC2ブログ

湯たんぽでホカホカなんじゃ〜とあったか就寝。で、寒暖差アレルギーで途中覚醒。

一昨晩、足先が寒いとか冷たいを通り越して
“痛い”と感じる様になっていたので、
湯たんぽを使用する事にしました。

「あ〜ポカポカするんじゃ〜」

と気持ちよく寝付いた・・・ところまでは良かったのですが、
途中覚醒した際に、遂に“今シーズン初”が襲来。
寒暖差アレルギーこと“血管運動性鼻炎”の激しい症状が。

クシャミ・鼻水が止まらなくなり、結果CPAPを外しました。
その後、ワリと直にまた寝付いたんですが、
起床して間もなく再び激しいクシャミ・鼻水に襲われ、
昨日は1日中必殺の“鼻ティッシュ”で過ごすハメに。

昨晩も炎症感が治まらずCPAP無しで就寝。
就寝中は多少治まりますが起床後には再び症状が出て、
今日も症状は続き鼻がヒリッ・ムズッとしてクシャミ、
そして鼻水の繰り返しです。

例年だと早くて10月、11月頃には症状が出始めるのに、
今シーズンは症状出ないなぁと言う事で、
このまま乗り越えられれば・・・と、やはり無理でした(涙目

寒暖差が原因のアレルゲンの無い鼻炎症状。
確かに若干鼻がヒリヒリする感覚は既にありましたが、
もっと以前に症状が酷くなっててもおかしくないハズ。
一体何がトリガーになったのか。

タイミング的にドンピシャなのは湯たんぽ。
そしてずっと生活(睡眠)リズムが乱れていたのが、
最近やっと目標の時間に近づいてきてた事。

湯たんぽを引っ張り出したのは何年振りだろう。
布団の中と外で温度差作り過ぎたって事ですかねぇ。
要するに温められた身体と鼻から取り込む外気の差が
大きくなり過ぎた・・・とか。

また、以前から何度も繰り返し苦労してる点ですが、
睡眠・覚醒リズムが乱れた(逆転してしまった)状態が、
当たり前になってしまっている自律神経(交感・副交感神経)を
元の状態に戻す際に乱れた時と同様いわゆる逆転現象というのか、
また大きくバランスか崩れる事になる・・・みたいな事を
以前担当医から言われた事がありました。

専門家では無いのでよく分かりませんが、
その辺りが色々と重なって・・・という事なんでしょうかねぇ。

何れにしてもこうなってしまった以上、
後はただひたすら炎症が治まるのを待つしか無いワケで。
暫くは我慢が続くなぁと。

確か昨シーズンは、治まってはまた悪化を繰り返し、
結局完全に症状が出なくなったのは、
梅雨も開けそうな頃だった様な記憶が・・・恐ろしや。

そして、あっと言う間に消えて行くティッシュ。
在庫には気をつけておかないと。

何せ鼻ティッシュして鼻水を抑えてても、
吸収しきれずにティッシュから垂れ落ちて来るし、
鼻をかめばそれが刺激となり更にクシャミ・鼻水が・・・
という有り様ですからねぇ。
今はまだ症状が出たてで酷い状態なので、
鼻呼吸するだけで“ヒリッ・ムズッ・クシュン・ダラーッ”です(苦笑

本当なら今日は食料等の買出しに行く予定だったんですが、
まだそんな感じで炎症感が酷いので、
今日のところは近場のコンビニでサクッと済ませ様かなと。

因みに、外出(買出し)などの際にも鼻ティッシュはしたままで、
それをマスクで隠すという方法で乗り切りますww

しかしまぁクシャミってのは体力使いますね。
加えて睡眠障害で睡眠の質が悪いのに、
CPAPが使用出来なくなるので睡眠の質が更に悪くなり、
起きてても頭がボーッとしてしまうし。

毎シーズンの恒例行事化してるので、
ある意味慣れというのもあるので、
対処の仕方という点で焦ったり慌てたりする事は無いのですが、
体力的な面では慣れないというか、やはりしんどいもんです。

ただ、私の場合はアレルゲンが要因のアレルギーが一切無く、
花粉とかは全然平気な人なので、
それを考えたらまだマシな方なのかもですが。

【PR】





人気ブログランキングへ

【PR】



スポンサーサイト



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YAMATOASUKA

Author:YAMATOASUKA
YAMATOASUKAと申します。
自身の経験が少しでも似た境遇の方々の
お役に立てればと思います。

リンク
ゆっくりしていってね
PR
ランキング参加中

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR