FC2ブログ

眠剤(導眠剤)飲んでも寝付きが悪く、覚醒頻度も増えてる気が・・・

また間が空いてしまいましたので、
一応生存確認、生きてます。

今冬は、毎シーズンの悲惨さが嘘の様に、
血管運動性鼻炎(寒暖差アレルギー)の症状に関しては、
以前に書いたあの2〜3日のみで、
以後、ほぼ悩まされる事なく過ごせています。

足の浮腫みは若干あったりしますが、
一時期の靴が履きづらくなる程
浮腫んでしまう様な事もなくなりました。

一方で、肝心の睡眠障害の方なのですが、
噛みしめ空気嚥下症の影響による
CPAP装着時の腹部に空気が溜まって行く感はあるものの、
一応、なんとか装着して就寝出来てます。

1月の定期受診の際には、装着中の空気漏れに関しても
記録されたデータから大丈夫との事でした。

で、その際にはまだ、就寝時間少しずつですが長くなり、
時間帯も少しずつ揃いつつあり、
なかなか良い傾向が見られていたんですが・・・

1月末頃だっか2月に入った頃だったか、
急に寝付きが悪くなってしまい、
現在も少し寝付きが悪い状態が続いています。

当初は布団に入っても1時間とか2時間とか、
寝付けないまま時間が経過していくと言った感じで、
仕方無く一旦布団から出て暫くボーッと過ごすみたいな、
そんな事もあったりしました。

ここ2〜3日は、何とか15〜30分程度で
なんとか寝付ける様にはなりましたが。

また、寝付きが悪くなったのと比例する様に、
途中覚醒の頻度も増してきてしまいました。
特に、布団に入ってから最初の覚醒までが早い早い(苦笑

直ぐ寝付ける事もあれば寝付けなくなってしまう事もあり、
結果、またそこで一旦起きてしまうという事も。
我が身の事ながら、つくづく思う様にはいかないもんだなぁと。

一方、私も姉貴もコロナには勿論罹患しておりませんが、
例年通りインフルにも罹患せず過ごせております。

毎年インフルに罹患しては大騒ぎしている弟一家ですが、
今年は未だ罹患していない様です。
コロナ禍のでの予防に努めている事が、
結果的にインフルへの罹患も抑制してるという事でしょうかね。

ただ、前回の記事で書いた通り、
弟自身は腰椎の分離すべり症が悪化したらしく、
現在は鎮痛剤(?)の効果で痛み等を何とか抑えている様ですが、
これ以上痛みが酷くなる様だと手術が必要になり、
尚且つ範囲が広くなり大変な手術になると言われたとか何とか。

また、義妹も視神経脊髄炎の影響なのか、
それとも私の様に頸椎症的なものなのか不明ですが、
肩から腕にかけて痛みが出ているらしく、
検査を受ける事になっているのだとか。

視神経脊髄炎の年齢的な経過とかを考えると、
個人的には後者・・・別の要因ではという気もしますが、
そこはそれ、素人判断は禁物。
ちゃんとした検査及び専門医による診断結果待ちです。

それにしても私と姉貴、そして弟夫婦共に
年齢的には同世代で、あちこちガタが来るお年頃ではありますが、
健康話しに花が咲くとか、何とも・・・な気分です。

とか言いつつ、それはそれ、これはこれって事で、
ドラマやアニメの話で毎度盛り上がる辺りは、
さすが我が姉弟という感じなのですがww

【PR】





人気ブログランキングへ

【PR】



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YAMATOASUKA

Author:YAMATOASUKA
YAMATOASUKAと申します。
自身の経験が少しでも似た境遇の方々の
お役に立てればと思います。

リンク
ゆっくりしていってね
PR
ランキング参加中

FC2Blog Ranking

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR